投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


第2回「山の日」大会の詳報

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 9月26日(火)04時30分57秒
  第2回《山の日》記念全国大会(8月11日)詳報が会報「山」に載っていたので一部を紹介します。
去年の第1回は上高地・松本で行われ、今年は栃木県・那須山麓で行われた。来年は鳥取県・大山で行われる

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」趣旨のもとに、今回も中川環境大臣はじめ、栃木県知事や山岳関係者900人が参加し、色々なアトラクションが催され、豊かな自然を次の世代に引き継ぐ大切さを P R し、有意義な1日となった と報じられていた。

聴覚障害者にも登山を好む人は数多いる。しかし 単独か個人的なグループや所属するサークルの範囲などに留まる人が多いようで、広い範囲の知識や情報に疎い人も目立っているように思われる。かく言う私もその一人である。

野山が色づき 気候も良くなって、自然に親しむのに良い機会が訪れた。
登山も齢を取ると、体力も落ちて、つまずきや転倒など事故にあうことも多く、怪我をしたら元もこもない。
現在は 単独行の多かった若い頃の私の登山歴を いつか懐かしむ齢になったが、健康づくりや気分転換に自然に親しむことは有益である。

先頃、皇太子さまが またご趣味の登山をされたと報じられていた。元気なご様子は我がことのように嬉く、なぜか誇らしい気分になった。歩くは健康の元ともいわれています。スポーツの秋です。
 

なるほどね

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月25日(月)21時53分32秒
  囁さんのカキコで、私がこれまで、東宝も松竹も東映も日活(は、もうないか?)も、区別を全然意識していないで、ないしは一緒くたにしていたことに気が付き、われながらおかしくなりました。無知というべきでしょうね、これは。

あえて言うべきは、邦画を見たことがないから…というよりも、せりふの聞きとれない日本映画には無関心だったからでしょうね。洋画だってMGMとかParamaountとかの別はあっても、字幕が(もとい、スーパー・インポーズが)あるからそれでいい、それが何系か、なんて意識せずに見に行きましたものね。

わが家から気軽に行けるところの映画館は2つ。どちらも、「館」ではなく、今はやりのシネマ・コンプレックス、ビルの最上階に複数の映画ホールがあって、モギリを通ると同じ通路の両側に別々のホールがズラリ並んでいるあれです。その近くの繁華街には、かつては大小の映画館(そうだ、小劇場もあったな)が、道路沿いにいくつもあったのですが、それはもう何十年も前のことになりました。今は設備はいい、清潔で、場末感もない、いかがわしさなんてこれっぽちもありません。安心して見ていられます。

囁さんがそれとなく教えてくれたように、今やガラケーとかスマホとかで申し込み、クレジット払いでOK…という時代なんですねえ…と、思わず洩らす半化石の嘆きと感服。それが私です。

そうだ、劇場版「相棒」も面白かったな。これもコマクサさんご案内の字幕付きでしたからね。
 

字幕付き映画

 投稿者:Syo(囁)  投稿日:2017年 9月25日(月)17時39分22秒
  字幕付映画
KALSUMIさんのカキコとコマクサさんのフォローで、字幕付き映画への対応は
上映館によって違うのだということが分かりました(^^♪

横浜には字幕付き映画の上映館が4館あるが、家から地下鉄10分で行ける桜木町駅前
のB館は東宝系ですが、ホームページからチケット予約ができます(^^)

観たい映画があったらその上映館のHPを開いて、観る予定日・時間・お好みの座席番
号・クレジット&キャッシュ払いのどちらか選択してONすれば、QRコードが出てく
るのでこれをコピーして上映館のチケット券売機にかざせばOKとなります(‘ω’)
PCからでなく、スマホやガラケーに直接QRコードを写し取り、上映館の券売機にか
ざすだけでも手続きができます(^_-)-☆

http://あ

 

コマクサさんへ

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月22日(金)15時59分1秒
編集済
  コマクサさん、ありがとう。教えていただいたいくつかの手続きのうち、「通常、公開日から2~3週間後に(字幕上映日が)決まる」ということはとくに有益でした。そんなことも、迂闊ながら知らなかったのです。

