投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


「日本語字幕付映画紹介」file:511

 投稿者:コマクサ  投稿日:2018年 1月11日(木)21時52分42秒
  2018年1月27日(土)から全国公開の東宝映画「祈りの幕が下りる時」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「祈りの幕が下りる時」

上映スケジュール&上映劇場: http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/inorinomaku-movie.html
公式サイト: http://inorinomaku-movie.jp/

-東野圭吾原作「新参者」シリーズの完結編-

※本作品は『UDCast』に対応した音声ガイドも制作しています。
 (劇場での利用開始日:1月27日(土)~)
  http://udcast.net/
 

ほっとしました。

 投稿者:ととろメール  投稿日:2018年 1月 6日(土)12時02分47秒
  ほーたんさん、お正月の更新ありがとうございます。
元旦から更新がなく、心配しておりました。
ほーたんさんの書き込みで、回復されたと知り、ほっとしました。

お体大事にしてホームページも宜しくお願い致します。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

寝正月

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2018年 1月 6日(土)11時25分1秒
  おめでとうございます。遅い新年の挨拶と表紙の更新ですが、お許しの程を。
実は、年末の27日に体調を崩し、昨日まで寝込んでいました。
恒例のサイト表紙の更新が元旦に行われないので、心配してメールを下さった方も何人か居りますが、この書き込みで返事の替わりとしたいと思います。
富士山が大好きだったトヨトヨさんを偲び、15日までこのままにしておきます。
益々ポンコツ化していますが、どうぞ今年もよろしくお願い致します。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2018年 1月 5日(金)18時45分7秒
  2018年1月4日(金)…新年もはや4日、月日のたつのは早いもんですね。私、今日はお絵描き教室の新年初日で、先ほど重いカバンを担いで帰宅したところです。長年馴染んだマイカーで行けば、さっと簡単に行けるはずの遠くもないところへ、今はそこが我慢の子、バスと電車を乗り継いでまいります。

私の今通って習っているのは、インキ画といいまして、つまり、絵の具代わりにインキを使って絵を描こうというものです。これが結構面白い。なにしろ、インキには「色」の準備がありません。色は限られていますから、実写はできません。同じ図柄でも、違う色で描けばガラリと雰囲気も絵の印象も変わってしまう。そこが工夫です。そこが面白いと言えば言える。自分の好きな絵になる。ま、なんでもあり、奇想天外…だってあり、早く言えばそういうわけです。

とは言っても、それは熟達した人の話。私はまだまだ、はるかそこまで行きません。遠くに眺めてはおりますが。とにかく、ただの塗り絵にはしたくない。恐る恐るですが、好きなように、色を塗ったり、叩いたり、テイッシュで拭き取ったり、ゴムを貼ってはがして白抜きしてみたり…して…2時間。紙の上に別世界の構築…、色のついた絵などトンと描いたことがなかった、まったくの初心者ですから、何をするのも自由。いや、これが楽しいですね。浮世の憂さを忘れます。

でも、トシのせいで、このごろ、物忘れはひどくなりました。話は変わりますが、今朝の朝日新聞の1ページ大広告に私の好きな女優さんの写真が出ていました。男性と向き合って横坐りしているのですが、横顔がまた素敵でした。ところが、その女優さんの名前が、どうしても思い出せない。好きな女性なのに名前が思い出せないとは口惜しい。うんうん唸っているうちに、何とか、「まさみ」と、ひらがな名前だったところまで、やっと思い出しました。姓のほうは分からなかった。降参。娘に聞いたところ、一発で「長澤」と…。あ、そうだった。長澤まさみ。静岡の出身だってね、NHKのドラマ「真田丸」で準主役だったね…とか、どうでもいいことを、次々に思い出しました。ヒントがあれば、中身はたっぷり覚えているんですね。不思議。

では、長澤まさみの向かいに坐っていた男性は誰だったか?それがまた、誰…どころか、どんな男性だったのか、どんな顔かたちの年の頃の人物だったのか、こちらは全然覚えていないのですね。一緒に見たはずなのに、不思議です。興味がなかったからかな?今さら思い出す気もないので、まあ、いいのですが。

つまらない話で済みません。

でも、今年もよろしくお付き合いくださるよう、お願い申し上げます。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:510

 投稿者:コマクサ  投稿日:2018年 1月 5日(金)16時30分24秒
  2018年1月20日(土)から全国公開の東宝映画「嘘を愛する女」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「嘘を愛する女」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/usoai-movie.html
公式サイト: http://usoai.jp/

-愛する人の存在が全て「嘘」だったら……、センセショーナルなテーマを掲げたラブサスペンス-
 

「日本語字幕付映画紹介」file:509

 投稿者:コマクサ  投稿日:2018年 1月 5日(金)16時26分27秒
編集済
  2018年1月5日(金)から全国公開中のギャガ配給『嘘八百』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈関東地区上映館〉
1月13日(土)~19日(金)  立川シネマシティ          (FAX 042-524-6535)
1月21日(日)~22日(月)  TOHOシネマズ宇都宮     (FAX 028-613-5141)
1月21日(日)~22日(月)  MOVIXさいたま            (FAX 048-600-6305)
1月21日(日)~22日(月)  TOHOシネマズ流山おおたかの森(FAX 04-7156-5317)
1月21日(日)~22日(月)  渋谷シネパレス           (FAX 03-3461-3350)
1月21日(日)~22日(月)  TOHOシネマズららぽーと横浜 (FAX 045-929-1241)

公式サイト: http://gaga.ne.jp/uso800/

-大阪・堺市を舞台に「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる古物商と陶芸家による大人向けの極上コメディ-

※明けましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

新年明けましておめでとうございます。

 投稿者:ととろメール  投稿日:2018年 1月 1日(月)10時26分15秒
  皆さま、新年明けましておめでとうございます。
昨年は色々お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ととろ
 

難聴者さま ありがとう 

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月31日(日)07時27分13秒
  今年も今日が最後の日ですね。
いろいろと大変なことが起こり、ツライ年でした。

難聴者さまのお言葉を励みに、来る年は新規一遍ガンバリます。
どうか皆様もよいお年をお迎えください。

元気になるぞ。

ひまわり
 

ひまわりさん

 投稿者:難聴者  投稿日:2017年12月30日(土)22時34分48秒
  奥様ご心配ですね。
いつも大切になさってるご様子、ご立派だと思います。
さみしいでしょうが、息子さんがいらっしゃるだけでもお幸せですよ。独りの人もいれば、家族がいても、疎外されたり、それぞれです。お体大切に頑張りましょう。
年輩者は誤嚥性肺炎多いそうです。音読したり喉を鍛えましょう。
おでこと掌で押しくらまんじゅうするといいそうです。テレビが教えてくれました。
近頃の医者は検査と薬ばかり、テレビの方が余程情報教えてくれます。これも字幕がついたおかげで感謝です。
 

正月は一人です。 三浦

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年12月30日(土)09時42分17秒
  家内が11月に救急車で鎌ヶ谷の病院に運ばれ、肺炎を起こししばらく入院です。
息子夫婦が年始に来るまで、寂しい正月になりそうです。
皆さんは楽しい正月でしょうね。いかがですか?
 

