投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


安倍貞任について

 投稿者:うり坊  投稿日:2017年 6月25日(日)22時53分9秒
      この話は後三年の役についてのエピソードですね。源平盛衰記ではなく古事拾遺物語では
なかったでしょうか。源平盛衰記は平安時代末期の源平の抗争がテーマです。後三年の役は
平安時代初期です。
   安倍貞任、宗任の兄弟は源義家に捕らわれて、貞任は斬られたはずで弟の宗任の方は九州
に流されて、その子孫が安倍総理につながったと言われています。
 

八幡太郎義家!

 投稿者:メール  投稿日:2017年 6月25日(日)21時58分3秒
   なんと懐かしい名前でしょう!KALSUMIさんのカキコを拝見して、私はそう思いました。
それなのに情けないことにどんな歴史上の人物だったのか全く思い出せないのです。

で、インターネットで八幡太郎とはと名前を打ち込むと、たちどころにその全貌が分かりました。
本当に便利な世の中になりました。
私のような凡人の記憶は如何にアヤウヤなものか思い知り、我ながら笑ってしまいました。

しかし、KALSUMIさんのテーマ提案はホンマに良かったです。お陰様で種々思い出し楽しかったです。
当然のことながら教育者ならではですね。

http://1

 

そうでした!

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 6月25日(日)17時13分34秒
編集済
  鯉さんもお元気なようでで何よりです。安心しています。

「衣のたては…」の故事は、ご指摘の通りの経緯でしたね。そして、これはやっぱり、平家物語ではなく、源平盛衰記の一節だったように思い出しています。違うかな?追われているのは安倍貞任で、追っているのは八幡太郎義家じゃなかったかな?いや、それもこれも、たった今、鯉さんのカキコを見て、そんなふうに、芋蔓式に忽然と思い出しました。まだ、どこか間違って覚えているのかもしれませんが。

こちらはかなり暇な毎日になりました。ただ、なにかと声をかけてくれる人たちがいて、ときどきは書きものをしたり、誘われて出かけたりしています。ご同様(多分ね)歩く足にはまだなんの障害もありませんが、ただし、書く手は精度が落ちてきましてね。
 

ほーたんさん&KLUSUMIさん。

 投稿者:メール  投稿日:2017年 6月25日(日)14時31分30秒
  連名宛にて失礼します。ご無沙汰してます。

ほーたんさんのカキコが無かった理由がわかりました。目はダメージを受けると本当に困るし、心配でしょう。良くなられているようで先ずは安心ですね。お大事に。

さて、KALSUMIさんにもご無沙汰してます。小生は以前は掲示板が楽しみでしたが、現在はパソコンブログ、ギターをやって忙しくなり、最近始めたパークゴルフが特に心身ともにのめり込んでんでしまい、ほぼ一日中それらのことで身も心も占められ他の事は、知恵が回りかねています。まあ、ボケ防止や体力維持には役だっているのでしょうが。

さて、今回のあなたのカキコですが、私も子供の頃講談社の歴史絵本が好きでよく読みました。
70年以上の昔の記憶ですが、初めのカキコを読んで順序が逆だと思いましたが「謹んで訂正」を拝見して流石と思いました。
私の不確かな記憶では、源の義経が兄頼朝の命で東北の蝦夷二人兄弟を征伐する際のやりとりだったと思います。馬上で矢を向けながら鎧のほころびを糺したことに対し返した言葉の教養を惜しみ、逃がしたというエピソードですよね。平家物語だったか確かめようがないのでですが、違うような気がします。知りたいですね。

http://1

 

謹んで訂正

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 6月25日(日)07時00分6秒
  1つ前のカキコに引用した敵味方の武将のやりとり、順序に記憶違いがあったようです。

追う方が「衣のたては…」と下の句を呼び掛けたら、逃げる方が逃げながら「年を経し…」と上の句を返したという話だった…と思います。

よくできすぎた話で、もちろん、実話かどうかもわからないし…でも、少年の頃って、こんな作り話めいた美談?にも素直に感動して、こう、いつまでも覚えているんですね。以上でした。
 

ほーたんさん、元気でよかった

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 6月24日(土)10時40分45秒
編集済
  眼疾というのはうっとうしいのですよね。ましてや、聞こえが不自由だと、「見えない」ってのはつらい。「聞こえない」のだってつらいのですけど、それはもう、もともとのことと、超越?せざるを得ないので…。

ともかく、元気になられてよかった。字幕つきのDVDでもいい、想像のうちの、ないしは記憶の底の歌謡曲でもいい、工夫するのが趣味のホータンさん、今まで以上に楽しみを見つけて日を送ってほしいです。

「年を経し糸の乱れの悲しさに」「衣のたてはほころびにけり」…平家物語だったかな、高校生の頃、愛読した戦国物語で、戦場で馬に乗って追いつ追われつしながら、敵味方の武将が即興で歌を詠みあったというシーン、私は大好きでした。…つい今しがた、忽然と思い出したばかりのところです。

年をとったら、以前ならば負けるはずのなかった一騎打ちにも押されて背を向けて逃げるって、口惜しいだろうな…「あんた、逃げるなんて、そんなに弱い人だったの」「そう言われリャ口惜しいけど、年取ったんでね」…後ろから矢を射たれ、必死に逃げまくりながら、こう詠んで返す。逃げるほうに感情移入していました。

閑話休題:ご覧の通り、掲示板は閑古鳥が出たり入ったりしています。かつてはガンガンとカキコしていたあの人もこの人も、この頃掲示板で見かけなくなって、さてどうしているのかな…これも「年を経し糸の乱れの悲しさに」かと、やっぱり気にかかっています。

ブログ主のホータンさんのカムバック、ただそれだけでも嬉しい。喜んで拝読しました。
 

何とか……

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年 6月23日(金)18時18分44秒
  長い間ご無沙汰してしまい済みません。
白内障の術後1ヵ月が過ぎ、21日に診察を受け、やっと通院も2週間に1回となりました。霞がかかったようなモヤモヤした見え方から一転して夏の晴れ間のようなすっきりとした見え方となり、一安心しました。但し、視力の方は相変わらずメールや掲示板を読むためには天眼鏡が必要なので、面倒です。昨年の6月頃までは自由自在にPCを使っていたのですが、段々と小さな文字が判読出来なくなり、今年に入ってからはPCソフトのメニューは天眼鏡が必要となり、万事休す。サイトの更新も出来なくなりました。眼鏡を作成すれば大丈夫とのことで眼鏡を新調することになりました。

PCが使えないと「鬱」状態とまでは行きませんが、かなり毎日の生活意欲が低下してしまうようです。そのため、TVを観るようになりました。自作PCはモニターが大きく、DVDレコーダーと直結しているので色々と録画して楽しんでいます。特にBSは古い時代劇や2時間ドラマが放送されているのでその中から字幕付のものを選んで録画しています。「剣客商売」「鬼平犯科帳」など。
もう一つの楽しみは脳内カラオケです。youtube には古い歌謡曲が沢山あり、楽しめます。本人が歌っている映像はボケボケなのが多いので殆どが今の歌手がカバーしたものです。

 ■悲しき口笛
  https://www.youtube.com/watch?v=Gn6nLoFSofA
 ■この世の花
  https://www.youtube.com/watch?v=BrEP9AOlFZc
 ■月の沙漠
  https://www.youtube.com/watch?v=crQa13O86xI
 ■白い花の咲く頃
  https://www.youtube.com/watch?v=A7lwCV68EVc
 ■緑の地平線
  https://www.youtube.com/watch?v=kJ_qLbK1oUg
 ■逢いたかったぜ
  https://www.youtube.com/watch?v=x6IlsMxZJFE
 ■番外
  https://www.youtube.com/watch?v=MpqSkj5GZvs&t=458s