シアターリストから上映館のホームページに入れば、すでに、そのどこかに字幕付きのの上映日と上映時間が掲載されているものとばかり思っていました。

それにしても、なぜ、2,3週間後に決まるのか、木曜日に決まってからなぜ、たった2日後の上映なのか…とか、ブツブツ言っていましたら、わが娘のいわく「ブルーレイとかにまわすのだから、字幕版を作るのに時間がかかるのよ、きっと…」だって。へえ、そうなのか。そうなんでしょうね。まあ、どうでもいいことなんですけどね。

とにかく、コマクサさん有難う。

ps:そうだ!前に案内していただいて見た「のぼうの城」も、面白かったなあ。あれで「日本映画」にも、にわかに親近感を持ちました。どちらもよかったですよ。かつて見た映画は洋画ばかりでしたから。
 

KALSUMIさんへの返事

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月22日(金)13時24分37秒
  KALSUMIさん、再度の「日本語字幕付き映画案内」のご活用ありがとうございます。
併せて「関ヶ原」をご覧になられて自ら体験された貴重な提言ありがとうございます。

「掲示版」での「日本語字幕付き映画案内」ですが、「東映」「松竹」「角川」などは上映日程順に上映館と上映日程を表示していますが、「東宝」はホームページの「シアターリスト」で、当該県の上映館と上映日程を検索する方式になっております。

「関ヶ原」も「シアターリスト」で静岡県の日本語字幕付き上映館を検索しますと、該当する上映館と上映日程が、上映館HP、電話番号、FAX番号と共に表示されます。KALSUMIさんが何故最寄りの上映館のホームページにアクセスをされたのかは不明ですが、「シアターリスト」では知り得ない上映日、上映時間確認のためやむなく問い合わせたものと思われます。
それも上映館の対応不慣れで、不愉快な思いをされたことは残念でした。
日本語字幕付き映画上映は、通常、公開日から2~3週間後となりますのでご理解いただきたいと思います。

日本語字幕付き映画ですが、KALSUMIさんと同様、上映館での対応などで何かありましたら、忌憚のないご意見をお寄せ頂きたいと思います。
それらのご意見を各映画会社の映画営業部に伝え、上映館のスキルアップに努めていきたいと思います。
 

字幕付「関ヶ原」見ました

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月21日(木)21時59分19秒
  コマクサさんの知らせてくださったご案内に従って、静岡で字幕付の日本映画「関ヶ原」を見てきました。字幕付日本映画をそれと名指して見たのは2本目です。感想をひと口に言えば、とても良かったです。楽しい時間が過ごせました。コマクサさんありがとう。

ただ、この字幕付上映…を実際に利用するのが案外に面倒なことを、今回、知りました。意外でした。

コマクサさんがこの映画の字幕付上映があるのを知らせてくださったのが8月14日、すぐ教えていただいたアドレスから最寄の上映館(2館)のホームページにアクセスしてみましたが、1つの館は字幕のことには何も触れていず、もう一方は「字幕付の上映予定は木曜日にお知らせする」とだけ、ありました。いつの木曜日なのかもわかりませんでしたが、封切初日が8月26日(土)なので、次の週の木曜日には決まるのかと思ったところ、まだ決まらず、9月15日(金)にになってようやく、9月17,18,19日の3日間で、10時10分から始まる1本と決まったということでした。もう日にちもなくなっていましたが、さいわい私の予定も空いていましたし、この映画がやっぱり見たかったので、すぐに申し込んで19日に見に行き、ようやく初志貫徹しました。それにしても、面倒でしたね。何度も映画館の窓口に足を運んだりして、「日本語字幕付映画を見る」って、なぜこんなに面倒なのかと思いました。

情報を下さっているコマクサさんのご好意もあることだし、もうちょっと、なんとかならないものかと思いました。コマクサさんへのクレイムではないので、その点、誤解されると困るのですが、また見たい映画が来れば、ぜひ、見に行きたい、利用させてもらうつもりでいます。その上で、言いにくい話ですが、思い切って体験を申し上げました。

