teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ライトワーカーの方へ・・・32・・・・(6月4日)

 投稿者:クラマ  投稿日:2008年 6月18日(水)16時29分28秒
返信・引用
  ライトワーカーの方へ・・・32・・・・(6月4日)  2008年06月18日13:20

ピンと来た方はお読みください。
???の方はスルーしてください。

6月4日


いよいよ平和に…でも、それはつかの間


最後のエナジー・アラートを書いた時、お腹の双子が危険な状態になったため私の娘のアリは病院にいました。 もちろん胎児はまだとても小さかったのですが、予定日の8月末を待たずにすぐにでも出産しなければならない可能性がありました。

ソロモン(もしくは“胎児B”)は羊水の過剰で、アリオン(もしくは“胎児A”)は深刻な羊水の不足に陥っていました。 いわゆる“双胎児間輸血症候群”で、一方の胎児にしか胎盤から栄養がいかないという症状です。 ソロモンは2人を生かすために一生懸命に生き、その結果、彼の心臓は過剰なストレスを受け、2人共危険な状態になっていました。 この状況によって急激に違いが生じ、ソロモンは急激に成長し、アリオンは急激に成長の遅れを取っていました。

同時に、私の母も心臓に困難な状態を抱えており、衰弱の兆候を示し始めていました。

アリは毎日の羊水排出のセッションを初め、入院から6日経過して、最終的に状況は落ち着きました。 母は投薬治療への反応がおさまり、今はしばらくぶりにいい状態になっています。 母の心臓は衰弱していたのではなく、投薬治療への反応だったのです。

これが 今 エネルギーと共に起きていることなのです。 とはいえ この段階はほとんど終わりに近づいていますが。

私たちはエネルギーのバランスをとり始め、今かなり状況は整理されています。ちょうど双子のように、極端にあって極端にない、過剰もしくは不足のエネルギーがまさに中間で出会っています。このことは、私たちがまもなく入ろうとしている次の進化の段階において絶対に必要です。

たとえば、もしあなたがどちらかというと攻撃的な性格で、どんどん前進し、到達点をいつも目指し、 何でも必ず実現してみせる、というような“責任”のエネルギータイプの人であるなら、もうすべて自分でしなくてもいいと感じているはずです。 くつろいで、今度はみんなが動き出すのを見守る時です。 もしあなたがくつろいで、少し止まっているようなら、あなたは とても良いバランスのとれた状態に自分が居る事を発見するでしょう。

もし、あなたがみんなに任せてしまって、くつろいで待っているタイプの人であるなら、中間でいいバランスをとるために、物事に進んで取り組み、ジャンプしてみる必要があるでしょう。

内と外に、新しいバランスを必要とするたくさんのシナリオがあります。 そして、ここ2~3週にあったエネルギーは、 高波動の現実で全てのことが存在することができるように、正常なバランスを求めました。 このようなバランス調整は、私たちが今居るその高波動のエネルギーに整合するために必要でした。

より高い領域に新たに到達したので、押し出すこと、混沌、大きな動きがつくり出されました。さらに、私たちが統一意識に移っていくにつれ、真の統一とは果たしてどういうものなのかを経験する準備が整いつつあります。もしまだ健全な境界線というものを知らないなら、もうすぐそれを知る事になるでしょう。

もしあなたがとてもオープンな人であるなら、少し引いて、もうすこしバリアを張る必要があります。もしあなたが自分の周りに強固な壁をつくっているようなら、もう少し自分の扉を開いていく必要があるでしょう。 健全な境界をもちながら、少し開いて一体となるという奇妙なパラドックスを私たちは学んでいます。

6月2日あたりに(いつもエネルギー・シフトの時には数日の枠があります。)たくさんの人々が突然あっさりとたくさんのことから手を引くことを決めました。 一歩引くために、たくさんのことを保留にし、欲していたことを手放して一息つきました。 最近のエネルギーは過剰だったので、立ち止まったり、止まることが必要でした。 一息つき、休む時。 このエナジー・アラートでこの後お伝えするように 立ち止まった理由は他にもあったのです。

自分の内と外で起こったこのバランス調整によって(外側では過酷な天気の状況など)、私たちは今、きわめて重要な地点に到達しました。そこで私たちは、次の段階がやってくるまで足踏み状態で平衡状態を保ちます。