また書きます。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:480

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 6月23日(金)17時44分36秒
  2017年7月8日(土)から全国公開の東宝映画「メアリと魔女の花」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「メアリと魔女の花」

上映スケジュール&上映劇場: http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/maryflower.html
公式サイト: http://www.maryflower.jp/
 

時代の流れ ♪ 手鞠唄 ♪

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 6月23日(金)14時31分48秒
編集済
  夏至(6月22日)も過ぎ、沖縄の梅雨明けに次いで関東地方の梅雨明けも近い。紫陽花が見頃だが、今年は雨が少なく、暑い夏になりそうだという。
例年ならプール通いが定番の私だが、齢を重ね 体に無理が効かなくなった。子供の頃は「夏休み」がとても楽しみだった。

「子供」でフト思い出した。安倍内閣の基本政策の一つに「人づくり」が挙げられている。
「教育費の無償化」が目下 国会で注目されている。もしこれが実現すれば かなりの「効果」が見込めるといわれている。

高等教育に限らず、小学校のカリキュラムも 近年 大きく変わってきているようだ。一例として、国際化の流れを受けて、高学年から「英語教育」が義務化の方針が検討されている と聞いて驚いた。英語が スラスラ ペラペラで、日頃から英語に馴染むとなれば、正直言って ”戦前派”は 何おか言わんや…となる。

また今時の子供は「ゲーム機」でよく遊ぶが、昔はよく戸外で飛び回っていた……これも1つの時代の流れだろう。

私が子供の頃、聞き覚えた 「童(わらべ)歌」で、ひと頃 東京で流行った「手鞠歌(てまりうた)」の <1番> を よく覚えている。
「1つとや」から「12とや」まである。<1番>の歌い方が判るので 全部歌える。
聴覚障害者はこうした「手鞠歌」には ほとんど馴染みがないようなので、今回 参考までに ご紹介します。


   ♪♪  1つとや  ♪♪    (昭和の初期に 東京で流行った「手鞠歌」だという)

♪  1つとや  一夜(ひとよ) 明くれば賑やかで 賑やかで お飾り立てたり 松飾り 松飾り

♪  2つとや  二葉の松は 色ようて 色ようて 三蓋松(さんがいまつ)の上総山(かずさやま)上総山

♪  3つとや  皆様子供は 楽遊び 楽遊び  穴一(あないち)こまどり 羽子(はね)を突く 羽子を突く

♪  4つとや  吉原女郎衆は 手鞠つく 手鞠つく  手鞠の拍子は 面白や 面白や

♪  5つとや  いつも変わらぬ 年男(としおとこ) 年男   お年も取らぬに 嫁をとる 嫁をとる

♪  6つとや  無理よりたたんだ 玉襷(たまたすき)  玉襷 雨風 吹けども まだ解けぬ まだ解けぬ

♪  7つとや  何より目出度い お酒盛り お酒もり  三五に重ねて 祝いましょう 祝いましょう

♪  8つとや  やいはらはいこは お千代の子 お千代の子  お千代が育てた お子じゃもの お子じゃもの

♪  9つとや  ここへござれや 姉さんや 姉さんや  白足袋 雪駄で チャラチャラと チャラチャラと

♪  10とや  歳(とし)神様のお飾りは お飾りは  橙(だいだい)九年母(くねんぼ)馬尾藻(ほんだわら) ほんだわら

♪  11とや 11日吉日(きちにち) 倉開き 倉開き  お倉を開いて 祝いましょう 祝いましょう

♪  12とや 十二の神楽(かぐら)を舞いあげて 舞いあげて  歳(とし)神様への 舞い納め 舞い納め  ♪♪   、





 
 

聞こえを学ぶ会2

 投稿者:ととろメール  投稿日:2017年 6月20日(火)00時50分30秒
編集済
  こんばんわ、ととろです。

私も17日の聞こえを学ぶ会に参加してきました。とても久しぶりに参加しました。
函館からの懐かしい友人や、茨城からの友人とも会い、話が弾みました。

人工内耳メーカーは3社ありますが、メーカーに関わらず、参加できる体制が素晴らしいとおもいますし、難聴者同士が勉強していくという方向性も素晴らしい会だと思っています。

お互いに聞こえについての努力や工夫の話を聞くことが出来、自分も試してみようという気持ちを持って、帰ってきました。

今回は電話の使い方の工夫や練習方法など、資料を基に話がありましたが、私も大変勉強になりました。
また、みみより会の中でも装用者が増えていますので、個人的には、勉強会が出来ればよいなーとも思っています。

聞こえを学ぶ会の現在の方針は、人工内耳だけでなく、補聴器装用者も普通の難聴者も含めて、野外活動などしながら、色々な場面での聞こえの模索をして行くということだったと思います。

昨年は劇団の舞台稽古を見学に行ったり、春には、新宿御苑でのお花見会もあったようです。
私は参加出来ずに残念でしたが・・・

またの機会を楽しみにしています。

 

聞こえを学ぶ会

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 6月19日(月)23時48分13秒
編集済
  この17日、東京御茶ノ水での「(人工内耳で)聞こえを学ぶ会」に行ってきました。出席者の数は(数えるのを忘れてしまったので、正確ではありませんが)、30人程度だったかと思います。人工内耳で音声を取り戻した方たち自身が中心の集会です。補聴器装用の方もいるし、家族の方も見えています。

聞こえって、学ばなきゃならないのか…。ひとりでに聞こえる耳でなければ、そして、聞こえが伸びる可能性があるならば、やっぱり、学ぶことなんだと思うんですね。プロセッサーをつけたとたんに、自然に聞こえる人もいるとは聞きますが。

「聞こえを学ぶ会」の出席者は、「聞こえを学びたくて」というよりも、「もっと聞こえたくて」「もっとよく聴き取りたくて」…というのが、参加された平均的な動機のようです。もちろん、「聞こえ方」には個人差があり、あなたと私の「聞こえ」が違うのか同じなのか、どう違うのかは、お互いに分かりにくい。自分の聞こえの説明ってむつかしいのですね。「聞こえ」って、つかみどころがないんですよね。

「失聴の来歴」も「聞こえの程度」も「聞こえへの距離」も「ニーズ」もまちまちな、1人1人聞こえの違うみんなが集って、一緒に聞こえを学ぶ意味があるのか…。私は「ある」と思うんです。まず、集って話し合う、自分とは違う、あるいは自分と同じ(かもしれない)聞こえ方の相手と話し合って、互いの聞こえを知るところから始めよう…「聞こえを学ぶ会」にはそういう期待を寄せることができると思うのです。

私は物心ついたときから難聴でしたが、ふつうに就学し、高校3年生のときに補聴器をつけました。初めはいやでしょうがなかった補聴器が、大学生になってからは手放せなくなり、社会人になってからは生活の必需品になりました。それでも、ついには話す相手の顔を見ていないと会話も続かなくなって、2003年に人工内耳の手術を受けました。

人工内耳にして、すぐ気が付いたのは、今まで聞こえていなかった音がなんとたくさんあったことか、あんなに遠くの音まで聞こえるものだったのか…というショックでした。ただし、それが何の音かを理解するのに多少時間がかかりました。同時に、聞こえる人の声が声として全然理解できない…のには、もっと驚きました。これで会話ができるようになるのか…。朗読のテープを毎日聞き、出先では会話の機会を増やし、デパートの売り子さんにもなるべく品物の説明を求め、知らない人にわざわざ道を聞き…と、まさしく「聞こえを学ぶ」毎日でした。それでも、ふつうに近い会話ができるまでには、少し時間がかかりました。