字幕付き日本映画

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年12月28日(木)10時47分49秒
編集済
  私の住む市には字幕付き映画の上映館が2つ、交通便利な場所にあります。どちらも、単独の映画館ではなく、複数の洋画邦画からお好みの選択ができるシネマコンプレックスです。今の私は映画をあまり見ませんが、何かのきっかけで、ふと、興味が湧いて見に行きます。その点、コマクサさんの「字幕付き日本映画」の紹介記事は有難く、ときどき利用させてもらっています。コマクサさん、ありがとう。

さて、それで、見たい映画があると、もう少し詳しく内容とスケジュールを知りたい・・・と思って、市内の2つのシネマコンプレックスのホームページを見ます。番組紹介の隅に「字幕上映」とあればいい。上映日と時間も全部分かる場合はそれで済みますが、そこまでは出ていない場合も多いのですね。

そこであるとき、ある番組目当てに、ぶっつけで行ってみました。その日は(当然?)字幕はやっていなかったのですが、テケツ売り場の窓口に番組上映日と時間の予告付きのプログラムコピーが置いてあって、字幕付は字幕付と、ちゃんと書いてあります。でも、私の見たい映画の欄には字幕の書込みがなかった。

そこで、案内窓口の女性に聞いてみました。「まだ、決まっていないんです。決まったらすぐ、書き込みます。少しお待ち下さい」「いつ、決まるの?」「毎週、木曜日に決まります」・・・。聞いたその日は火曜日でした。その番組は、前日の月曜日に封切られたばかりでした。

その映画をやっぱり見たかったのと、他に用事もあったので、二日後の土曜日にまた行ってみました。コピーには、(次の)「字幕上映、(来週の)月曜日の第一回上映時間≪9:30から≫」と、ちゃんと書き込まれていました。善哉、善哉・・・。

ただ、その指定日は、すると、あさってです。こりゃ慌しい、いや、忙しいなあ。

「あさってとは、つらい」と、ちょっと思いましたが、やっぱり見たかったので、月曜日に行ってしっかり見て来ました。ただ、会場はガラガラでした。字幕付き日本映画を見たのは、これで3度目でしたが、いつもこんなふうにガラガラなのでした。朝の早い時間だからかなあ、まさか字幕付きだからではないでしょうなあ。

もっともっとお客さんが入ってくれると、映画館サイドも「字幕付番組」を熱心に広報してくれるんじゃないか・・・などと、余計なことまで思いながら、でも、まあ、いいとするか・・・。映画そのものは、会話も筋もよくわかり、じっくり堪能して帰りました。期待通り、いい映画でした。

コマクサさん、もう一度、ありがとう。
 

鎌倉ものがたりって?

 投稿者:メール  投稿日:2017年12月27日(水)17時44分34秒
  若い頃から映画狂だった私が映画そのものに興味が無くなって、字幕付き日本映画を見に行かなくなって何年になるでしょうか。

実はコマクサさんの案内で知り、家内と見に行ったその映画には字幕付きの筈でしたが実際には付いてませんでした。
家内はセリフが全く分からず興味半減だったようです。だから上映が終わってから私は支配人に抗議しました。窓口にも字幕付きと書いていてあったのです。

所が字幕付きは初回上映の時間限定といいます。ならばそう注意書きするべきといいましたら、その支配人は申し訳ないので料金は返しますと頭を下げる素直な誠意に態度に感心して受け取りませんでした。

その有楽町の日劇の後にできたナントカとか言う劇場で「超高速参勤交代」という映画でした。
実はその映画自体も題名もすっかり忘れていましたが、今書いている最中に家内が見ているテレビが映画で、その「超高速参勤交代」の続編のようなものらしいので、思い出しました。いろいろな偶然が重なって不思議な気がします。


さて本題に戻り、私は題名から鎌倉にまつわる歴史的ストーリーかと想像していましたが、ネットで「鎌倉ものがたり」を調べると奇想天外!びっくりしました。
今の映画って変わりましたね!どなたかが字幕上映映画館を探すという気持ちがわかるような気がします。

http://まくセリフ

 

ありがとうございます。

 投稿者:ととろメール  投稿日:2017年12月26日(火)20時26分22秒
  コマクサ様
早速のお返事ありがとうございます。
了解しました。拝見してみます。
今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
風邪などひきませんように、良いお年をお迎えください。

 

「鎌倉ものがたり」日本語字幕付き上映のお知らせ

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月26日(火)20時03分18秒
編集済
  ととろさん、「DESTINY 鎌倉ものがたり」の日本語字幕付き上映館のお問い合わせありがとうございます。

「鎌倉ものがたり」ですが、11月23日付「日本語字幕付映画紹介」のFile503にて紹介させていただきました。
お住まいの上映地区を検索すると、お尋ねの上映館と上映日程がわかりますので試してみて下さい。

因みに今後観られる東京地区での上映館は、

TOHOシネマズ新宿(上映日1月6日(土)~9日(火) Fax 03-3232-8255)
立川シネマシティ(上映日12月23日(土)~29日(金) Fax 042-524-6535)
のみとなります。

今年1年、「日本語字幕付映画紹介」をご活用いただきありがとうございました。
来年も頑張りたいと思います。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
 

鎌倉ものがたり

 投稿者:ととろメール  投稿日:2017年12月26日(火)16時45分59秒
  コマクサさん、お願いです。

映画鎌倉ものがたりの字幕付き上映の情報はないでしょうか?
会員のIさんから問い合わせが来ていまして、東京での字幕付き上映を知りたいのです。
わかりましたらお願いします。
神奈川県ではすでに上映されているそうです。
 

年賀状と干支

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年12月25日(月)16時33分22秒
  今年は早ばやと年賀状の用意ができて、今日、最寄の郵便局へ出してきました。こんなにさっさと年賀状を出せたのは、この数十年、ほとんどはじめてのことでした。歳末に時間がたっぷりあって…といえば聞こえがいいが、要するに、めっきりひまになったからです。

年賀状なんて虚礼だという声がありますが、私はそうは思わないんです。濃かれ薄かれ、年に一度のハガキのやりとりが友情をつなぐのであれば、それもいい。せめてお正月くらい、年賀状を作って届け、届いた年賀状を手にして、去年出会った、あるいは、会う機会もなかった、あの人この人のことを思うのもいいではないでしょうか。

その期待をハガキ1枚に込めてやりとりする・・・年賀状ってそういうものだと思うんです。そういう意味では、表も裏も全部、1枚1枚肉筆で書いて、気持ちをお届けすべきだと思うのですが、それができない。せめて、自分だけのユニークな表現を工夫した図案にして、あと、表書きくらいは手書きしよう・・・それがつまり、私の守ってきたささやかなポリシーです。もっとも、字や絵の上手下手は、お見逃しいただかなくてはなりませんが・・・。

それで、私はずっと、干支にちなんだ名の魚を年賀状に描いてきました。子年はネズミ、丑年はウシとつく名の魚を描く…というわけです。もちろん、こじつけです。こじつけでも面白ければいいではないか、ユニークでいいのではと・・・。ところが、日本の魚は4300種もいて、その全部に和名(日本名)がついているというのに、さて、干支に使おうとすると、年によっては、これが意外と苦しい。たとえば酉(トリ)とか未(ヒツジ)とついた名の魚って、ごく少ないのです。来年の戌(イヌ)もそう。それに植物でも動物でも、イヌなになにという名は、蔑称、つまり、けなしたり軽んじたりしてつけるのがふつうで、年賀状向きではありません。困って、今年の年賀状を干支にこじつけるのはあきらめました。で、どうする?