さらに、私たちが急激に拡大するにつれ、溶解もしくは古いものの解放が起こってきます。 酔っ払ってしまったように自分がコンとロースできなくなり (今回はたくさんの喪失ではなく、私たちが解放し開いていくためです)、まるで鏡の中を見るようで いったい誰の世界を見ているのだろうとさえ感じるでしょう。

バランスを取る時、私たちは大きく変化します。 私たちの中の大げさに考えられていた古い防御や古いパターンを手放します。 そして、兄弟や姉妹たちとより再結合した状態になります。

すっかりバラバラになった後は、より高く振動するエネルギーの神聖な再結合のため、もう一度一緒になる準備ができるのです。

そうです、私たちは今つかの間の平和を経験しています。おそらく、ちょっとした疲労状態で、疲れを感じたり、ぼーっとしたり喪失感を味わったり、休みや仮眠を取りたくなったりしているかもしれません。 それは夏至への待機状態です。

なんという夏至がやってくるのでしょう!今回の夏至は私が経験した中でも最も劇的で強烈になるでしょう。 地球にエネルギー的にヒビが入り、永い間隠されていた強烈で高く振動するエネルギーが解放されます。 惑星ごと 私達は非常に新しいエネルギーのスペースに急に入ることになりますので、たくさんのことが明らかになるでしょう。 長い間私たちが経験したことがなかったエネルギーのスペースです。

ライトを維持していたライトワーカーたちは、より大きな破綻を起こさせるめに立ち止まる必要がありました。 私達は今まで、 以前に経験したのよりもっと強烈に起きる破綻とは異なる空間にいる必要がありました。 私たちは何かを保つためにいるわけではありません…前に進まないといけないのです。

統一意識をの確立がなかなか進んでいません。 惑星上の多くの人々がなかなか手放すことをしていないのです。 これに関して、もっと揺さぶりが必要になるでしょう。 そして、これは夏至にやってくるでしょう。  ライトワーカー達は安全や安心のために引き止められています。もっと揺さぶられ、より深く掘り起こされた後は、うまくいけば、より多くの個々の人たちが、ライトワーカーによる助けやガイダンスを受け入れてくれる状態になるでしょう。 ただし、個々に自分自身の道を見つけさせ、 新しいものを受け入れ、 そぐわなくなっている物を見分けさせ、 その結果 それぞれが何が本当に大切に気づき、新しい結合の準備が整えられるように、私は干渉せず、個々の人々をそっとしておかなければなりません。

この夏至の間、核心を揺さぶられるでしょう。そう、この休み時間、再評価、そしてたくさんのことが保留になった状態をエンジョイしましょう。今後2~3週の間に、私たちはまた別の激しい変化を経験するでしょう。近くなったら、より詳しく報告します。もちろんこれは非常に大きなイベントになるでしょう。


アセンションといえども マクロに見ればある種の変化に過ぎません。 アラートにとらわれすぎ 日常生活から逃避する事のないように。
 
 

ライトワーカーの方へ・・・31・・・・(5月21日)

 投稿者:クラマ  投稿日:2008年 6月 2日(月)18時21分17秒
返信・引用
  ライトワーカーの方へ・・・31・・・・(5月21日)  2008年06月02日10:24

5月21日

空っぽ、6月のもたらすもの、2012年の本当の意味

引き続き地球はひっくり返っています。とても新しい現実のなかでの生き方とあり方、より高い振動への整合を推進しているからです。

過去の現実や低振動次元に存在していたものの多くは、まったくの幻となりつつあります。そのためその足場がほとんどありません。長年にわたって私たちは高振動現実を想像してきて、それは幻のようなものだったのですが、今はその幻は残っている古い世界のもの、古いありかた、生き方、古い構造、そしてサバイバルの古いシステムです。こうしたものにとって、もはや足場はありません。これらが存在するのは、私たちの想像のなかだけです。

高次領域に深く進むにつれ、古いものへの足場は失われ、深い穴に落ちてゆくような感覚を覚えるでしょう。周りには何一つとして心地よいものはなく、真空のなかにたったひとりで存在しているような、空っぽな渦、そしてほかのなにともはっきりと繋がることのない断絶を覚えるでしょう。