 

「日本語字幕付映画紹介」file:492

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月19日(火)22時00分14秒
  2017年9月30(土)から全国公開の東宝映画「亜人」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「亜人」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/ajin-movie.html
公式サイト: http://www.ajin-movie.com

―桜井画門の大ヒットコミックを映画化―
 

「敬老の日」の後に思う

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 9月19日(火)04時02分32秒
編集済
  9月の3連休は台風18号の日本列島縦断で 雨風の洗礼を受け、最終日は台風一過の秋晴れとなった。

9月例会(16日)の事務局の 手早い 気の利いた写真入りの報告は 土曜日の例会で 生憎 お天気も悪かったので 私のような不参加の者にとっては気になる集まりでもあり 結果が気にかかった。それをみこした事務局のお気遣い ありがとう。

「敬老の日」(18日)は予想通りで、「人生100年時代」とも言われ、高齢者が話題の中心で、新聞、テレビも幾つか取り上げていて、私も同じ高齢者の仲間の一人として 興味深く視聴した。

この「掲示板」にも該当する方 も多いと思うので 内心期待していたのですが カキコ 0 で 落胆した。その一方で、また ”見栄坊”で 見栄っ張りの 自己顕示欲の強い 嫌な奴が 再登場し、不快感を味わった。後続のカキコもなく「掲示板」が いささか 淋しかった。

3連休のあとに、すぐ秋のお彼岸(9月20日~26日)で、一段と秋が深まる。季節の巡りは早い。

再来月のバスツアーは予想以上に人気のようで、受付僅か三日にして予約満員には驚きました。
 KALSUMI さんはじめ、役員の方々の下見などや 事務局の隠れた陰の ご努力も見逃せません。
事故もなく、快適な思い出に残る一日になろよう祈ります。富士山、三保の松原、海洋博物館……名物のランチ…楽しめそうな素敵な内容です。

ボヤボヤしているとすぐ今年も終わってしまう。「人生100年時代」というけど、今は100歳を超える高齢者も増えているようです。
私は当初、二年後の皇太子さまの天皇陛下に即位の後か、三年後の東京オリンピックの後までの寿命かな と予想していたが、「敬老の日」に、チョッピリ考え直した。単に長生きすればいいというものでもないけれど……

 

スペイン巡礼の道ツアー

 投稿者:うり坊  投稿日:2017年 9月15日(金)08時47分41秒
  フランスのルルドから出発しました。奇跡の発現を期待してか町中車イス障害者が目立ちました。もちろん
視覚障害者などもです。ろうあ者も見かけましたⅠ。私もその一人で耳が少しでも良くなるようにルルドの
マリア様にお願いしましたし、泉の水もボトルに詰めて持ち帰りました。その後ピレネー山脈のトレッキングツアーを
体験しスペイン巡礼のルートをサンセバスチャンからビルバオ、レオン、ルーゴを経由しサンチャゴコンポステーラに
たどり着き、ポルトガルのポルトから帰国しました。とにかく疲れました。
 

11月バスツアーの続報です。

 投稿者:ととろメール  投稿日:2017年 9月14日(木)15時58分45秒
  11月バスツアーの続報!です。  投稿者:事務局メール
投稿日:2017年 9月14日(木)15時57分6秒 106.171.43.186   通報 返信・引用
各位
お世話になっております。

11月バスツアーの参加希望者が40名を超えましたので、今後のお申し込みはキャンセル待ちにさせていただきます。

開催日まで2ヶ月ありますのでキャンセルもあるかと思います。
バスの定員は45名なのですが、情報保障の人数が確定しておりませんので、募集人数も未確定です。

宜しくお願い致します。

詳細についてのお問い合わせはみみより会の事務局
03-3897-7875までお願い致します。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:491