今日はここまで。種明かしは来年に送ります。乞う、ご期待を。まずは皆様、よいお年をお迎え下さい。
 

バリアフリー映画イベントのご案内

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年12月25日(月)12時43分43秒
  新年1月13日(土)港区でバリアフリー映画イベントがございます。
入場無料です。

喜劇で新春スタート! ぜひご来場くださいませ。

☆『殿、利息でござる!』(2016年129分)バリアフリー映画会
(ライブ音声ガイド・日本語字幕付き)

Bmap全面協力、港区芝のヒューマンぷらざ(港区障害福祉センター)の催しです。
どなたでも参加できます。当日、直接会場へどうぞ。!

・・・・・・・
『殿、利息でござる!』は 250年前の江戸時代、破産寸前、絶対絶命、大ピンチの宿場町で、ビンボー庶民が殿を相手に一世一代の大勝負に出る!という実話。
知恵と勇気と我慢の銭戦の行方はいかに・・・
出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 ほか  監督:中村義洋 原作:「無私の日本人」

音声ガイド制作:Bmap  ライブ音声ガイド:大澤英子

◎平成30年1月13日(土)13時半上映(13時開場)

◎港区障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ6階多目的体育室)
JR「浜松町駅」金杉橋口10分 都営三田線「芝公園駅」A1出口10分
浅草線・大江戸線「大門駅」A1・A3出口10分 ゆりかもめ「日の出駅」
10分  都バス/ちいばす芝ルート「金杉橋停留所」3分

◎入場無料 先着200名
問合せ 港区心身障害児・者団体連合会事務局(月・水・金)
TEL03(5439)8072  FAX03(3451)8388
?minato20@song.ocn.ne.jp

**********************************************
特定非営利活動法人ビーマップ(Bmap)事務局
Tel:03-6233-7150  Fax:03-6233-7158
e-mail: info@b-map.org
URL: http://b-map.org/
**********************************************
 

追悼原稿を募集いたします。

 投稿者:編集部メール  投稿日:2017年12月25日(月)12時34分16秒
  みみより会編集部よりお知らせ

故人との思い出の原稿をお寄せください。
みみより会に長く貢献された方々のご逝去を悼み、追悼原稿を募集いたします。

■杉田春男様 享年85才(11月12日)

■大川豊様 享年81才(11月10日)

■鈴木邦夫様(川口市)4月21日

■須賀善子様(三鷹市)4月21日

■酒井守夫様(足立区)8月28日

■佐々木実子様(狭山市)平成28年12月
他にも思い出の多い方々がいらっしゃいましたら是非、お寄せください。

みなさまのご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)

■原稿締め切り:1月31日(水)

■編集部宛てメール又はFAX・郵便でお送りください。
 

パソコン更新に一苦労!同感です。

 投稿者:ととろメール  投稿日:2017年12月25日(月)12時22分41秒
  ボギーさん、皆さん、こんにちは。
ご無沙汰しています、ととろです。
掲示板はいつも拝見しています。

Windows10のバージョンアップには私も一苦労しました。とても時間がかかりました。
肝心なパソコンサークルに間に合わず、他のパソコンで代用しました。
この更新も突然始まるので、困りますね。

さて、今年も後1週間となりました。
明日26日には、新みみより1月号が納品になりますので、年末には発送する予定でいます。
1月号は新春特別号で、56ページあります。どうぞ、お楽しみに!

今年も皆様に大変お世話になった一年でした。
来る年もよろしくお願い致します。

暖かな年末でありますように願っています。

ととろ







 

パソコンと格闘

 投稿者:ボギー  投稿日:2017年12月25日(月)11時52分56秒
  今年も余すところ数日となりました。
一年何とか無事に過ごせたことに感謝して一年の幕を閉じられそうです。

最近パソコンを開きますと、どうしても途中で 待機中 の文字がでてすぐ各サイトを開くことが出来ずイライラしていましたが、調べたところ Windows10バージョン1709機能更新プログラム
為るものがものすごく長い時間かかるので途中で電源を切っていたためとわかり、昨日は根気よく更新に集中したところ、まるまる一日もかかってしまいました。

このWindows10バージョン1709機能更新は苦労しながらしては見たものの、必要とは思えないものですから、あってもなくてもよさそうなものですが、入れないとパソコンがスイスイ動かないので入れたけど疲れ果てました。
クリスマスイブのとんでもないプレゼントでした(笑)
皆様 よいお年をお迎えください。
 

掲示板

 投稿者:難聴者  投稿日:2017年12月24日(日)23時38分40秒
  管理人さんやKALSUMIさんのおっしゃるとおり、大川さんはいろいろカキコしてお別れのメッセージになってしまいましたが、体の不調をおして掲示板に書き込むことでご自分を鼓舞していらっしゃったと思います。
オリンピックを見れなかったことは残念ですが、この掲示板があったからこそ生きがいにもなったことでしょう。これからも人の想いを繋ぐ掲示板であってほしいです。
あと、1年余りで平成も終わります。戦争からの復興激動の昭和が終わって、平成になってから、スマホや障害者に対する格段の配慮で、暮らしやすい時代になりました。いろいろな方の活動のおかげもあります。感謝の心を忘れず、みんなが幸せになれたらいいですね。
管理人さんそして投稿してくださる皆様ありがとうございます。良いお年をお迎えください。
 

毎日デジタルの記事です

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年12月24日(日)14時23分5秒
  こんにちは。何かと忙しい師走ですが、リタイア組は比較的のんびりと過ごしているのでは……と、こちらの状況に合わせて書いてみました。KALSUMIさん、益々ご壮健なご様子、新しい年もみみより会希望の星としてご活躍を!!! ほーたんは医者から運動不足のため下肢に浮腫が出ていると指摘され、美味しいお水も禁止されています。寒さが大嫌いで殆ど引き籠もり状態なので仕方ありませんね。暖かくなったら散歩を始めます。来年の4月頃かな~。アハハハハ~。
昨日の毎日デジタルに聴覚障害者の記事が載っていたので転載します。

 聴覚障害を持つ女優の貴田みどりさんが活躍の場を広げつつある。手話番組にレギュラー出演するほか、国内で初めて羽田空港(東京都大田区)に設置された聴覚障害者向けの公衆電話ボックス「手話フォン」のデモンストレーションを報道陣の前で披露するなど、ろう女優として目にすることも多くなっている。健常者との間にはまだまだ壁があるという貴田さんに手話との出会いや女優をめざした理由を聞いてみた。
 貴田さんは、生まれて間もないころに受けた心臓の手術がきっかけで、聴覚に障害を持つようになった。小学生のころは、外で遊ぶことが多く、友人とは体を動かしてコミュニケーションをしていたが、中学生になり、「女子トーク」を繰り広げる年代になると、話についていけなくなってきた。「1対1だとわかるが、何人もの人が話すと内容がわからない。笑うタイミングが遅れてしまうのがもどかしかった」と当時を振り返る。