しかしすべてはスピリチュアル進化プロセスのただしい道のりであり、アセンションプロセスの一環です。今現在のこの状況は、私たちがここまで果たした大きな進化ゆえなのです。

古い3D現実では、死ぬことは多くを手放す、激しいリリースをともないます。そして今私たちはこの高次領域に到着しました。その直後、非常に新しい場所における新しい現実と再びつながるべく、私たちは愛する人々や安らぎをあたえてくれる人々と繋がります。はじめは自分のいるところがわからずに混乱するかもしれませんが、愛する人や顕現が安らぎをもたらし、私たちはとても気持ちよくなります。そしてしばらくすると力をとりもどし、もっと楽な形でその新しいあり方へと進むことができるようになります。

これが今起きていることです。アセンションプロセスは生きながらして死ぬプロセスであるため、小刻みな段階をへてきました。そして長いトンネルをぬけて、今私たちは高次元へと完全に移行を果たしました。それが今の段階です。ですので、多くの人々が友達や愛する人々と再びつながり、そのつながりを再度確立し、それは本当に気持ちのよいものです。少なくとも、空疎な中に一人存在するような感覚のなかに、ある礎のようなものを見つけることができるはずです。

これはこのプロセスのなかで重要な部分です。もしも物理的現実でこの経験をしていないなら、あなたは夢の中でこの経験をしているかもしれません。なつかしいものや自分を再び気持ちよくしてくれるものとの再びつながるということは、高次領域での私たちの新しい存在のための再接続プロセスの第一段階です。ほかの多くのものが散り散りになってもう自分には合わなくなっても、愛のエネルギーをともなった繋がりはいつも健在です。そしてこれによって、私たちは次の進化へと進むことができるのです。

この米国では不況が起こっています。食料やガソリンの値段が統制されず、多くが影響をうけています。これはプランの一部です。なにが間違っているということはありません。米国はスーパーパワーの先駆者としてやってきましたが、今それは再定義、そしてリセットの作業をしています。もっとフルに高次領域に整合をし始めているからです。

このように私たちは今、もっとフルに兄弟姉妹たちや隣人、そして愛する人々と繋がる段階に入りつつあります。このように統制のきかない社会状況は、結束の必要性を産み出しているのです。地球上ではいままで非常に長い間、結束の甚大な欠如がありましたが、それが変わるプロセスが始まったのです。一匹狼、自分の心配だけする、なんでも一人でやらなくてはならない、といった態度は高次領域に存在しません。

そしてこのため、次期米国大統領が誰になるのかを見極めるのは簡単かもしれません。それがこの惑星の振動のありかたであり、彼はそれに合致しているのです。すべては神聖で完璧な秩序です。

現在の新しいエネルギーがこの新しい結束をともなっているため、そうでない顕現は耐え難く不快にうつるでしょう。多くの人々は内側でそう振動しているため、外側での顕現がそれに合致していないと気分が悪くなり自分の環境にはそぐわないと感じます。これはアセンションの試練の常です。外側の現実が自分に追いついていないのです。その結果、鬱の症状は一般的ですがそれは一時的なものです。もしも長期にわたる鬱を経験しているなら、アセンションが原因でないかもしれないので、専門家に相談するなど対処をすることをお勧めします。

現在の経済状況によって私たちはコミュニティの隣人たちと面と向かって話したり相手のためにそこにいたり、互いにサポートしあったりすることを促されています。べつに地球全体のためでいる必要がないという意味ではありません。実際にはまったく逆で、結束には多くの境界とレベルがあるということなのです。

どんどん自分のなかを空っぽにすることに成功したため、私たちはいま、再び繋がる転機にきています。その再接続する対象は、前に繋がってきたものとはまったく違うものです。なぜなら私たちはもっと高く振動しているからで、それによってもっと喜ばしく素晴らしい経験をひきつけるからです。

そして今、私たちは大いにお互いが繋がることを促されています。ホピが的確に表現したように、「今の私たちはいままで私たちがずっと待ってきた姿」だからです。今の惑星の状態はひどく最悪に感じられることでしょうが、これはプロセスの一環としての理由によるものです。