今は、人工内耳なしでは私の生活が成り立ちません。プロセッサーを外せば、私の耳は何も聞こえないのです。人工内耳のお陰で聞こえが取り戻せ、聞こえを学んで初めて不断の生活ができている。聞こえを助けてくれた妻は亡くなって…。でも、私のやり方は私のオリジナルのもの、聞こえの学び方には、私などの知らない、あるいは気が付かない、もっといろいろな進め方、もっと効果的な学び方もあるかもしれない。ぎゃくに、学ぶことに気付かずにいる方も、あるいはいるんじゃないか。自らの体験を語り合って、共通の知識として蓄積できれば、きっとお互いのためにも役立ち、あとから来る人のためにも役立つんじゃないか。私は、ま、聴覚障害者として送ってきた人生を振り返って、今はそんなふうに思うんです。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:479

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 6月19日(月)16時51分26秒
  2017年6月30日(金)から全国公開の松竹映画『兄に愛されすぎて困ってます』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
7月17日(月)~18日(火)  MOVIX仙台             (FAX 022-304-3705)
7月17日(月)~18日(火)  MOVIX宇都宮            (FAX 028-657-6205)
7月17日(月)~18日(火)  MOVIX伊勢崎            (FAX 0270-30-1705)
7月17日(月)~18日(火)  MOVIX柏の葉            (FAX 04-7135-6900)(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車)
7月17日(月)~18日(火)  MOVIXさいたま           (FAX 048-600-6305)
7月17日(月)~18日(火)  ユナイテッド・シネマわかば(FAX 049-272-5101)(東武東上線「若葉駅」下車)
7月17日(月)~18日(火)   新宿ピカデリー         (FAX 03-5367-1295)
7月17日(月)~18日(火)   MOVIX清水            (FAX 054-355-1400)
7月17日(月)~18日(火)   ユナイテッド・シネマ新潟  (FAX 025-281-5488)
7月15日(土)~21日(金)  立川シネマシティ         (FAX 042-524-6535)

公式サイト: http://anikoma-movie.jp
 

「日本語字幕付き映画紹介」file:478

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 6月19日(月)16時46分35秒
  2017年6月17日(土)から全国公開中の松竹映画『こどもつかい』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
7月2日(日)~3日(月)  MOVIX仙台             (FAX 022-304-3705)
7月2日(日)~3日(月)  MOVIX宇都宮            (FAX 028-657-6205)
7月2日(日)~3日(月)  MOVIX伊勢崎            (FAX 0270-30-1705)
7月2日(日)~3日(月)  MOVIX柏の葉            (FAX 04-7135-6900)(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車)
7月2日(日)~3日(月)  MOVIXさいたま           (FAX 048-600-6305)
7月2日(日)~3日(月)  ユナイテッド・シネマわかば(FAX 049-272-5101)(東武東上線「若葉駅」下車)
7月2日(日)~3日(月)   新宿ピカデリー         (FAX 03-5367-1295)
7月2日(日)~3日(月)   MOVIX清水            (FAX 054-355-1400)
7月2日(日)~3日(月)   ユナイテッド・シネマ新潟  (FAX 025-281-5488)
7月8日(土)~14日(金)  立川シネマシティ         (FAX 042-524-6535)

公式サイト:http://kodomo-tsukai.jp/
 

「父の日」 に寄せて

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 6月19日(月)02時27分26秒
編集済
  「父の日」(6月18日)にさまざまなコメントが寄せるられ、「母の日」(5月14日)と比較されて、その「父の存在感」がやや低いと知って意外な思いがした。子供の目から見て、日頃触れ合いが少ないようなので、そのように写るものらしい。ともあれ「父」の存在感も大きいと思う。
子供のころ聞いた おかしな歌を思い出した。


 ♪  のん気な 父ちゃん お馬のお稽古 お馬が 暴れ出して 大騒ぎ

        これ見た 父ちゃん 何を言う ”ワシは知らねえ! お馬に 聞いてくれ ” へへ のん気だねえ…”  ♪


この日の父への「贈物」の主なプレゼントは お酒とかネクタイ?? 「母の日」は甘いケーキか 装飾品?? だったようだ。しかし齢を重ねると こうした祝い事やプレゼントなども 次第に縁遠くなるものらしい。私は何の感慨もわかず 独り酒をあおった。

”悔いのない人生を送りたいものである”、そうは思うものの 思うにまかせぬのが これまた人生である。


 

みみより会の旅行下見ご案内

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 6月16日(金)15時25分52秒
編集済
  みみより会の秋のツアーが今年は静岡周辺を計画しているということで、下見の案内役を買って出ました。リクエストに答えて新富士駅に出迎え。もちろん。マイカーで。

静岡県には新幹線の駅が東から熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松と6つもあります。沿線県で最大数です。それぞれに、在来の東海道本線との乗り換えも便利なのがふつうなのですが、うち、新富士駅だけは唯一、在来線の富士駅とうんと離れていて、乗換えができません。わざわざバスに乗らないと行けない。直接の連絡もなし。歩いたら遠い。なぜ、こんな面倒なことをしたのでしょうね。そういえば、横浜駅と新横浜駅も離れてはいますが、そちらは乗り換え自由で便利。さすが首都圏です。

ボヤキ、いや、閑話休題。鉄道の不便さを棚に上げれば、静岡県もいいところですよ。それなのになぜ、今さら、こう、ぼやいて見せたのか。私の運転免許証は、来年3月の84歳の誕生日で期限切れです。今のところはそれで免許返上のつもりでいます。私も聴力障害者のはしくれで、自動車運転にまつわる語るも涙の(は、大げさですが)物語はいっぱいある一方で、運転免許が私の生きる可能性を広げてくれたこともたしかでした。したがって、手放すには忍びがたいところは、もちろん、あります。でも、いつまでもクルマを転がすのばかりが人生ではない、それと、最近、(得意だった)車庫入れが、いつのまにか下手になっているのに気付いてびっくり…てなことが、ときどき、あるようになりました。やっぱり、だんだん下降線、これも潮時です。でも、静岡県でクルマなしでは、正直、不便です。

たとえば、こうして新富士駅で降りた新幹線のお客さんをお迎えに出て、クルマなしでどうやってご案内すればいいのか。「クルマのない生活」を長らくしていないものですから、その不便さに改めて気が付いて今さら愕然とします。日本は、とくに地方都市住まいでは、クルマがなくては不便不便。クルマなしで済む生活を、改めて構築しなきゃなりません。と、理屈では分かっていても、さて来年からとなると、やっぱり、せつないことですね。

閑話休題。とにかく、みみより会のツアーのご案内は無事済みました。具体的な日程やコースについては、いずれ、お知らせがあるでしょう。お楽しみに。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:477

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 6月15日(木)22時48分14秒
  2017年7月1日(土)から全国公開の東宝映画「忍びの国」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「忍びの国」

上映スケジュール&上映劇場: http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/shinobinokuni.html
公式サイト:http://www.shinobinokuni.jp/
 

「日本語字幕付映画紹介」file:476

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 6月15日(木)22時40分49秒
編集済
  2017年6月10日(土)から全国公開中のワーナー・ブラザーズ配給「22年目の告白-私が殺人犯です-」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「22年目の告白-私が殺人犯です-」

関東地区:上映スケジュール&上映劇場  6月25日(日)~26日(月)   新宿ピカデリー(FAX 03-5367-1295)
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/

 

「梅酒づくり」 と 「うめぼしの歌」 

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 6月13日(火)17時41分20秒
編集済
  関東地方が梅雨入りして一週間経ち、連日のように ぐずついた天気で、気持ちもスッキリしません。
散歩がてらに 近所の青果店で 季節の果物 おいしいメロンを買い求めたが、大粒の青梅が出回っているのが目についた。去年まで この季節になると「梅酒づくり」をしたのを思い出した。昔と違い 苦労せず、今は梅酒も簡単に手に入るようになった。
私も齢をとって 先々のことを思うと 負担になりそうな思いがし、今年は「梅酒づくり」をやめると決めた。