 さらに15歳の時に聴力が下がり、その後、聴覚を失った。1人で聞こえなくなってしまった現実を受け止められずにいたが、ろう者との出会いをきっかけに手話を覚え、聴覚を失った後も多くの人とコミュニケーションを取れるようになった。

 大学時代、貴田さんは全日本ろうあ連盟が創立60年を記念して製作した映画「ゆずり葉」に出演したことを契機に女優を目指すことにした。「幼少期からダンスを習っていたこともあり、自己表現ができる仕事をしたいという思いがあった」と語る。しかし、ろう女優が少ないこともあり、女優への道はかなり険しかった。そんな境遇を乗り越え、現在はNHK「みんなの手話」で講師アシスタントを務めるなど、レギュラーの仕事も獲得するようになった。「手話フォン」の中で使われる電話リレーサービスのPRビデオにも出演している。

 「聴覚障害を持つ人を手話通訳で支援しているというCMがあったが、テレビでは手話通訳も字幕もないので意味がわからず、電車内のサイネージで流れた字幕で初めて知ったということもある。支援される人に伝わらないCMでは……」と聴覚障害者と健常者の間には、まだ壁があるという。

 最近は、情報技術(IT)などの進歩が日々の生活や仕事の向上に役立っているという。「スマートフォンでテレビ電話も気軽に使えるようになった。バイブレーションでスマートフォンに着信したメールなどの通知がわかるのは便利だ」と話す。「将来は、映画をはじめ、あらゆるメディアで聴覚障害者をはじめとする障害者が画面に登場することが当たり前になってほしい。これから次世代のろう俳優、女優が現れてほしい」と笑顔を見せた。  【米田堅持】
  デジタル毎日 12月23日より転載   
 

ご無沙汰しています

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年12月23日(土)19時49分31秒
編集済
  皆様お元気ですか。お陰様で私も元気に過ごしています。妻を亡くしてちょうど1年たちました、寂しくもあった前半年でしたが、春から長女一家が同居してくれるのとになり、その引越しやらそのための手続きやらで、落ち着かない日々からようやく抜け出て…今年は過ぎて終わりそうです。

春から夏は、高校3年生の野球部の孫が、甲子園出場準備のために、文字通り朝は5時起きの朝星、夜は夜星をいただいて7時帰宅、しかも土日祭日も登校の送り迎えを毎日していました。お蔭で気持ちはまぎれていたのですが、チームは県大会3回戦で敗退、彼の部活も夏前に終わり、それをきっかけに、私は長年慣れ親しんだクルマを降りました。

運転免許証は来年5月までです。昭和38年、聴力障害者が運転免許を持てなかった時代に、苦心して免許をとり、仕事で小型トラックを運転して始めた免許証なので、もちろん、思い入れも、惜しい気持ちもいっぱいあるのですが、それもそろそろ潮どきです。私、まもなく84歳、クルマクルマの時代も、まず、こんなところでしょう。今年替えたばかりの愛車は娘が運転して、私はときどき便乗するだけになりました。あとはもっぱら、購入した路線バスと鉄道のカードを使って、それはそれなりに便利にしています。

さて、この歳になりますと、親しくしていただいた同年輩の方々の訃報を、たびたび聞きます。みみより会では、この掲示板でもお知らせのあった杉田春男(静山)さん、大杉 豊さん。お二人とも、みみより会の古参会員で、個人的にも、みみより合宿にもいつも一緒に参加し、毎年欠かさず年賀状を交換してきた、長いあいだの友人でした。しかし、そのお二人とも亡くなって、当たり前のことながら、今度からはもう、交換すべき年賀状の準備もいらなくなった・・・残念です。

杉田さんの年賀状は、ずっと素敵な自作の木版画に、必ず一筆書き添えてありました。平成23年のそれには「生涯現役は夢でした」とあり、この頃はもう、病気が進んで制作活動が不自由になっていたのでしょう。それから5年たって、平成28年の年賀状には、美術館に買い上げられた作品の前で車椅子に乗った写真の脇に「楽しい人生でした」とありました。そうだっただろうな、なら、良かった。

大川さんがこの掲示板に熱心に書き込みをつづけられていたことも、今思えば、最後のお便りだった、遺言のようなものだったのかもしれません。大川さんも杉田さんと同じく中途失聴で、ろう学校では浮いた立場だったようです。碁が強く、文章も上手、山に登って日本山岳会に所属し、晩年は熱心に都営のプールにせっせと通って体を鍛え、とにかく、自分の力を試しながら生きてきた方でした。試さずにはいられなかったのかもしれません。

若くして耳が聞こえなくなって、それから長い人生を精一杯歩んで来られた、お二人のご冥福を、しみじみ、謹んでお祈りいたします。

今年も残り少なくなりました。当地では、よい天気の日がつづいています。今年も後半はようやく、仕事がらみとは言え、大分、京都・大阪、神戸、福井・金沢・・・と、歳不相応に、あちこちへ旅行もでき、もとの自分を取り戻せてきたようでした。来年もまた、よろしくお引き回し下さいますよう、お願いいたします。皆様もどうか、よいお年をお迎え下さい。
 

いろいろと……

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年12月14日(木)14時47分58秒
編集済
  相変わらずご無沙汰続きで済みません。
杉田さんと大川さんのご逝去には驚きました。お二人とも『みみより』誌とは縁が深く、編集を担当していた頃の思い出を書いてみます。

杉田さんは旭日双光章を受章された滋賀県指定無形文化財「竹工芸」保持者として有名な竹工芸作家ですが、『みみより』誌の表紙写真をお願いしたところ、少しも偉ぶらずお受けして下さいました。杉田さんの竹工芸作品に奥様が花を生けるという素敵なコラボ写真が『みみより』誌の表紙を飾りました。メールの遣り取りなども細やかな気遣いをして下さる優しい先輩という思い出が残っています。 合掌

大川さんはこのところ多くの書き込みを残していましたが、1週間以上書き込みがないので少し心配していましたところ、千葉のはからめさんからメールがあり、10日に急病でお亡くなりになったということで驚きました。大川さんの弟さんから知らせがあったそうです。8日に書き込みがありその2日後にご逝去なさったようです。最近多くの書き込みで掲示板を賑わせて下さったのは、もしかすると大川さんからのお別れのメッセージだったのかも知れません。大川さんは書くことが大好きで『みみより』誌にも沢山書いて下さいました。特集ものなどの時はいつも一番初めに原稿が届きました。これは30年程前ですが、正月のお参りのお誘いが何度かあり、1回だけ参加したことがありました。健脚揃いなのでほーたんには荷が重く、以後は勘弁して貰いました。あのニコニコ顔が思い出されます。 合掌

コマクサさん、「日本語字幕付映画紹介」を今年も沢山紹介して下さり、有り難うございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。