6月
6月が来ると、もっと新しいつながりがでてきます。新しいものに首尾よく整合をしている今、多くの人々にとって、物事はやっと落ち着いてきているために、5月の終わりから6月は新しいことをはじめたり新しい繋がりがはじまるのによい時期となるでしょう。あまりに多くが到着したためにエネルギーのオーバーロードになっていた4月と5月前半が過ぎて、今ままでできなかったことができる時間のゆとりができます。そして、5月26日から6月19、20日にかけておとずれる水星退行は、このプロセスを促してくれるものです。

多くのことが6月にもたらされるでしょう。物事がラインナップします。新しい人々や物事と繋がるでしょう。私たちの新しい始まりが、ついに始まるのです!私たちはもっと、全体として一緒になります。自分にとってもっとよい形で合致する人々と結束するようになります。

現在の空っぽな状態は、非常に苦しい状況のように思えるかもしれません。でもそれはただ空っぽであるだけのことなのです。今はまだ見えたり繋がったりするものがなにもありません。私たちはまだどちらにも属していません。まだ確立されていない私たちの新しいつながりとは、もう一度言いますが、お互いの、相互的なつながりです。

2012年
2012年については多くのことが言われていて、それが世界の終わりの年だという人もたくさんいます。そして多くの人々が、今の立ち位置に専念するかわりに、このことに気をとられています。

2012年は単に、ある時代またはある現実の終わりの年となるでしょう。惑星の配列も、過去に達成された同等の基準と同じ配列となります。敏感な人々は、このことをとても強く私たち自身の内面のこととして感じるかもしれません。つまり、これが完了したら、この基準をもって、私たちは軌道にのることができるということです。ですので、今から2012年までの間、私たちはステップ・バイ・ステップのプロセスによって解放と新しいものへの到着を進めてゆきます。

2012年が訪れたら、もう悲惨なことも大きな苦しみもありません。その時、私たちはすでにいるべき場所にいて、この年の幕開けは単に、私たちが惑星としてやるべきことをやってきたという証にすぎません。それはまさに今私たちがそうであるのと同じです。そしてその時、それは新しいものの始まり、惑星の再建という作業がフルに始まるのです。それまでには、私たち全員の一人ひとりは、自分たちがなにをしているのか、そして本当になにが起こっているのかをわかっています。

それまでは、私たちは一歩一歩前進します。一人ひとりのあるべきところからスタートして、新しいものに出会い、地球が崩壊を続けるなか、安全な場所にとどまります。地球の再建は実際には2012年の12月以降に始まります。なのでまだまだ先の話です。でも2012 年が始まるまでに私たちは、もっと自分のソウルやハイヤーセルフとつながっていて、自分がなにを創り出すためにここにやってきたかを、自分の独自の貢献においてわかっている状態になっています。

その段階にはたくさんの違う段階があります。今準備ができている人もいれば、天国への階段をのぼっている人々もいます。それは良き意味でそうなっています。もしすべてが一度のシフトでおきていたら、私たちはトラウマに陥って、今のようにうまくさばくことはできないでしょう。それに、私たちは究極の創造主なので、物事をどうみえるようにするかは、ぜんぶ自分で選べるのです!

なので今のところは、私たちの新しい繋がりが始まろうとしていることを知っておきましょう。変化はとても深いレベルで起こりつつあります。新しいものの先駆けとなり、それを明確にあらわすことに深くかかわり始める時がすぐそこまできています。そして私たちの多くが、夢にみつづけた人生をはじめるでしょう。
 

世界に進出

 投稿者:クラマ  投稿日:2008年 5月23日(金)23時03分44秒
返信・引用
  少しずつ、世界に進出  

どうやら旧体制は

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月18日(日)10時52分29秒
返信・引用
  ほとんど壊れたようだ。後は少ない力でやれそうな気がする。
次の始動待ちかな。
 

5月5日のシフト

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月 9日(金)19時25分18秒
返信・引用
  >ライトワーカーの方へ・・・・30・・・(5月6日)
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=800862503&owner_id=12041061