梅の実を漬ける季節です。子供の頃、梅干しつくりの手伝いも 楽しみながらやった記憶がある。

梅は古来から日本人の食卓にお馴染みです。「梅酒」は体にも良く「梅干しの茶漬け」も 呑み助の私の好きな食べ物の1つだ。

私がまだ子供の頃、母によく「うめぼしの歌」を聞かされ、家族で一緒に歌ったりもした。今でも全歌詞を諳んじている。

”梅の実の季節” なので 約100年も前の 母に教えてもらった 古い歌ですが ご紹介します。


   ♪♪  うめぼしの歌  ♪♪   (明治43年度から大正6年度に小学校に入学した人たちが習う。 音楽読本 巻五)

 ♪  二月三月 花ざかり 鶯(うぐいす)鳴いた春の日の 楽しい時も夢のうち

 ♪  五月六月 実がなれば 枝から ふるい落とされて 近所の町に持ち出され  何升 何合 量り売り

 ♪  元より 酸っぱい この体  塩に漬かって辛くなり  紫蘇(しそ)に染まって赤くなり

 ♪ 七月八月 暑い頃  三日三晩の 土用干し  思えば辛いことばかり それも世のため 人のため

 ♪ 皺(しわ)が寄っても 若い気で  小さい君らの仲間入り

 ♪ 運動会にも ついて行く  まして戦(いくさ)の その時は  無くてはならぬ この私




 

お邪魔します。

 投稿者:プルメリアメール  投稿日:2017年 6月 5日(月)14時31分34秒
  バラの歌♪ いいですね。小学校で習いました。
我が家の庭のバラは深紅のバラで,花も終わりました。選定して来年も楽しみます。今ハワイで様々な花が見られ,香しい香りを放っております。
ヤシの葉がそよぎ,青い空に白い浮き雲 エメラルドグリーンの海。
ハワイ知らない方でも,イメージお有りでしょう。
写真沢山有りますが,投稿の仕方忘れたので困っております。
ととろさんが羨ましいです。トヨトヨさんは,生きているうちに...と。.ハワイは憧れでしたか。同行の友人がございましたらハワイへご案内しますよ。
 

花の女王 『バラ』 の歌

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 6月 2日(金)12時13分56秒
編集済
  こんにちわ! ブルメリアさま。ハンドルネームはハワイの「花の名前」とは初耳でした。私は当初 親日国のトルコの近くの「ブルガリア」の間違いかと思った。

よく知られたハワイは ”恥かしながら” この齢になって まだ一度も行ったことがありません。(生きている間に一度は行って ワイキキビーチで泳いでみたい!)

花の女王とも言われる「バラの花」で フト思い出した歌曲「野ばら」。この歌は私が小学校4年生のとき、敗戦後 間もなくで 疎開地の学校で 音楽の教科書や楽器がなくて 担任の口真似で この歌の <1>番 だけを覚えた 私の数少ない「愛唱歌」の1つである。「ハワイの花」と聞いて なぜか少年期と この歌を思い出した。


     ♪♪  野 ば ら  ♪♪     ( ドイツの詩人 ゲーテの作詞(近藤朔風 訳詞) シューベルト作曲 1985年 作 )

  ♪  <1> 童(わらべ)は見たり 野中のバラ  清らに咲ける その色 愛(め)でつ  飽かず眺む  紅(くれない)匂う  野中のバラ

  ♪  <2> 手折(てお)りて行かん 野中のバラ  手折らば 手折れ 思い出ぐさに 君を刺さん 紅(くれない)匂う 野中のバラ

  ♪  <3> 童(わらべ)は折りぬ 野中のバラ  手折りて哀れ 清らの色香(いろか) 永遠(とわ)にあせぬ  紅(くれない)匂う 野中のバラ
 

お邪魔します。

 投稿者:プルメリアメール  投稿日:2017年 6月 1日(木)11時41分16秒
  ハンドルネームですが,「プルメリア」とはハワイの花です。他にも様々な
名の花がありフラの歌詞にあって踊られております。♪...花 風に揺れる プルメリアの香り...讃えましょう アロハの心を.....
フラとはパントマイムのようです。自然の風・海・山・恋人,星....物語りを
イメージして踊ります。手話ダンスが皆さんよく楽しまれますね。
振りに表情がないのが一寸気になります。 (^~^)辛口でごめんなさい。
其れからフラとは,踊ることです。フラダンスを,ダンスダンスとなるので。
古来のハワイは,言葉も文字も持たなかった時からフラがあり踊りがあった。...
 

江戸時代の「数え歌」の補足のおしらせ

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 6月 1日(木)10時46分15秒
編集済
  6月入りとなり、関東地方も「梅雨入り」間近で、スッキリしない お天気です。

先月の10日ごろ、文部省唱歌で 江戸時代の童歌の「数え歌」をご紹介しましたが、長いので6,7,8,9番を省略した。しかし、或る方から、「中途半端だし、昔の数え歌は珍しく、全歌詞を知りたい」との ご指摘・ご要望を受けましたので、後々の為に 改めて追加 訂正をしました。
大分日が経ちましたが、興味のある方は過去に遡って ご覧ください。


最近の「掲示板」はコマクサさんの「日本映画」の紹介がやけに目立つ。現在475回目。
映画は好きだが、映画館まで足を運ぶとなると日時・場所など条件が合わないことが多い。それで私は D V D を利用している。一般的にみて、聴覚障害者には D V D の活用は手軽で利点も多い。齢を重ねると「映画の鑑賞」も趣味に加わり、楽しみの1つなる。
ただこの方の情報は、直接 専門店に足を運ばないと得られないし、人気作品に絞られているという傾向があるのは少々残念な思いがする。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:475

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 5月30日(火)18時45分27秒
編集済
  2017年5月27日(土)より全国公開中のキノフィルムズ配給『光』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉

上記地区の日本語字幕付き上映館が27箇所と多いため、公式サイトに表示された「劇場情報」をクリックして下さい。
画面に日本語字幕付き「上映館」と「上映スケジュール」が表示されます。

公式サイト:http://hikari-movie.com/

-第70回カンヌ国際映画祭で「エキュメニック賞」を受賞した河瀬直美監督作品。人生に迷いながら生きてきた女性が、視力を失いゆくカメラマンとの出会いを通して変化していく様子を描く人間ドラマ-

※今回紹介した映画「光」は日本語字幕付き映画を欠かさず見ている会員のMさんからの情報提供です。Mさん貴重な情報ありがとうございました。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:474

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 5月26日(金)18時10分21秒
  2017年6月10日(土)から全国公開の東宝映画「昼顔」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「昼顔」

上映スケジュール&上映劇場: http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/hirugao-movie.html
公式サイト:http://hirugao.jp/

-2014年に放映され人気を博したテレビドラマ「昼顔」の映画化-
 

チャリティー映画会のご案内

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 5月25日(木)20時42分36秒
  日本聾唖学校様より・・・
チャリティー映画会のお知らせ
 新緑の候、皆さまにおかれましてはご健勝のことととお喜び申し上げます。
今年はよみうりホール(有楽町)にて6月9日(金)、18時15分よりチャリティー映画会を開催いたします。
本校児童生徒による歌の発表もございますので、皆さまお誘いあわせの上ご来場ください。
*チケットのお求めは日本聾唖学校(FAX:042-734-8292)まで。当日券もあります。
日本聾唖学校チャリティー映画会実行委員会

チラシを添付します。

http://6822.teacup.com/mimiyorikai/bbs

 

思いつくままに

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月25日(木)18時12分31秒
編集済
  コマクサさんの字幕付き「日本の映画」の紹介に何時も注目しているが、山田洋二監督の作品「家族はつらいよ 2」が近々封切りされる。「男はつらいよ」49作全部を D V D で見て面白かったので、今回も何れ D V D になると思う。その時が待たれる。
劇場公開は 場所・期日などに制約があって利用し難い難点があるので、残念だが 私は D V D で見るつもりである。