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月13日(水)20時58分27秒
  2017年9月9日(土)から全国公開中の松竹映画『散歩する侵略者』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
9月24日(日)~25日(月)  MOVIX仙台             (FAX 022-304-3705)
9月24日(日)~25日(月)  MOVIX宇都宮            (FAX 028-657-6205)
9月24日(日)~25日(月)  MOVIX伊勢崎            (FAX 0270-30-1705)
9月24日(日)~25日(月)  MOVIX柏の葉            (FAX 04-7135-6900)(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車)
9月24日(日)~25日(月)  MOVIXさいたま           (FAX 048-600-6305)
9月24日(日)~25日(月)  ユナイテッド・シネマわかば(FAX 049-272-5101)(東武東上線「若葉駅」下車)
9月24日(日)~25日(月)   新宿ピカデリー         (FAX 03-5367-1295)
9月24日(日)~25日(月)   MOVIX清水            (FAX 054-355-1400)
9月24日(日)~25日(月)   ユナイテッド・シネマ新潟  (FAX 025-281-5488)
9月30日(土)~10月6日(金)立川シネマシティ         (FAX 042-524-6535)


公式サイト:http://sanpo-movie.jp/

-カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した「岸辺の旅」の黒沢清監督が、劇団イキウメの人気舞台を映画化-
 

観ました

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年 9月12日(火)16時45分44秒
  今、レコーダーに録画してある「戦後72年の郵便配達」を観ました。このような手紙が幾多と残っていることを初めて知りました。また、収集マニアが居ることやオークションまであるとは……、驚きました。紹介された文面はそれぞれ相手の無事と「自分も元気だ」と相手に心配させないような配慮と望郷の念に満ちていて、心に響きました。たまちゃん、有り難う。

昨夜この番組についての感想メールを頂いたので紹介します。ほーたんと同年生まれの女性の方です。

こんばんは。
今朝の たま 氏のカキコにあった「戦後72年の郵便配達」観ました。 戦争の映像は何度観ても、辛いですね。今回のは郵便物を通しての人々の想いに 真面目に丁寧に訪ねるNHK記者に尊敬の思いを持ちましたね。見知らぬ土地で若くして死ななければならない兵士の方達の純粋な気持が詰まった郵便物にも、頭が下がる思いです。もう72年も経っているのですね。まだまだたくさん在る郵便物 の続編が観たいですね。
トニカク 貴重な映像でした。知らせて下さった たま氏に感謝です。
 

たまちゃん

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月12日(火)11時16分1秒
編集済
  知らせてくださったテレビ見ました。やさしいお兄さんだったのですね。

そう言えば、私の敬愛していた故人が1人、このストーリーの舞台になったぺりリュー島にいて、米軍の殲滅作戦で軍も民間人もほとんど全滅した中のごく数少ない生き残りだったと、その話を何度か聞かされていたので、テレビもなお印象深く視聴しました。その人は砲撃で気絶してしまい、気が付いたら米軍のテントの中に寝かされていたのだそうです。

私の父親もジャワ(インドネシア)に進駐していて、戦地から送ってきた絵葉書を、今も持っています。子ども宛のさりげない文章に、望郷の思いが隠されているような…。受取った私はまだ小学生だったのに、ハガキには結構難しい字が書き連ねてあって、それと読んだ記憶もたしかにありました。昔の小学生は漢字に強かったのかなあ…。

たまちゃん、ともかく、有難う。
 

11月バッスツアー続報!

 投稿者:事務局メール  投稿日:2017年 9月12日(火)09時31分52秒
  各位
いつもお世話になっております。事務局の宮田です。

11月バスツアーの申し込みが始まりまして、2日ですが、すでに30名の申し込みが入っています。
参加ご希望の方は、至急お申込みください。
40名定員で締め切ります。

キャンセル期限は10月31日です。

後数日で満席になる予想ですので、至急お申込みください。

今後も、当日の資料などこちらの掲示板へ貼り付けいたしますので、どうぞ、ご確認ください。
 

お知らせ

 投稿者:たま  投稿日:2017年 9月11日(月)10時59分37秒
  既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、今日早朝一会員の方から下記のメール
ありました。
今日9月11日(月)午後8時~、NHKBS放送 「戦後72年間の郵便配達」
戦死した兄が最愛の妹(ろう学校の寄宿舎)に書いた手紙(未配達)が発見され、
川崎市の施設で暮らす妹に届ける・・・と、いう話しです。
関心有りましたら見てください。
 

supein reon kara

 投稿者:uribou  投稿日:2017年 9月10日(日)20時33分2秒
  minasama taihen osawagase site imasu  supein no pasokon
ha nihon no moji nyuuryoku ga dekimasen roumaji hyouki ni
narimasu ato porutogaru no poruto o ostozurete kikoku desu
yorosiku