コマクサさんのは映画館での字幕付映画の紹介ですが、たまたまBS103チャンネルで古い邦画に字幕が付くようですので、記します。

『わが青春に悔なし』
BSプレミアム 103  12月18日(月)午後1時00分?2時52分

京大の滝川事件やゾルゲ事件をモチーフに、黒澤明監督が、学生運動の弾圧で獄死した恋人の遺志をついで社会意識にめざめるブルジョワ令嬢の革新的な熱情を描いた戦後第1作。学生たちの憧れの的である大学教授の美しい娘・幸枝は貧しい農家出身の反戦運動家・野毛と結ばれるが、野毛は戦争妨害を指導した非国民として逮捕される…。黒澤作品に初めて出演した原節子が、自らの信念に生き、帝国主義に立ち向かうヒロインを熱演。

【製作】松崎啓次
【監督】黒澤明
【脚本】久板栄二郎
【撮影】中井朝一
【音楽】服部正
【出演】原節子、藤田進、大河内傳次郎、杉村春子、三好栄子、河野秋武、志村喬 ほか
製作国:日本
製作年:1946(昭和21)年
備考:白黒/スタンダード・サイズ


『青い山脈』
BSプレミアム 103  12月19日(火)午後1時00分?2時32分

とある地方の町。女学校の転校生・新子は、男子高校生の六助と親しくなったことから同級生に偽のラブレターでいたずらをされる。これを知った女教師・雪子は、男女の健全な交際についてクラスで論じるが、生徒たちの反感を買い、教師や父兄を巻き込み物議をよぶことに…。石坂洋次郎の同名小説を、原節子主演で映画化。敗戦直後の人々の心を高揚させ大ヒットした青春映画。今なお歌い継がれる主題歌はあまりにも有名。

【製作】藤本真澄
【監督・脚本】今井正
【原作】石坂洋次郎
【脚本】井手俊郎
【撮影】中井朝一
【音楽】服部良一
【出演】原節子、池部良、杉葉子、木暮実千代、若山セツ子、伊豆肇、龍崎一郎 ほか
製作国:日本
製作年:1949(昭和24)年
備考:白黒/スタンダード・サイズ


『麦秋』  デジタル修復版
BSプレミアム 103  12月20日(水)午後1時00分?3時06分

北鎌倉に、3世代7人の大家族で暮らす間宮家では、両親や兄夫婦が、28歳になる娘・紀子の結婚を心配し、縁談をすすめていた。う余曲折をへて紀子は、昔からの知り合いだった、子持ちの医者と結婚することに。そして娘の結婚とともに、一家はそれぞれ別の道を歩むことになる…。原節子が気品あふれる美しさでヒロインを演じ、「晩春」、「東京物語」と並び、いわゆる“紀子三部作”ともよばれる、小津安二郎監督の代表作の一つ。

【製作】山本武
【監督・脚本】小津安二郎
【脚本】野田高梧
【撮影】厚田雄春
【音楽】伊藤宣二
【出演】原節子、笠智衆、淡島千景、三宅邦子、菅井一郎、東山千栄子、二本柳寛、杉村春子 ほか
製作国:日本
製作年:1951(昭和26)年
備考:白黒/スタンダード・サイズ


『山の音』
BSプレミアム 103  12月21日(木)午後1時00分?2時36分

鎌倉で息子夫婦と暮らす尾形信吾は、老いを感じ、寂しさを感じる日々を送っていた。息子・修一の浮気に耐える嫁の菊子を不びんに思う信吾は、いつしか菊子にひかれるようになるが、やがて菊子の妊娠がわかり…。川端康成の同名小説を映画化。巨匠・成瀬巳喜男監督が、戦後の中流家庭の複雑な人間関係を描き、撮影・美術、編集と演出の粋を極めた代表作の一つ。原節子が、清楚(せいそ)で意志の強いヒロインを見事に演じている。

【製作】藤本真澄
【監督】成瀬巳喜男
【原作】川端康成
【脚本】水木洋子
【撮影】玉井正夫
【音楽】斎藤一郎
【出演】原節子、山村聰、上原謙、杉葉子、長岡輝子、中北千枝子、金子信雄 ほか
製作国:日本
製作年:1954(昭和29)年
備考:白黒/スタンダード・サイズ
 

2017年「日本語字幕付映画紹介」終了

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月13日(水)16時45分21秒
  本年の「日本語字幕付映画紹介」はfile:508をもって終了となります。
1年間ご活用いただきありがとうございました。

来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:508

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月13日(水)16時39分14秒
  2017年12月23日(土)から全国公開の東宝映画「未成年だけどコドモじゃない」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「未成年だけどコドモじゃない」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/misekodo.html
公式サイト: http://misekodo.jp/

-人気漫画家・水波風南の同名コミックを映画化-
 

「日本語字幕付映画紹介」file:507

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月13日(水)16時36分9秒
  2017年12月16日(土)から全国公開の松竹映画『8年越しの花嫁 -奇跡の実話-』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
12月23日(土)~29日(金)  立川シネマシティ         (FAX 042-524-6535)
1月8日(月)~9日(火)  MOVIX仙台             (FAX 022-304-3705)
1月8日(月)~9日(火)  MOVIX宇都宮            (FAX 028-657-6205)
1月8日(月)~9日(火)  MOVIX伊勢崎            (FAX 0270-30-1705)
1月8日(月)~9日(火)  MOVIX柏の葉            (FAX 04-7135-6900)(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車)
1月8日(月)~9日(火)  MOVIXさいたま           (FAX 048-600-6305)
1月8日(月)~9日(火)  ユナイテッド・シネマわかば(FAX 049-272-5101)(東武東上線「若葉駅」下車)
1月8日(月)~9日(火)    新宿ピカデリー         (FAX 03-5367-1295)
1月8日(月)~9日(火)   MOVIX清水            (FAX 054-355-1400)
1月8日(月)~9日(火)    ユナイテッド・シネマ新潟  (FAX 025-281-5488)

公式サイト:http://8nengoshi.jp/

-結婚式の直前、意識不明となった花嫁を待ち続けた-。実話から生まれた感動の物語-
 

「日本語字幕付映画紹介」file:506

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月13日(水)16時30分36秒
  2017年12月9日(土)より全国公開中の東映映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINALビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
12月16日(土)~29日(金)  川崎チネチッタ          (FAX 044-233-2968)
12月23日(土)~24日(日)  MOVIX仙台              (FAX 022-304-3705)
12月23日(土)~24日(日)   こうのすシネマ        (FAX 048-544-9206)(JR高崎線「鴻巣駅」下車)
12月23日(土)~24日(日)  T・ジョイ蘇我         (FAX 043-209-3378)(JR京葉線「蘇我駅」下車)
12月23日(土)~24日(日)   T・ジョイSEIBU大泉    (FAX 03-5933-0144)(西武池袋線「大泉学園駅」下車)
12月23日(土)~24日(日)   横浜ブルク13          (FAX 045-222-6907)
12月23日(土)~24日(日)   T・ジョイ長岡        (FAX 0258-21-3172)
12月23日(土)~24日(日)   T・ジョイ新潟万代     (FAX 025-249-4554)
12月23日(土)~29日(金)  立川シネマシティ        (FAX 042-524-6535)
12月24日(日)~25日(月)   シネシティザート(静岡市) (FAX 054-253-1581)
1月6日(土)~7日(日)  渋谷TOEI             (FAX 03-5467-5776)