>5月5日のシフト
>
>5月1日にエナジーアラートを出しましたが 昨日5日にまたシフトがあったので 以下の情報をが必要だなと思いまたアラートをだしています。 まだ5月1日分を読んでいない方はそちらを読んでください。
>
>昨日 5月5日に私達は必要としていたシフトを経験しました。 昼夜平分時と至点のちょうど4分の1の交差点で 男性的エネルギーと女性的エネルギーが会う中間地点にあたり 一つのエネルギースペースから次のエネルギースペースへ移るのにちょうど良いポイントでした。
>
>数週間前 ベットとそのフレームを組み立てていて クーイーンサイズベットのボックススプリングの下の固定を終わりました。 それは とっても重労働で、 ボックススプリングの下からはい出てくるのは とても大変でした! 「OK でも これは最近のエネルギーの象徴ともいえるけれど私は果たしてそこから出られるのだろうか?」 と 自分に問いかけてみました。 そして そのエネルギーが 昨日 5日まで続いていたエネルギーなのです。
>
>巨大なプレッシャーの中にいて、追いつく事もできず後から後から山積みになる物事、果てしない精神的負担と責任、どうしてもしなくてはならない事から抜ける事が不可能で まるで メリーゴーランドの中にはまってしまって解決策もわからない状態で私達は過ごしていました。
>
>もうこれ以上は我慢ができないと思った瞬間に また次の出来事が起き それに対処しなければいけない状態でした。 エネルギーがぐるぐると回り出口も見つけられない状態の中で 沢山の事をこなさなければいけない状態だったのです。 物事をこなしているのに解決策がない状態は当たり前で 多くの人が何も終わらせる事ができなかったかもしれません。それは まるで見通しのきかないベットボックススプリングの下に埋められてしまったかのような状態でした。
>
>疲労ストレスなどは一般的な症状で リラックスする時間や楽しむ時間もなく もしその時間を作ったとしても固くてなかなkリラックスできない状態でした。
>
>何に対してもなじむ事ができず なにもうまくいっていない様な感じで 映画も読書もどんな娯楽もどうもイマイチ楽しめず 多くの人が どこにもフィットする事ができない感じだったかもしれません。 たとえ 自然の中で楽しもうとしてもそれすらも どこか違和感があったかもしれません。
>
>この期間はまた 解毒の期間だったともいえます。 体や筋肉に痛みが出たり 頭痛 鼻詰まり 吐き気や一般的な解毒の症状が出ていた時期です。 また とても疲れているのに 起きたり眠ったり 不眠症は エネルギーがどこにも行かないでたまっていたために起きた一般的な症状です。
>
>急降下していく感があった人は終に頂点に達し終にシフトが起きたと考えてください。私は気持ち悪くなってトラックにひかれたかのように1時間くらい伸びていました。 そして それは終わりました。
>
>またこのエネルギーの積み重なりに 天気も影響をうけました。  トルネード、台風、強い風 日々事にとても異なる気温になったり 様々なエリアで様々な動きがありました。
>
>そして昨日までエネルギーが混乱した状態が続いていました。 これは3月の終わりによリ高い次元にたどり着きましたが そのエネルギーの調整が終わらないうちに また新しいエネルギーがたどりつき いままでの3月の古いエネルギーの上に重なったので 全く調整がとれず混乱した状態でした。 このパターンは暫く続きますがこの5月5日のブレイクは今まで私達が感じていた苦痛を軽減してくれるでしょう。
>
>アメリカはすごい勢いで破壊を経験しています。 それは古いものか新しいものへとの移行の過程の経験であり 今までのスーパーパワーではなく 異なるスパーパワーへの移行で 2,3年かけてその過程が終了するでしょう。今までそうだったように これからも アメリカは先駆者としての位置を保ち続けますが 全く新しい形態へとだんだんに移り変わっていくででしょう。  そのために私達は環境を保護するような自分の属する小さいコミュニテーを形成し 次の4年間に起こる変化から自分達を守るようにガイドされているのです。
>
>昨日までは 私たち自身がまだ追いついていっていはいない状態で いやむしろ新しいエネルギーと古いエネルギーが混乱して整っていない状態でした。 このエネルギーの混乱が私達に様々なストレスを与え私達は追いつく事ができずにいたのです。 天の出来事がいつも私達の成長をいつも助けるように この5月5日は変わり目となるように 計画されていました。 でも最近 実際何が起こるのか予想しにくいので 私は数週間前にこの5月5日の変換期を見ていたにもかかわらず それを報告するのを迷っていました。 私達はいつも自由意志を持ち選択の自由を持っています。この自由意志が物事が起きる時間のラインを作るので 私達は本当にそれが起きるのか正確に知る事はできないのです。
>
>もし あるシナリオや ある時間のラインが 終了すべきステージにたどり着けなかった場合、全体として私達が自分の望む地点にたどり着くまで 他のシナリオが使われます。事が遅れたり 信頼を失ったりするかもしれないので 私はいつも絶対的な日にちを報告する事をためたっています。 でも今回、 私達は自分達が初めに望んだ通りにこの段階を終了し 5月5日の変換ポイントにたどり着き次の変換ポイントへ物事を更に押し出す事を可能にしました。
>
>調整の取れていないエネルギーがエネルギーの混乱を引き起こしていました。 新しいエネルギーはまだ行き場を持たず 調整も終了していません。 でも 昨日からもっと自分に余裕ができました。 もの事はこれからより簡単に運ぶようになるでしょう、 私達は息を吐いてリラックスすることが可能になったのです。
>
>私達は  昼夜平分時と至点のちょうど4分の1の交差点が運んできた電車に乗ることができました。 新しいエネルギーのシフトの勢いに乗っています。今 十分に調整が取れたので少しだけ前に進む事が可能になりました。 いくつかの新しいドアが開き 混乱は取り除かれました。 そして 私達の多くが深く休まる睡眠をとることができますように。