  
 

ローマ字のカキコ

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月10日(日)07時26分6秒
  え?書き出しの大文字もなし、ピリオドもコンマも一つもない分かち書きの全「ローマ字」のカキコにちょっとびっくりしました。ウイルスか、文字化けかとも…。察するところ、掲示板常連のうり坊さんがヨーロッパ旅行中で、今フランスにいて、これからスペインに向かう…と、いうことのようですね。

アメリカにいる知人から、たまにローマ字のメールをもらいます。ローマ字で打てば、どこの国からどこの国へでも、中味が何国語だろうと、スペルがいい加減でも、しっかり送れると…。英語で送るよりラクだと…。面白いといえば面白いが、半公開の掲示板では人騒がせです。管理人さんのカキコにもあるように、その立場では、万一の心配もしなきゃなりません。ウイルスは怖いです。個人同士のメールならともかく、皆さん、どうか、ご留意を。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:490

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時35分45秒
  2017年9月16日(土)から全国公開の東宝映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/tamioboy.html
公式サイト: http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/

―人気漫画家・渋谷直角の人気コミックを映画化―
 

少し注意を……

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時10分13秒
  最新の書き込みがローマ字による書き込みで、??? と思っている方も居ることでしょう。メアドを調べたところ、スペインのプロバイダーのメアドのようです。但し、ハンドルネームが怪しいソフトを出している会社の名前と似ているので、レスは控えて下さい。
多分、間違えて書き込んだものと思います。
山関連の素敵な書き込みが続いているのに、済みません。
 

(無題)

 投稿者:uribou  投稿日:2017年 9月 8日(金)14時28分34秒
  ima furannsu no rurudo ni imasu  kiseki de yuumeina tokoro desu  korekara
supein ni mukaimasu kuwasii kotoha nihon he kaettekara houkou simasu
 

深田久弥と茅ヶ岳

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月 7日(木)18時55分36秒
編集済
  囁さんの「山へ!」のカキコをみてビックリです。
実は世田谷文学館で開催の「山へ!」の企画展、8月3日付け朝日新聞のアクティブ欄で紹介されたこともあり、山男の端くれとして是非見てみたいと思っていましたが、多忙にまぎれ失念していました。
幸い会期は18日までということで、清瀬からは一寸遠いですが出かけてみようと思います。
囁さん、忘れかけていた貴重な情報ありがとうございました。

若き日、囁さんもKALSUMIさんも登られた「茅ヶ岳」ですが、私も単独行で登ったことがあります。
登ったのは深田久弥が「茅ヶ岳」登山中亡くなった年か、次の年か定かではありませんが、終焉の地と思われる地に簡単な墨書きの「墓標」と供花が手向けられていたのを覚えています。
その後、終焉の地からほど近い頂上を踏んで下山しましたが、登ってきた道を戻るのはもったいないので「金ヶ岳」経由で下山したところ、囁さんのカキコ同様、それが遠いのなんの韮崎駅まで約3時間近く歩かされ辟易したことを覚えています。
囁さん、KALSUMIさんも登られた「茅ヶ岳」、私も同じ頂上を踏んで光栄です。

KALSUMIさんが愛読した「アルプ」ですが、私もその一人でした。
詳しくは「みみより」№563号に記してありますが、創刊号から終刊号まで捨てることなく今でも大切に保存してあります。
新刊の本を買うことが少なくなった今、もう一度、珠玉の短編が詰まる「アルプ」を、好きなコーヒー淹れながらゆっくり読んでみようと楽しみにしています。
 

山!