公式サイト:http://www.movie-taisen.com/

-特撮テレビドラマシリーズ『仮面ライダーシリーズ』の『仮面ライダーエグゼイド』と『仮面 ライダーゴースト』のクロスオーバー作品-
 

同世代の友人、知人が次々と亡くなっています。

 投稿者:メール  投稿日:2017年12月 4日(月)01時14分0秒
  みみより会に限らず、学友達も同様なのです。
当初は200人以上も参加があった高校の同窓会が、先月、最後のと言って11名で行われました。

さて、2、3日前、杉田さんの奥さんから葉書が届き、杉田さんが亡くなったこと知り驚きました。
私の知る杉田さんは偶々会う合宿の時に話をしたり、上京されて通訳さんが必要になつて知り合いを紹介したとかそんな程度お付き合いでした。私は皆さんが書かれるような彼の業績は知らず、ただ日展に入るほどの竹細工のできる人という認識で、お話しするとナーバスな心優しい人という印象でした。

時を同じゅうして大川さんが亡くなった事はもっと驚きました。
ボギーさんが書かれたようにここで呼びかけた時、彼は既に亡くなっていたのではないでしょうか。

大川さんは私より2歳若く、少し後に理事になり、意見が違うと先輩役員に臆せず言う強い所があり、反対派でありながら内心尊敬していました。私が理事を辞め、後年ひょんな切っ掛けでパソコン教室で机を並べて勉強した縁で、仲良くなりました。

 

「日本語字幕付映画紹介」file:505

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月 3日(日)19時04分49秒
編集済
  2017年12月16日(土)から全国公開の東宝映画「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/jibanyann2017.html
公式サイト:http://www.eiga-yokai.jp/

-人気アニメ「妖怪ウォッチ」の映画化第3弾-
 

「日本語字幕付映画紹介」file:504

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月 3日(日)19時01分38秒
  2017年12月1日(金)より全国公開中の東映映画『探偵はBARにいる3』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
12月1日(金)~15日(金)  川崎チネチッタ          (FAX 044-233-2968)
12月10日(日)~11日(月)  MOVIX仙台              (FAX 022-304-3705)
12月16日(土)~17日(日)   こうのすシネマ        (FAX 048-544-9206)(JR高崎線「鴻巣駅」下車)
12月16日(土)~17日(日)  T・ジョイ蘇我         (FAX 043-209-3378)(JR京葉線「蘇我駅」下車)
12月16日(土)~17日(日)   T・ジョイSEIBU大泉    (FAX 03-5933-0144)(西武池袋線「大泉学園駅」下車)
12月16日(土)~17日(日)   横浜ブルク13          (FAX 045-222-6907)
12月16日(土)~17日(日)   T・ジョイ長岡        (FAX 0258-21-3172)
12月16日(土)~17日(日)   T・ジョイ新潟万代     (FAX 025-249-4554)
12月16日(土)~17日(日)  丸の内TOEI           (FAX 03-3563-1777)
12月16日(土)~22日(金)  立川シネマシティ        (FAX 042-524-6535)
12月17日(日)~18日(月)   シネシティザート(静岡市) (FAX 054-253-1581)

公式サイト:http://www.tantei-bar.com/

-作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を映画化した人気シリーズ第3作-
 

お悔やみ

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年12月 3日(日)18時56分51秒
  大川豊さん、杉田春男さんのご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

大川さんには千葉編集長の時代、新入り編集部員として何かとお世話になりました。
杉田さんは日展や日本伝統工芸展で何度も入選されるなど、日本を代表する竹工芸作家として活躍され、みみより会では講演やインタビュー記事を快諾されるなど何かとご支援を頂きました。

お二人のみみより会への貢献を感謝し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 

ご冥福を祈ります

 投稿者:ボギー  投稿日:2017年12月 3日(日)08時21分30秒
編集済
  大川さんのご逝去を知ってびっくりしました。
この前は また水泳を再開したいと 近くのプール状況など下調べにも行かれていたようですし、鯉さんもパークゴルフとかにお誘いの声もかけられていたのに・・・
体調がよくないようなことも語られてはいましたが、この寒さもあり、急変されたのでしょうね

でも考えようによっては、長患いしなかったことはご本人としてはよかったかもしれないと、そんな思いに駆られました。

私も長患いだけはせず、一週間くらいの病床であの世への旅たちを望んでいます。

心から大川さんのご冥福をお祈りして 簡単ではありますが書き込みさせていただきました。   合掌
 

杉田静山さん

 投稿者:銀河  投稿日:2017年11月30日(木)18時27分44秒
  杉田静山さんは、 アメリカでの催し物で実演、日本の、滋賀県の、日本ツン界の誇りでした。それ以上に一級の教養人でした。みみより例会での講演、実演、受賞祝い会もあったので、ご存知の方も多いでしょう。敬虔なクリスチャンで、天に召されたのも、神の恩寵、と、私奴は祝福しています。  

寂しいですね

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年11月30日(木)15時21分10秒
  今年も 一か月足らずの今日、訃報を掲示板で見ました。大川さんは少し前まで沢山カキコして、ご自分の心境を綴り、印象に残っています。会誌に取り上げてはどうかな? と思ってました。その大川さんがお亡くなりになるとは、 驚きと残念な気持ちで言葉もありません。杉田さんは竹工芸家としてご高名な方で会誌の表紙写真で篭と花のコラボ写真が素敵でした。みみより会の財産のように頼もしく思ってました。丸山さんがお知りなったら……悲しく思われるでしょう。寂しいです。お悔やみ申上げます。

上の文章はヒロさんからのメールを要望があったので書き込みました。
 

合掌 杉田兄、大川君

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年11月30日(木)13時03分55秒
  みみより会初期からの友人が同時に亡くなられてショツクです。
杉田兄は慶応の通信教育の夏季講習で、大川君は例会で知り合いました。
私も83歳、もうじき貴兄たちのところに行きますね。
あの世で楽しく会話をしましょう。
合掌
 

訃報ご連絡ありがとうございます。

 投稿者:ととろ(事務局)メール  投稿日:2017年11月30日(木)10時12分35秒
  ほーたん様。
ご連絡ありがとうございます。

トヨトヨさんには、いつも励ましのお便りをいただいていました。とても、残念です。
悲しく思います。謹んでお悔やみ申し上げます。
(合掌)
 

ご逝去

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年11月30日(木)10時02分25秒
  古くからの会員ご逝去のお知らせです。

■大川  豊 様
11月10日ご逝去。享年 81歳

■杉田 春男(静山) 様
11月12日ご逝去。享年 85歳


取り敢えず、ご逝去のお知らせのみを書き込みました。皆さん、それぞれ沢山の思い出がおありのことと思います。お二人を偲んで、書き込んで頂きたくお願い致します。合掌。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:503

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年11月23日(木)22時23分46秒
  2017年12月9日(土)から全国公開の東宝映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「DESTINY 鎌倉ものがたり」

上映スケジュール&上映劇場http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/kamakura-movie.html
公式サイト:http://kamakura-movie.jp/