5月25日(木)午後4時過ぎて アクセス数を見たら 702000 キリの良い数字にニンマリした。

ブルメリア様に突然カキコでご挨拶され、いささか動揺した。「懐かしい昔の歌」をよくご存じの様子が伺えて 嬉しく思いました。優れた才能をお持ちの宮田さんご夫妻の古いご友人の方のようで、初対面ですが、フラダンスが得意とくれば ハワイを連想するが、ブルメリアは国名? さて どんなお方なのか?? 掲示板のお仲間入りは 大歓迎です。

大相撲 夏場所が始まり、期待を一身に受けた横綱 稀勢の里が3敗して休場となり、歯が抜けた感じになってしまい、今回も白鵬の優勝が濃厚になった。

競馬の祭典 日本ダービーがいよいよ5月28日(日)行われる。競馬と縁が切れない私は今回も楽しみにしている。

齢を重ねると身体にガタがきて、出歩くことも少なくなり、それに伴って「趣味」も変わるものである。
近頃は家の中で過ごすことが多くなってきて、整理事やらテレゴロ、新聞なども丁寧に読むようになった。
日々変化も少ないので 目新しいことに注目する。何らかの刺激が欲しくなるものである。

みみより会の総会も無事に終わったことが 事務局の詳しい報告で判り 安堵した。役員の皆さんご苦労さまでした。

6月は「豊島園・アジサイ祭り・庭の湯とランチ」という内容のようで、楽しみにしている方も多いと思う。私にとっても古くからお馴染みの場所で,四季を通じて何回も訪れている懐かしい場所である。とても良い企画だ。この機会に大いに楽しみ、良い思い出をつくることを願っています。
 

「日本語字幕付映画紹介」:file473

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 5月24日(水)18時38分36秒
  2017年5月27日(土)から全国公開の松竹映画『家族はつらいよ2』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
6月11日(日)~12日(月)  MOVIX仙台             (FAX 022-304-3705)
6月11日(日)~12日(月)  MOVIX宇都宮            (FAX 028-657-6205)
6月11日(日)~12日(月)  MOVIX伊勢崎            (FAX 0270-30-1705)
6月11日(日)~12日(月)  MOVIX柏の葉            (FAX 04-7135-6900)(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車)
6月11日(日)~12日(月)  MOVIXさいたま           (FAX 048-600-6305)
6月11日(日)~12日(月)  ユナイテッド・シネマわかば(FAX 049-272-5101)(東武東上線「若葉駅」下車)
6月11日(日)~12日(月)   新宿ピカデリー         (FAX 03-5367-1295)
6月11日(日)~12日(月)   MOVIX清水            (FAX 054-355-1400)
6月11日(日)~12日(月)   ユナイテッド・シネマ新潟  (FAX 025-281-5488)
6月17日(土)~23日(金)  立川シネマシティ         (FAX 042-524-6535)

公式サイト: http://kazoku-tsuraiyo.jp/

-ワケありクセあり一家の悲喜こもごもを描いた、山田洋次監督・脚本のコメディードラマ続編-
 

「日本語字幕付映画紹介」file:472

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 5月24日(水)18時24分10秒
  2017年6月3日(土)より全国公開の東映映画『花戦さ』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
6月10日(土)~23日(金)  川崎チネチッタ          (FAX 044-233-2968)
6月11日(日)~12日(月)  MOVIX仙台              (FAX 022-304-3705)
6月11日(日)~12日(月)   シネシティザート(静岡市) (FAX 048-544-9206)
6月17日(土)~18日(日)   こうのすシネマ        (FAX 048-544-9206)(JR高崎線「鴻巣駅」下車)
6月17日(土)~18日(日)   T・ジョイ蘇我          (FAX 043-209-3378)(JR京葉線「蘇我駅」下車)
6月17日(土)~18日(日)   T・ジョイSEIBU大泉    (FAX 03-5933-0144)(西武池袋線「大泉学園駅」下車)
6月17日(土)~18日(日)   横浜ブルク13          (FAX 045-222-6907)
6月17日(土)~18日(日)   T・ジョイ長岡        (FAX 0258-21-3172)
6月17日(土)~18日(日)   T・ジョイ新潟万代     (FAX 025-249-4554)
6月24日(土)~25日(日)  丸の内TOEI            (FAX 03-3563-1777)

公式サイト: http://www.hanaikusa.jp/

-戦国の世、豊臣秀吉と華道家元・初代池坊専好の伝説に着想を得た時代劇。天下人となった秀吉に対して刃ではなく花で戦いを挑む専好の姿を描く-
 

はい,元気です。

 投稿者:ブルメリアメール  投稿日:2017年 5月24日(水)09時56分18秒
  ととろさん有難う。しばらくです。牛久での「夏のつどい」以来でしょうか......。
私もげんきです。フラは今は競うのではなくて楽しむためにやってます。
ハワイへは4月のハーフマラソン参加の息子,フラとお友達への応援でハワイに行ってました。
桜がようやく開花する前に出国,帰国時は青葉若葉の時期に変わってましたね。
ハワイでは無料の(プログラム)カルチャーを楽しめるし,浜辺で早朝モーニングフラでは,
さざ波の音,小鳥のさえずり,...ヤシの葉がそよぎ気分は最高ですよ。
ととろさんは,軽井沢に別荘を持っていらっしゃるそうでリッチな暮らしをされているのですね
人工内耳で様々な自然界の小鳥たちの囁きに,生命の躍動を感じますね。.....
つざ渡ハは,11月を予定しています。写真の投稿は簡単ではないので,少し待って下さい。
 

お元気ですか?

 投稿者:ととろメール  投稿日:2017年 5月22日(月)17時23分49秒
  プルメリア様
書き込みありがとうございます。
お元気でしたでしょうか?
しばらくお会いしておりませんがー
日本に滞在していますか?
ハワイへ行かれることが多いので、いつ、日本におられるのかと思っていました。
また書き込みをお待ちしております。

ハワイのフラの写真がありましたら、ぜひみみより会の公式サイトの掲示板へ投稿してください。
お待ちしております。
 

懐かしい歌

 投稿者:プルメリアメール  投稿日:2017年 5月21日(日)10時31分48秒
  トヨトヨ様今日は。沢山歌を聴かせてくれてありがとう。
小学校のころは軍歌が流行っていましたね。,童謡も脳裡に,焼きついており
ます。私も同年代を生きてきて,来ました。
人工内示して20年になります。よろしくお願いします。
 

ご指摘に 応えて

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月19日(金)13時15分57秒
編集済
  こんにちわ! KALSUMI さん ご指摘の通り ほぼ同年代で、少年時代の 戦前は「軍歌」をたくさん聞かされ 今もよく覚えていて、ときどき歌う時は 部屋の外に声が漏れないように注意して 歌っている。

私の「思い出の歌の記録ノート」に 多数 記録されているが、その数 10数編におよびます。例を上げれば 「露営の歌」「戦友」「軍艦行進曲」「海ゆかば」「空の神兵」「予科練の歌」「若鷲の歌」「月月火水木金金」「神風 特別攻撃隊」(送るも来るも…)「特攻隊の歌」(行け行け空へ…)……

音楽に造詣の深い 鯉さんや、難聴の音楽家 アケさん、理事長 遠藤さん、シロさん、編集長 宮田さん,作家 いっぽさん、元高校教師 はからめさん、内野さん、茶道の岡村宗良師匠、千葉県の工業大の鴻巣先生、写真家 銀河さん など ほぼ私と同年代の方は よくご存じだと思う。しかし、今の若い人は戦時を知らず、「軍歌」をあまり ご存じない方も多いと思う。