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月 7日(木)14時31分59秒
編集済
  茅ヶ岳!なつかしいなア。たしか1,704m。八ヶ岳に似た山並みで、中央線の車窓からこの山が見えてくると、「おお、小八ヶ岳だ!」とか言って面白がったものでした。春から秋、私も何度か気楽に登りました。単独行だったりハイキング仲間と一緒だったり。「チガタケ」と発音してみんなに笑われた同行者もいました。正しくはもちろん「カヤガタケ」ですけど、私も茅ヶ崎市に住んでいましたしね。笑うのは可哀想、これも日本語の難しさです。登りやすい低い山でしたけれど、連山がたがいに抱えあってあたりを睥睨しているような位置取りがよく、登りついたカヤトの頂上からの景色はとてもよかった。その一方では、囁さんのカキコ同様、アプローチがやたらと長くて退屈だったことを、むしろよく覚えています。

あの頃使いこんだ、背中が真っ黒になったキスリングも、ビブラムに変わる前の足首にカエシのついた山靴、鋲を打ち直して傷だらけになった重いナーゲルも、過ぎし日に馴染んだ山道具でした。どちらも、どこへ行ってしまったのかなあ。今となっては、記憶も消えてしまいました。ただし、好日山荘のピッケルだけはまだ壁にかけて残してあります。今となってはもちろん、無用の長物、飾りです。いや、もとい、お宝です。

「アルプ」という山の雑誌が創刊されたばかりの頃で、ずっと、毎号とっていました。何号までだったかは忘れましたが、これも揃えてとってあります。小さく薄くても贅沢な雑誌で、内容も面白く、毎号、熱心に読みました。その後、本職の海の仕事が忙しくなって、金沢にいて加賀の白山に何度か登ったのを最後に山から遠ざかり、「アルプ」に眼を通すこともなくなりました。一度また、ずっと読んでみたい…と思って、手に取れるところに置いてあるのですが、まだそのままになっています。

久しぶりに山の思い出話にちょっとひっかかって見ました。話の種を蒔いて下さった囁さん、ありがとう。
 

山へ!

 投稿者:Syo(囁)  投稿日:2017年 9月 7日(木)12時09分37秒
  山へ!
昨年「山の日」が8月11日と制定されて、今年もいろいろな企画が実施されたが、
ちょっと毛色の変わった催し物もありました( ;∀;)

そのひとつ世田谷文学館で開催中の「山へ! to the mountains」展を観てきました。
区立の文学館というのは珍しいです。さすが世田谷は金持ち区と思いきゃ? 観覧料は
無料にはならず一般料金の半額でした(^^)/

展示そのものはごくこじんまりしたものでしたが、やはりいちばん大きなスペースを
占拠していたのは深田久弥のコーナーでした。日本百名山のナマ原稿とか愛用のピッ
ケル・キスリングなど展示されていました( ;∀;)
久弥終焉の地となる茅ゲ岳には私も単独行で行っているが、取付きまではタクシーの
相乗りで行き、登りそのものはたいしたことなかったけど、下山してからの駅までの
歩きが長くてウンザリしたことだけ記憶に残っている('ω')

その他の展示で目を引いたのは、先ごろ亡くなった女性登山家の田部井淳子さんの
コーナーがあって、エベレスト登山時の装具などが飾られていました(^_-)-☆
会期は18日までなので興味のある方はどうぞ!! もうひとつ平塚市美術館で「山の絵」
展が開催中です。こちらの会期末は10日までなので観るにはちょっとキツイ('_')

http://あ

 

「敬老の日」 を前にして

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 9月 7日(木)11時33分39秒
編集済
  「敬老の日」(9月18日)が近づき、町会から「お祝い」の商品券(500円)を頂いた。毎年の恒例で、いつも「お好み弁当」1つ買って瞬時に手元から消えてしまうので、大して有難味を感じない。

「敬老の日」は 従来の「老人の日」であり、新たな法律で 9月の第3日曜の次の日 が当てられるようになった。
この日に合わせて新聞には「長者番付表」だとか、「日本人の地域別の平均寿命」だとか、「元気老人」がニュースになったりもする。