ライトワーカーの方へ・・・・29・・・(5月1日)
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=800861186&owner_id=12041061

リセットと再整合のプロセスの多くが完了すると、私達はやっと夢の人生をスタートすることができます。そうです、今年は本当に新しい始まりの年。でもそれには必要な段階が完了されなくてはなりません。

あなたの気持ちをよくすることのない、古いものを進んで手放しますか? 天国はあなたのすぐ目の前にあり、ただあなたが自分の人生へと受け入れるのを待っているということを、あなたは信じられますか? 世界に起こっている悲惨なことではなくすばらしいことに、目を向け続けられますか?

私達は今とても統合を進めています。そしてすべてはいつもどおり神聖で完璧な秩序で訪れます。次になにが起こるのか、とても楽しみです。
 

地球がよみがえった

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月 6日(火)07時04分20秒
返信・引用
  今朝の地球は、子供の時と同じような感じがした。浄化されたという感じ。

また朝早くから、パトカーが巡回をしていた。色んな事件があったからでしょう。
ちゃんと動き出したという感じがしました。
 

アセンション

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月 5日(月)20時52分30秒
返信・引用
  アセンションしましたね。今回は地球もですね。良かった、良かった。  

楽しいこと

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月 3日(土)23時36分8秒
返信・引用
  楽しい事やりたいね。 意外に、アナログ系かもしれない。  

以前として

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月 3日(土)14時00分5秒
返信・引用
  自分の正体わからず。
チャネラーの方で、大天使の方もいらっしゃるようですが、私は取るに足りないもののような気がします。

それにしても、4月は他の方も同様な体験をしているようで、別人格が勝手に動いているような感覚だったり、野獣のようなうごめきや、耐えきれずあきらめたものに、つらい思いをして。

ここ何日か、妖精のメロディーも聞こえにくい。
何故なら地球の波動は現在かなり低い状態にあるので、高次元の精妙なエネルギーとの交信がスムースに行かないようです。一種の電波障害状態なのでしょう。

地球には、マスターやガイド、プレアデスやオリオン、エササニなど、多くの異星人がコンタクトを取っている。

多くの魂が苦しんでいる根本理由である、物質世界を支配しコントロールしているマイナスのエネルギーの存在達から、解放される事を願って。

そして物質世界での闇の権力による、地上での果てしない抑圧からの脱出、精神的、肉体的苦痛からの救出を願っての理由からなのです。
 

テスト

 投稿者:クラマメール  投稿日:2008年 5月 3日(土)11時20分41秒
返信・引用
  テスト書き込みです。  

レンタル掲示板
/2