終戦後、しばらくは 音楽の時間には 疎開先の田舎の学校には 教科書も楽器もなくて、私は担任の口真似で、大人の歌う古典的な歌の最初の歌詞 <1番> だけを 随分教えてもらったので、少年にしては ”マセタ歌” を かなり覚えた。今思えば 全くの「悲喜劇」である。

ご指摘の部分(「東洋平和を担うのは……」)の部分については、後に(注記)として「世界の平和を担うのは……」と歌詞が改められた、ということが記されていた。したがって KALSUMI さんの記憶は正しい。少々驚かされました。

その他のご指摘やご意見も ”言い得て妙”。 願わくば 私も会員がもっと沢山 コレに参加してほしいものだと思いました。ご返事ありがとう。





 

東洋平和を担うのは…

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 5月19日(金)11時35分1秒
編集済
  トヨトヨさんの「懐かしい小学校唱歌」が、もう、終わりとは残念ですね。私もずいぶん、「懐かしい小学校時代」を思い出させていただきました。ただ、トヨトヨさんと同じ年のはずの私の覚えている「歌」は、平和な小学校唱歌よりも、「軍歌」のほうが多かったようです。どうしてでしょうね。小学校の校長先生や小学校の所属する市の教育方針の違いだったのでしょうかしら。

この「掲示板」にアクセスして下さる方の数の多さに比べると、読んでもらえる書き込みの少ないのは残念ですが、それもこれも成り行きなんでしょうね。みみより掲示板というのは、もともと、みみより会員間の親睦はもちろん、そこからはみ出た、まだ見ぬ、あるいは誰とも分からぬ、ハンドルネームの未知の方への手紙のやりとりから始まった…とすれば、書くことってだんだんなくなるものでしょうね。投稿数が少なくなったのも、まあ、これも必然だったのかもしれませんね。何しろもう、私がカキコに加わってからでも30年、いや、40年かな?たつのですから。老兵は消え去るのみ…は違うか。

この17、18日福井へ行ってきました。小さな学会への出席が直接の目的でしたが、久しぶりの北陸旅行でした。私は年の功ほどでもなく、気楽な場面でのみ、末席を汚しています。学会へ出た次の日は、有名な恐竜博物館を初めて訪問しました。とても立派な、展示物もいっぱいある、おしゃれな設計の博物館に感心し、表向きだけでなく、そこは役得?で裏話も聞いたりして、楽しく半日を過ごしました。

そのあと、私が金沢にいたとき、ずいぶん親しくしてもらって、いろいろ感化を受けたMさんのお宅を訪問しました。Mさんはお元気で、気迫のある話し振りも少しも変わらず、お互い、とても嬉しい時間を過ごせました。ただ、最近、眼が悪くなって不自由をしていると。わがことのようにいたましく思いました。Mさんには、本当にお世話になりました。

私の金沢時代は1969年までの足掛け8年でしたが、お蔭で、今はそんなに短かったか、そんなに以前のことだったか…とウソのように思えました。嬉しく楽しく歓談して、あっという間に3時間がたち、名残惜しくおいとましてきました。石川も福井も、繁華な街中はもう、別の土地のように変貌していました。45年もたてばそれで当たり前でしょうね。

そうだ!書き忘れるところでした。トヨトヨさん、「数え歌」の10番の歌い出しは、「世界平和を…」じゃなくて「東洋平和を担うのは」でしたよ。「トオトセ、トオヨウヘイワヲ」と語呂合わせで…。
 

[数え歌] 懐かしい 小学唱歌

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月17日(水)15時53分43秒
編集済
  定期総会を間近に控えて 事務局の方や各役員の方々は自分を犠牲にして精力的に活動しているご様子で、ご苦労も多い事ゆえ 内心 感謝しており、頭が下がる。

総会(5月21日)が盛会で終わることを陰ながら祈っています。


関東の[梅雨入り]を前にして、登校する小学生に 爽やかな朝の散歩道で出会った。通学路に黄色の旗を持った補助員が事故のないように見守っている。ごく最近の 地域で見馴れた光景の1つである。新入学で新しいランドセルを背負った1年生が 早や1か月経って学校にも馴れ、どことなく余裕も伺えた。
私にも 遠い昔、アレと同じ恰好した時代があったのかと ふと 妙な感慨も沸いた。

少年期に聞いて覚えた 古い「数え歌」を ふと思い出して,図書館で歌詞を調べ、記録してあったので、紹介します。


    ♪♪  数 え 唄  ♪♪  ( 小学唱歌  作詞 権藤花代  昭和25年3月 )

 ♪ 一つとや  一人で早起き 身を清め  日の出 拝んで 庭掃いて 水まいて

 ♪ 二つとや  普段に体を良く鍛え 御(み)国 役立つ人となれ 民となれ

 ♪ 三つとや  身支度 キチンと整えて  言葉は正しく はきはきと 丁寧に

 ♪ 四つとや  良し悪し言わずに良く噛んで  御飯を食べましょ 快く 行儀よく

 ♪ 五つとや  急いで行きましょ 右側を  道草しないで 学校に 御使いに

 ♪ 六つとや  虫でも草でも 気を付けて  自然の姿を 調べましょ 学びましょ

 ♪ 七つとや  仲良く皆で お当番  拭くひと 掃くひと はたく人 磨く人

 ♪ 八つとや  休み時間は 元気よく  マリ投げ 縄跳び 鬼ごっこ  かくれんぼ

 ♪ 九つとや  心は明るく 身は軽く  進んで 仕事の手伝いに 朝夕に

 ♪ 十とや  世界の平和を担うのは  正しい 日本の子供たち 私たち

古い歌で いささか時代にそぐわない面も無きにしも非ずですが、私が昔、聞き覚えたもので、幼くして聴覚障害者だった方は、「童歌」「てまり歌」「遊びで歌う戯れ唄「数え歌」のたぐいとは ほぼ無縁の状態におかれる、得てして 歌や音楽に気付かないか 全く知らない場合が多いようです。
私自身も「聴障者」になって以後の「歌」を知りません。残念ですが それが現実です。聴障者に馴染まない「歌」の紹介は 今回で終わりとします。



  
 

平成29年度定期総会について

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 5月16日(火)21時12分48秒
  各位
お世話になっております。みみより会事務局です。
総会出欠ハガキの回収状況をお知らせいたします。
16日現在で144通の出欠ハガキが届いていますので、総会は成立いたします。
皆さま、ご安心してご参加ください。

21日は総会と共に、ミニバザーも開催いたします。ご家庭に眠っている日用雑貨や、小物、手作り品などございましたらどうぞ、お持ちください。
値札をつけて来ていただいても結構です。
役員は午前11時から準備を始めています。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます

http://6822.teacup.com/mimiyorikai/bbs

 

『母の日』 に寄せて 

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月14日(日)09時44分56秒
編集済
  お天気がよく変わります。数日前は初夏のように暑く、昨日は朝方は雨模様で肌寒く、沖縄地方は早くも「梅雨入り」との報に驚いた。5月入りして方々で鮮やかにツツジが咲いて目を楽しませてもらったが、すぐに紫陽花がシットリとした風情で気持を和ませてくれるシーズンの到来です。

日曜日の今日は「母の日」で、花屋の店先には贈物のカーネーションが一杯です。

私の母は10年前に病死したが 70年前の終戦後の混乱期に病気をし「失聴」して 以後は苦労のかけどおしで 「恩返し」はなにも出来ず 今思うと申し訳ない思いで一杯である。

皆さんも それぞれに 自分を生み育ててくれた「母」に対して数々の思い出がおありだろう。

『文化勲章』を受賞した野上弥生子さんの 『母の歌』 を覚えている。
昭和18年 ( 国民学校 初等科 音楽)、日本が戦時中で 今の時代に合わないが、ご紹介します。