東京の高齢者の今回調査の「平均寿命」は 82歳6ヵ月 という数字に出くわした。全国的に見てもほぼ似たような数字が並んでいて、注目されたが、終戦の約70年前と比べれば 格段に寿命の延びが目立つという。世界的にみても 日本人は上位にある。かく言う私も現在は ほぼ平均値に近いと知って今更ながら愕然とした。

また日本人の「死亡原因」の上位を占めるのは ①癌(ガン) ②脳溢血 ③心臓病 ……  止めておこう。
もし、人生の終が訪れた時は、どうする? ご先祖の眠る墓に納まるのが一般的だとしても、ご自分の希望で 海・山への散骨、公園墓地,仏塔、樹木や花園の下などや、墓の集合なんとやら…が存在するらしいので、他の皆さんと一緒に……なども 単に笑って見過ごすことはできない。これも一つの時代の風潮とでもいうべきものだろうか。

みみより会の10月例会のテーマは ? 「終活」ということだったのを、フト思い出した。若い人には 関心も薄く、ちょっと馴染まないようにも思えるが……




 

「日本語字幕付映画紹介」file:489

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時00分10秒
  2017年9月23日(土)から全国公開の角川映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の日本語字幕付き上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
9月30日(土)~10月6日(金)立川シネマシティ     (TEL 042-525-1251)
10月8日(日)~9日(月)   TOHOシネマズおいらせ下田 (TEL 050-6868-5014)
10月8日(日)~9日(月)   TOHOシネマズ秋田         (TEL 050-6868-5017)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX仙台               (TEL 022-304-3700)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX伊勢崎            (TEL 0270-30-1700)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX宇都宮              (TEL 028-657-6200)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX柏の葉          (TEL 04-7135-6900)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIXさいたま         (TEL 048-600-6300)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX川口                (TEL 050-6861-5410)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX三郷                (TEL 050-6861-4255)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIXつくば           (TEL 029-868-7200)
10月8日(日)~9日(月)   新宿ピカデリー       (TEL 03-5367-1144)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX橋本                (TEL 042-700-3100)
10月8日(日)~9日(月)   横浜ブルク13        (TEL 045-222-6222)
10月8日(日)~9日(月)   MOVIX清水          (TEL 054-355-1400)
10月8日(日)~9日(月)   T・ジョイ新潟万代     (TEL 025-242-1840)

公式サイト: http://namiya-movie.jp

-人気作家・東野圭吾の同名ベストセラー小説を映画化-

※各上映館のFAX番号は上映館HPに記載なくTEL番号の紹介のみでご了承ください。
 

濁流に消えた鮎

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月 1日(金)23時07分40秒
編集済
  KALSUMIさん「緊迫の救助」へのコメントありがとうございます。
実はもう1人、30日の「ゲリラ豪雨」で、こちらの身を案じた方がおりました。
濁流と化した柳瀬川の中州の木に取り残された釣り人への「ヘリ救助」をテレビでみていた囁さんから、「お宅、大丈夫か」との心配するメールがありました。
普段、畏れ多い?お二人ですが、突然の「ゲリラ豪雨」に何かとご心配を頂き、恐縮至極の至りです。
KALSUMIさん、囁さん、お気づかいありがとうございました。

増水した柳瀬川の中州の木に取り残された釣り人がヘリで救出されたニュースは、テレビでも放映されましたが、救助隊員が釣り人を抱きかかえロープでヘリに吊りあげるとき、濁流に押し流されないよう、ロープを弛ませることなく吊りあげた巧みな技には感心しきりでした。
あの時、少しでもロープを弛ませたら、救助隊員共々激流にのまれて助かる命が助からなかったかもしれません。
とにかく無事救出されてホッとしました。

KALSUMIさんも気になった濁流に流された鮎ですが、根こそぎ下流に流され全滅ではないでしょうか。
これが「イワナ」なら、石を呑み込みこんで濁流に流されまいとする習性がありますが、鮎にはその知恵?やDNAがないため、そのまま行き着くところまで流されてしまったと思われます。
「イワナが大雨の前に石を呑んで浮力調整をする?そんなバカな」と一笑に付す御仁もおられるかもしれませんが、これジョークでなく本当です。
元渓流釣り師の私が言うのだから間違いないです。