-『ALWAYS 三丁目の夕日』の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉物語」を映画化-
 

12月忘年会のご案内

 投稿者:ととろ(事務局)メール  投稿日:2017年11月22日(水)10時30分48秒
編集済
  各位

12月は上野の街で忘年会という事で、上野東天紅本店で忘年会を開催いたします。
当日は茶道部のお稽古日と重なり、参加者が少なく困っています。
是非、お時間ある方はお申込みください。
お待ちしております。

とき  12月15日(金)
時間  正午から午後3時 予定
会場  上野東天紅本店(本格中華の伝統的なお店です)
集合  正午 2偕ロビー
参加費 一人4160円 他に飲み物代は別途個人負担です。

チラシを掲載します。

http://www.normanet.ne.jp/~mimiyori/12gatutirasi9.pdf
 

ぷらすけあ藤岡より

 投稿者:土岐沢忠良メール  投稿日:2017年11月22日(水)05時37分48秒
編集済
  皆様、おはようございます。

みみより会事務所を始めに

皆様にぷらすけあ藤岡にご興味持ってもらえて、有り難うございます。

クロボク様も内覧会にお越しくださって、有り難うございます。

パンフレットに関しましては、次のテーマ(オープン後)に向けて製作中です。

それをみみより会事務所の方にに送りします。

それと共に宣伝してくださることに感謝申し上げます。

ぷらすけあ藤岡のホームページにもこのみみより会の事を載せたいと思っております。

あとでご連絡させていただきます。

ほぼ毎日、ヘルプ応援出張で介護職だけでなく、勤務後もぷらすけあ藤岡に直行しまして、開業に向けた作業マニュアル等の作業に追われてまして、ご返事遅くなりました。

今後ともぷらすけあ藤岡をよろしくお願いします。

ぷらすけあ藤岡 有料老人ホーム管理者兼統括責任者 土岐沢忠良より

http://pluscare753gunma.jimdo.com/

 

ぷらすけあ藤岡

 投稿者:クロボク  投稿日:2017年11月20日(月)17時09分26秒
  皆さん、こんにちは!久しぶりの書き込みで失礼いたします。
下でととろさんが書き込んでおられる元「らあめん公房トキちゃん」の土岐沢さんですが、彼が
お店を経営している頃、数回ほどお腹を満たしに入りました。 当時入るたびにいろいろな聴覚障碍者と知り合いになれ、多様な手話もお目にかかれ・聴覚障碍者にとって一種の社交場となっていたようです。
・その彼が聴覚障碍者中心の介護施設「ぷらすけあ藤岡」を立ち上げる事となり、素晴らしく思います。
早速先日17日に内覧会を見学させていただきました。私たちを案内して下さった方(健聴者男性)も手話の熟練者でして、その様な職員がおられるのならこれから入所される聴覚障碍者としても安心して生活できるのでは・と感じました。
これから私たちは嫌が応にも、いずれにしても一人になるか、現にひとりになっている人たちもおられるのでしょうし!! それを思うにこの様な施設(同じ屋根の下)でお互いに共通なコミュニケーションでの生活は一人暮らしよりも楽しくなるのではないかな?と思いました。
・一応、ととろさんから催促?されましたのでホンノ少しだけですが、ご報告まで・
・尚、詳細はホームページをどうぞ。
 

どなたがどなたか・・・

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年11月20日(月)11時24分5秒
編集済
  11月15日(木)のみみより会バスツアー、皆さん無事に、そして楽しそうに過ごされて行かれたこと、お迎えに出た私もホッとしました。その前日は、こちら一日中雨で、当日も朝は雲が多く、天気が心配でしたが、「朝雲は晴れ」のことわざ通り、皆さんの到着時刻には晴れ渡って、ホッとしました。雲が多少残っていたのが、かえって情趣がありました。みみより会のもう一つの掲示板で、事務局で当日撮影された富士山のスナップをご覧下さい。

私は羽衣の松の近くのお土産やさんの店頭でお待ちしていました。さいわい、暖かな日でしたから、朝の散歩で顔見知りの親父さんにお茶を振舞われて、のんびり待機していました。こういうツアーは、どうしても予定より遅れがちですから、最後の水族館を見ていただく時間があるかと心配しましたが、それなりに楽しんでいただけたようで、これまたホッとしました。

リーダーの長島さん、プランナーのタマちゃん、あけちゃん、トトロさん、ライラックさん、旧友のコマクサさん、楠田さん、遠藤会長さん…どなたもお久しぶりでした。お元気そうで何よりです。それにしても、顔も知らない方が思っていたより多かった。私と同期(?)の方も、ほとんど見掛けなくて…。トトロさんからの事前のメールでは、私をご存じの方は40数人中10人ぐらいではないか…と。もう少しは多いのじゃないかと思っていましたが、やっぱり、そんなものだったんですね。改めて感慨がありました。一つは、みみより会が私たちの時代ではなくなったこと、もう一つは、みみより会が新しく変わりながらつづいていると思えたこと。何しろ、私がみみより会の委員長や編集長をお引き受けしたのは、1950年代後半からだったのですから・・・。とにかく、みみより会が今もあること、嬉しいと思いました。

ただ、どなたがなんというお名前の方か、全然分からないで半日ご一緒することになったのは残念でした。この11月4日には東京・代々木で全難聴の福祉大会があり、私もふと、その気になって行ってみたのですが、こちらもずいぶん久しぶりの出席で、顔も知らないか、忘れかけている方ばかりでした。それでも少数の方と胸の名札で互いに名前を確かめ合って、やあやあしばらくと挨拶して話が弾んだり、心温まる時間をすごせました。残念だったのは、あらかじめどなたが出席しているのか全然知らなくて、みみより会員の方ともお会いできなかったことでした。全難の福祉大会というのに、出席者の名簿は配ってくれないのですね。個人情報の保護だとかいうことですが、これは相互親睦の福祉大会です。どなたとどなたが出席しているのか、探して歩かなければ分からないのでは、血の通わない集会のように、私には思えました。

みみより例会(総会だけ?)でも、出席している方のお名前ぐらいは、新しく知って帰りたい。あらかじめ名札を作るのでなくても、受付で自分の名札を書いてもらえばいい。せめてそうして、出席者の名札をめいめいつけていていただくことはできませんか。
 

ぷらすけあ藤岡

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年11月20日(月)08時17分37秒
  聴覚障がい者向け(及び障がい者対応)介護施設

住宅型有料老人ホーム ディサービス

訪問介護 ぷらすけあ藤岡 ようこそ

群馬県藤岡市の 聴覚障がい者向け介護施設「ぷらすけあ藤岡」へ


手話を言語とする聴覚障がい者達が孤立しやすいと言われる介護施設。
その問題に取り組んで事業を立ち上げました。

只今、入所者募集中
「快適な生活を充実させていきませんか?」
①要介護3~5
②要介護1~2 の方が対象となります。

お気軽にお問い合わせください。

下記サイトはホームページです。是非、ご覧下さい。

https://pluscare753gunma.jimdo.com/

 

書き込みありがとうございます。

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年11月20日(月)08時09分36秒
編集済
  らあめん工房トキちゃん様