   ♪♪  「母 の 歌」  ♪♪

 ♪ <1>   母こそは 命の泉 いとし子を  胸に抱きて 微笑めり  若やかに 麗しきかな 母の姿

 ♪ <2>   母こそは 御国(みくに)の力 男(おのこ)らを  戦(いくさ)の庭に遠くやり  涙(な)を隠す  雄々しきかな 母の姿

 ♪ <3>   母こそは 千年(ちとせ)の光 人の世の  あらん限り 地に映ゆる 天(あま)つ日なり  大いなるかな  母の姿


「母」を思い「母」に関わろ歌は多くあるようだが、残念だが 現在の「母の歌」を私は存じない。



今日から大相撲夏場所が始まる。皇太子さま、雅子妃殿下も 約10年ぶりに 観戦されるという。

4横綱の揃い踏みは見もので、中でも日本人の横綱 稀勢の里に注目が集まっているようだ。私と本名が同じユタカのご縁で 陰ながら応援する。
齢をとると なぜか国技の大相撲の観戦が楽しみになった。年配者に相撲フアンが多いように見受けられます。

大相撲の触れ太鼓の余韻が 大好きな季節「夏」の到来を伝えるような感じがします。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:471

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 5月12日(金)21時25分0秒
  2017年5月27日(土)から全国公開の東宝映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「ちょっと今から仕事やめてくる」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/choi-yame.html
公式サイト: http://www.choi-yame.jp

※風変わりなタイトルと軽妙な語り口ながら、 今の時代に即した重いテーマ「長時間労働」「パワハラ」「自殺」などを扱い、すべての「働く人」の共感の涙を誘った小説『ちょっと今から仕事やめてくる』。そのベストセラー小説の待望の映画化。
 

アクセスの数字 7並びに 驚く

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月11日(木)19時09分35秒
編集済
  5月11日(木)は快晴で一気に気温が上昇し 梅雨開けの7月初旬並の暑さで、寒がりの私は元気が出て、寒くてやる気がなく放置していた整理事に追われ その後 急激に体を動かしたため、足の筋肉がツッて 痛くて いささか参った。

やっと納まり 一息ついたところで「掲示板」を覗いた。KALSUMI さんのコメントがあり とても嬉しかった。ありがとう。

午後6時30分 今まであまり関心がなかった「アクセス数」を見たら 縁起の良い数字に出くわした。 700777番  7 並び(ラッキーセブン)です。さしずめ「大吉」というところでしょうか。 
 

70万0710

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 5月11日(木)00時11分28秒
編集済
  ひまわりさんが5月2日に699998と数えて下さってから8日たって、今日は5月10日、アクセス数はプラス712、1日平均ざっと89!日にちのたつのも、アクセス数の増え方も、また、ずいぶん早いものですね。

トヨトヨさん、かつての小学校唱歌をいくつも思い出させてくださってありがとう。「さくらさくら」はもちろん、「とんとんからりと隣組、格子を開ければ顔馴染」とかも、言われてみれば、私もよく覚えています。でも、今まで忘れていました。トヨトヨさんは、それにしても、よく覚えていますね。

もっとも、「きれいな花よ菊の花」ってのは知らないですね。忘れたんじゃなくて、初めてお目にかかります。小学校唱歌というのは、全国の小学校で同じものを歌わせたはずですから、トヨトヨさんと同じ年の私が知らないのはへんですね。なぜかな。

便乗して書いてしまうと、私、小学校の時は絵画、いや図画が得意じゃなかったはずなのに、それがたまたま軍用犬(ったって、今の人にはわからないかな、シェパードのことでした)の絵を描いたら、これが意想外にうまく書けた。自分でもびっくりした、突然のハプニングでした。先生のお褒めに預かり、家でも母親に「この子は、そんなにイヌが好きなんだ」と、でも、なんだか違うなあというようなほめられかたをしたのを覚えています。それがきっかけになって、図画の時間が大好きになりました。子どもって単純!でも、何か機会が与えられれば、そういうふうに急に伸びるってこともあるのかな…って思います。

 

数え唄(江戸時代の童歌)

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月10日(水)19時40分41秒
編集済
  今年の長い黄金週間も終わった。好天が続き、お出かけの方や諸事で落ち着かぬ方も多かったと見えて「掲示板」が淋しかった。特定の方だけに任せず、欲を言えば、気楽に構えて、こちらにももっと参加してほしいと思った。

連休が終わって、青葉若葉のシーズン入りです。活気が漲ってきた。私も少し刺激されて、久しぶりに、気分転換も兼ねて、近くの図書館を覗いて、ちょっと調べ事をやった。

現在は「音楽」と無縁の生活だが、時どき少年期に聞き覚えた歌を歌う。が、歌詞を忘れて一部しか判らない歌が幾つもある。全体が判って納得する。そしてそれを記録しておき、暇なとき歌ってみる。

今回、思いがけず、見つけた古い江戸時代(約200年前)の童(わらべ)歌<文部省唱歌>を見つけた。
歌われた平和な時代の世相も窺える。時代にそぐわないが、親しみを感じさせるので、ご紹介します。

   ♪♪   数 え 歌  ♪♪

 ♪  一つとや  人々 一日(ひとひ)も忘るなよ 忘るなよ  育み育てし 親の恩 親の恩

 ♪  二つとや 二つとなき身ぞ 山桜山桜  散りても香れや  君がため 君がため

 ♪  三つとや 緑は一つの幼稚園 幼稚園  千草に花咲け  秋の野辺 秋の野辺

 ♪  四つとや 世にも頼もしきは兄弟ぞ 兄弟ぞ  互いに睦びて 世を渡れ 世を渡れ

 ♪  五つとや うわ言 言わぬが幼な子の 幼な子の  学びの始めぞ 良く守れ 良く守れ

 ♪  六つとや 昔を訪ねて 今を知り 今を知り  拓けや 富ませや 我が国を 我が国を

 ♪  七つとや 七つの宝も 何かせん 何かせん  良き友 良き師は 身の助け 身の助け

 ♪  八つとや 養ない育てよ 姫子松 姫子松  雪にも色増す その操(みさお)その操(みさお)

 ♪  九つとや 心は玉なり 磨き見よ 磨き見よ  光は さやけし 秋の月 秋の月

 ♪  十とや 豊旗(とよはた)御旗(みはた)の朝日かげ 朝日かげ  いよいよ隈(くま)なし君が御代 君が御代









 

やれやれの脱稿

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 5月 6日(土)10時39分47秒
  苦しんでいた原稿にようやくメドがつきました。まだ九分完成の段階ですが、ゴロタ石のころがっている山道は何とか通り過ぎて、あとはあちこちのスモールミスの直しと、文章のブラッシュ・アップ。道端の小石を探して拾い歩くような単純な作業です。ここまでくれば、お蔭様で、まあ、なんとかなりそうです。

「80歳過ぎてこんなお仕事できるの、幸せじゃない」と同居の娘は申します。そりゃそうです。でも、「お仕事」がないと、自分は何をすればいいのか、私は何なのか。そっちのほうが不安です。毎日ブラブラしているのは簡単ですが、見る見る忘却のカスがたまって行きます。これじゃ、私が私じゃなくなってしまうんではないか。まるで、ひと頃流行った「あれ」じゃないか。

私はもともと、仕事人間ではなかった…と、振り返って思うのです。確かに、若いときから仕事漬かりの毎年だった。でも、余暇もたっぷり活用しました。旅行も大好きだったし、1人で過ごすのも全然、苦にならなかった。むしろ自由で楽しかった。休日も待ち遠しかったし、行きたいところも無限にありました。

しかし今は、余暇とかはいっぱいあるのに、行きたいところがなくなった。行ってみてもたいして、面白くない。初体験はまだまだあっても、眼からウロコが落ちるほどでもなく、心が弾むわけでもない。今の私が「あ、知らなかったなあ、凄い凄い」と躍り上がって喜ぶには、やっぱり、アラスカとかまで行かなきゃならんのでしょうかね

結論。それがやっぱり、トシとったということなんでしょうね。避けられない現実、というやつです。仕方ないのかも。
 

総会出欠ハガキについてお願い

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)13時18分33秒
  各位

連休中失礼します。
5月21日のみみより会定期総会の出欠はがきについてお願いです。

①出席・欠席に関わらず、どなた様も署名、押印の上ご返送ください。
②欠席の場合は、上記に加えて、委任状、又は書面表決書に記載の上ご投函ください。

出席の場合は、署名押印だけで結構です。
締め切りは5月14日(日)です。
定数に達しない場合は、総会が開催できませんので、必ずご投函ください。
宜しくお願いいたします。

議案についてご不明な点がありましたら、事務局までご連絡ください。

合わせて、ミニバザーを開催いたしますので、ご家庭に眠っている日用品や雑貨、手作り品などをお持ちください。
お待ちしております。



?
 

昭和の流行歌 『隣組』に想いを重ねる

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月 4日(木)01時46分28秒
編集済
  今年の長い黄金週間も早や後半入りとなり、今日は5月4日『みどりの日』、祝日としてはあまり馴染みがないが、新緑が萌え目に染みる今頃に相応しく、野山に出かけたくもなる。

わが家の両隣はワンルームの2階建てアパートだが、住人は学生、若い勤め人、訳ありそうな中年の単身の人で おおよそ 10人、それぞれ日中は顔を合わせることもなく、黄金週間の間は旅行、帰省、テレゴロ、ショッピングなどで過ごしていて、この機会に引越しをする人もいたりして、皆 私とは日頃 何の付き合いもない他人である。したがって近所の付き合いは 家の前に住む 植木好きの一人暮らしの女性だけである。
「遠くの親戚より近くの他人」とも言う--万一の時のために大事な知人でもある。

私が青年の頃は近所づき合いも多かった。つくづく「昭和」は遠くなりにけり……を実感する。

第2次世界大戦の後、すでに70年経つが、それ以前の、まだ私が子供の頃に聞き覚え、当時の世相を反映した「流行歌」を 懐かしく思い出して 口遊んだ。 (昭和15年当時の流行歌だという)

    ♪♪  隣 組  ♪♪   (詞 岡本一平  曲 飯田信夫)

 ♪  とんとん とんからりと隣組  格子を開ければ 顔馴染み  廻して頂戴 回覧板  知らせられたり 知らせたり

 ♪  とんとん とんからりと隣組  あれこれ面倒 味噌 醤油  ご飯の炊き方 垣根越し  教えられたり 教えたり

 ♪  とんとん とんからりと隣組  地震や雷 家事 泥棒  互いに役立つ用心棒  助けられたり 助けたり

 ♪  とんとん とんからりと隣組  何軒あろうと一所帯  心は1つの 屋根の月  纏められたり 纏めたり








 

699998

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 5月 2日(火)05時42分47秒
  家内が4時に起きてしまったので仕方なく付き合いました。
朝食後パソコンを見たら、699998でした。残念ですが、次の方に70万のご褒美をさしあげます。
4月まで施設に入れていたのですが、今月は自宅介護になり、またまた家内の俳諧にお付き合い
です。元気に過ごしているのが幸せですね。皆さんも元気な老後を過ごしてください。
 

お!

 投稿者:KALSUMIメール  投稿日:2017年 5月 1日(月)17時08分41秒
  69万9千966!

アクセスの数字を見たら、あと34で70万!みみより掲示板がここまで来るとは思わなかったな。凄いな。いや、今はこのくらいのこと、当たり前なのかな…。それにしても…。

ここ半月ほど、ちょっとした原稿書きに、今までになく(?)苦労しています。ヤキが回ったのでしょうね。そうとしか考えられない。ま、老兵は死なず、何とか、前へ進んでいますが。
 

黄金週間の合間に

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 5月 1日(月)15時54分11秒
編集済
  風香り 新緑まばゆく ツツジ咲く 5月入りとなりました。今年の長い黄金週間の幕開けから好天が続き、行楽地は人出で大賑わいのようですが、齢を重ねると浮ついた気分もなく、出歩くのも億劫になります。

4月30日(日) 「春の天皇賞」(京都競馬場)は競馬フアンには見逃せない必見レースで、私は例によって少し無理して銀座場外売り場で馬券を購入し、テレビ観戦した。結果は予想通り1番人気の③キタサンブラック(武豊)がレースレコードのおまけ付きで優勝した。、私の予想も的中した。配当金は安かったが 遠くまで出かけ苦労したので、気分よく祝杯をあげた。

天才ジョッキー 武豊は 私と同名で 長年のフアンでもあり、去年の「有馬記念」の優勝⑮サトノダイヤモンドに見事に雪辱、名声を不動のものにした。(……これだから愚生は競馬と一向に縁が切れず面目ない……楽しむ範囲なら良しとする)

野山を駆け回った青春の日々を懐かしみながら、最近は足・腰にガタがきて思うように動けず、目下 テレビ三昧で面目ないが、もっと暖かくなったら また「水泳」も再開しようと思っている。

「掲示板」でお馴染みの皆様 5月入りとなり、長い黄金週間は催し物も多くあり、如何にお過ごしですか?
 

Web みみよりを大いに活用!

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 4月23日(日)01時48分48秒
  ととろです。

みみより会の長い歴史を物語る、Webみみよりの中の文章、どれをとっても素晴らしく、
誰かに読んで欲しいと思います。
とりわけ、聴覚障害に陥ったばかりの方や、難聴の若い人たちに、是非、Webみみよりをお勧めしています。

管理人のほーたんさんがこの先も、原稿を増やしていってくださるよう願っています。

Webみみよりを大いに活用して、みみより会を多くの人達に知ってもらい、聴覚障害の方々の生きる道筋になるよう願っています。

http://6822.teacup.com/mimiyorikai/bbs

 

総会資料を発送いたしました。

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 4月23日(日)01時15分41秒
  再掲載

各位
昨日、一昨日と、暖かさをこえて暑いくらいの天気でしたが、新緑の季節ももうすぐですね。

一昨日、平成29年度定期総会資料を発送いたしました。皆さまのところへ届いている事かと思います。
総会資料の中に総会出欠ハガキを入れています。
今回の出欠ハガキは、添付の通り、欠席の場合は、委任状または、書面表決書をご記入頂きまして、
署名押印の上、ご返信をお願いいたします。
*書面表決書=第1号議案から第6号議案迄、番号に〇、又は×をご記入ください。

また、当日事故等による、欠席の心配もありますので、ご出席の方も、署名押印をお願いしております。
出席、欠席に関わらず、署名押印の上、ご投函ください。
締め切りは5月14日(日)までです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

事務局

総会出欠ハガキの写真を掲載しています。下記サイトご確認ください。

http://6822.teacup.com/mimiyorikai/bbs

 

いつも応援ありがとうございます。

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 4月23日(日)01時13分26秒
  トヨトヨさん、いつも応援ありがとうございます。

新みみより5月号の入稿が終わりました、完成は26日になります。
発送は27日を予定しています。

どうぞ、お待ちください。


http://www.normanet.ne.jp/~mimiyori/

 

書き込みありがとうございます。

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 4月23日(日)01時05分48秒
  杉ちゃんさん、書き込みありがとうございます。
みみより会事務局のととろです。

今後も、みみより会のホームページや掲示板を大いにご活用ください。
みみより会は、毎月第3日曜日に例会を開催しています。
どうぞ、お気軽にご参加ください。

29年度の例会は5月21日(日)の総会から始まります。その後は、みみより会の公式ホームページに例会案を掲載いたしますので、興味のある例会に是非いらしてください。

みみより会公式ホームページサイトは下記の通りです。
ご参加をお待ちしております。


http://www.normanet.ne.jp/~mimiyori/

 

/76