書き込みありがとうございます。
以前、ご連絡させていただきました。事務局のととろです。

たしか、クロボクさんのお友達でしたね。お近所でお店をやっているとのお話でした。
下記、聴覚障碍者対応の福祉施設の会館おめでとうございます。
とても、うれしいニュースですね。

みみより会の中でも10月例会では、「終活」セミナーを開いたくらい、これからの生活や「終活」についての関心が高いです。
是非、見学に行きたいと思います。

みみより会でも、その施設の情報を集めて、お知らせしたいと思います。
パンフなど頂けると幸いです。

みみより会の公式ホームページの方へ連絡先が書かれていますので、是非、お願いします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

11月15日はみみより会の11月例会でバスツアーがあり、静岡県の由比宿や三保松原、そして、東海大学海洋科学博物館の水族館を見学しました。
そのようなわけで、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

また、お知らせがありましたらどうぞ書き込んでください。
クロボクさんも是非、お返事をお願いします。

事務局のととろでした。
 

聴覚障がい者向け(及び障がい者対応)事業開始のお知らせ

 投稿者:土岐沢忠良メール  投稿日:2017年11月15日(水)06時34分7秒
  皆様、初めまして。

私は、元「らぁめん工房トキちゃん」店主の土岐沢忠良と申します。
聴覚障がい者2級です。
宜しくお願いします。

みみよりの会に友人がいることから、ここを知りましたことをご了承していただけると有り難いです。


この場をお借りしまして、宣伝させていただきます。

代表の方は健常者ですが、更に高いレベルの介護をやりたい想いから


12月1日に群馬県藤岡市に

聴覚障がい者向け(及び障がい者対応)介護施設
「ぷらすけあ藤岡」

スタートします!

もうすぐでありますが、11月16日(木)、17日(金)の両日に
「内覧会」を開催します。

時間は、両日共に午前9時から午後4時までです。

御都合付きましたら、是非いらしてください。


「ぷらすけあ藤岡」管理者兼統括責任者 土岐沢忠良

http://pluscare753gunma.jimdo.com/

 

「日本語字幕付映画紹介」file:502

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年11月13日(月)18時22分35秒
  2017年11月23日(木)から全国公開の東宝映画「火花」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「火花」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/hibana-movie.html
公式サイト: http://hibana-movie.com/

-お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の初純文学作品で第153回芥川賞を受賞した「火花」の映画化-

※ほーたんさん、KALSUMIさん、「日本語字幕付き映画紹介」500回達成のコメントありがとうございました。
 

KALSUMIさん。有難うございました。

 投稿者:メール  投稿日:2017年11月11日(土)13時25分40秒
  こちらこそ長い間、多分半年以上もご無沙汰したようで誠に申し訳ございません。。

確かに小生は仰るようにカメラ、ゴルフ、ギターをそれぞれこれぞ命!とやってきました。
しかし、長い中途失聴時代には三位一体でやったことはありませんでした。それぞれ1本槍でした。

人工内耳を装用して後、10年ほどで体を壊し仕事のリタイヤ生活に入ってから暇を持て余したので始めたのだろうと思います。多分に「二兎を追うもの一兎も得ず」の傾向があります。まして三兎ですから?

以前、カルスミさんとは歴代会長のお一人でよく存じ尊敬してはおりましたが、親交は頂いてはいませんでした。

ですが、確かにおっしゃる通り、カメラ狂いしていた朝日新聞の全日写真連盟に入っていた頃、
写真雑誌のアサヒカメラや連盟の機関紙にカルスミさんの写真が掲載されたことがあり驚き、それが契機でお便りし、知己を頂いたのだと記憶しております。

パークゴルフにつてはトヨトヨさんにカキコしたような次第です。

所で、インク画を始められたそうですが良い趣味ですね。

かつて文部省次官だった四男兄がペン画が上手く、遺作が家にも掲げてあります。長兄は鎌倉彫の名手でした。五兄は黒柳徹子さんと同期の声優でした。小生だけはそうした才能に恵まれませんでした。いや余計なことで失礼しました。


 

トヨトヨさんありがとうございました。

 投稿者:メール  投稿日:2017年11月11日(土)12時07分2秒
  貴方にその様なパークゴルフの思い出があるのですね。知りませんでした。

私のゴルフ歴は70歳台で身体を壊す迄、30年ほど狂いました。みみより会でも古い会員の方はご存知でしょうが、ゴルフクラブを立上げ、当時のゴルフブームも有って、聴障者の新入会者も多く、瞬く間に50に人以上の大所帯になりました。しかし、種々経緯が有ってみみより会から独立し、小生は二十数年会長を務めましたが歳で退き、その会は現在も続いています。毎年総会には顧問として呼ばれ旧友としてとの絆をつないでいます。

その会員の中にも歳でゴルフが難しくなり、パークゴルフ転向する人が徐々に出て、私も誘われました。初めは食わず嫌いで、年に数度誘われて郊外のコースでプレーする程度でしたが、東京で唯一の荒川の河川敷のパークゴルフが整備されたので、電車でも1時間弱で行けるし、ゴルフの何十分の一のコストで、私のような,欠陥ボデー(膝の軟骨のスリ減り、右肩脱臼)でもほぼゴルフと同じ様なプレーの楽しさを味わえ、足も体力も回復したことは前回の書き込みした通りです。

足の状況が分からないので控えていましたが、トヨトヨさんも如何ですか?
 

皆さんありがとう

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年11月10日(金)19時22分56秒
  鯉さん、ご無沙汰しています。ブログ読んで、ますます?お元気なご様子、安心し感心しました。パークゴルフですか。かつての本格的なゴルフへの打ち込み、傾倒というのかなあ、それを思えばパークゴルフなんて軽い?(いや、そんなこたあないって、猛反撃を受けるかな?)…のかもしれませんが、とにかく、何事にも、始めれば猛然打ち込んでゆく、衰えない鯉さんの情熱には感服します。何度もの病気に耐えて復活して…。

カメラ、ゴルフ、ギター…本業のほかに、よくぞ、そんなにこなしてゆけるものと、不器用な私は、ただ尊敬してしまいます。そういえば、もうずいぶん前のことになりますが、朝日カメラにたまたま掲載された私の写真を目ざとく見つけて「意外な方のお名前を発見…」とハガキ下さったこともありましたね。覚えていらっしゃるかな。あの頃はただ、みみよりつながりで、とくに親しくはなかった時期だったかと思います。でも鯉さん、悪く取られるといけませんが、自分が善しと思ったことは、その楽しさを他の人にも分けたくて、真実、熱心に勧められる…ところ少しも変わりませんね。変わらないところに尊敬しちゃいます。

コマクサさん、日本語字幕付映画紹介500回、おめでとうございます。そして、ありがとうございます。前にも書きましたが、邦画のファンでもなんでもない私が、コマクサさんのそのお蔭がなければ、あの映画、この映画、見てよかったそれらも、全然見る気にもならなかったと思うのです。コマクサさんのそういうのを陰徳というのでしょうね。応報もきっとあるでしょう。

私は今、インク画を習うのが楽しくなりかけています。閑な老人としては、嬉しい。明日も第2土曜日のその教室へまいります。先生もいい方で、だからでもある…のかもしれませんね。

 

/79