それでも疑うようでしたら、その道のプロフェッショナル&エキスパートであるKALSUMIさんに尋ねてみてはいかがでしょうか。
 

ともあれ…

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 9月 1日(金)17時36分42秒
  コマクサさんにお怪我などなくてよかった。でも、なんか、たいへんでしたね。

中州に生えた木にしがみついて助かった男性の様子は、私もテレビで見ました。川の流れがあんなにも強くて、救助に向かった防災隊員がなかなか近づけなかったのには驚きました。無事に救助されて、まず、よかった、よかった。天候不順の折、コマクサさんも十分、ご注意を。

アユ釣りとのことですが、もう夏も終わり、アユもさぞ大きくなっていることでしょう。そろそろ下流へ産卵に降りてゆく時期だというのに、こんな不意の増水濁流のとき、アユたちはどうしていたのかな…いや、大丈夫だったんだろうか…と思ってしまうのは不謹慎でしょうかしら。
 

新みみより9月号を発送しました。

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 9月 1日(金)08時51分15秒
  おはようございます。
涼しい朝を迎えていますが、みなさまおかわりありませんか?
関東も一昨日の豪雨で増水し、大変な被害が出ていますね。
被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。

新みみより9月号が完成し、昨日発送いたしました。間もなくお手元に届きます。
9月号では、6月例会報告と7月例会の講演録(前半)も掲載しています。
また、これからの例会チラシを掲載していますので、ぜひ、ご覧下さい。

9月例会ですが、9月16日第3土曜日の開催になりますので、ご注意ください。

11月バスツアーの詳細も着々と決定しています。9月10日から申し込みを受け付けいたしますので、
ぜひ、お申込みください。
 

緊迫の救助

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 9月 1日(金)00時08分10秒
  1昨日(30日)の午後3時30分頃、埼玉県新座市を流れる「柳瀬川」が局地的に激しく降るゲリラ豪雨によって濁流と化し、川の中州に取り残された男性の救助騒ぎがありました。
幸い男性の1人は県の防災ヘリにより救助されましたが、もう1人の行方がわからなくなり今なお捜索が続けられています。
男性2人は友人同士で鮎釣りにきていて、増水した川の中州に取り残されたため中州に生える木にしがみついて助けを待ったとのことです。
現場は、所沢市から浦和市に抜ける「浦和所沢バイパス」に面した新座市の西武台高校の裏手を流れる川で自宅からは車で約10分、私も良く知っているところです。

新座市と言ってもピンとこないかもしれませんが、清瀬市と隣り合わせで、臨済宗の古刹で有名な「平林寺」があるところで知られていますが、最近は「このハゲーー!!」「違うだろー」「ボケッ!」の暴言で一躍有名になった「豊田真由子」センセーの選挙区としても名高いところです。

その柳瀬川ですが、東京都の水道水の水がめとなっている「狭山湖」を水源として、荒川に注ぐ全長268㎞の1級河川で、清瀬市の語源ともなった清らかな清流には、わざわざ奥多摩や奥武蔵まで行かずとも、東京湾の荒川から遡上したピチピチした「天然鮎」が釣れます。
しかも漁協が管理していないから入漁券はタダ、おまけに湧水が注がれているせいか年中水温が安定し冬でも鮎が釣れるところです。
てなわけで、私も釣好きの端くれ、毎年今頃になると長靴に鉢巻き姿で18㎝級に大きく育った鮎釣りに忙しくなります。

それにしても清瀬に永いこと住みながら、柳瀬川が氾濫するほどの豪雨は滅多にないことです。それが30日午後は1時間約70mmの記録的短時間豪雨となり、護岸まで広がる凄まじい濁流となって、冒頭に記したように中州に取り残された釣り人がヘリで救助される騒ぎとなりました。

これも地球温暖化による異常気象のせいかもしれません。
これからも不安定な天気が続くようです。
皆さんもゲリラ豪雨にはお気をつけ下さい。
 

祝 40回 日テレの24時間 番組

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 8月28日(月)03時09分41秒
編集済
  8月26日(土)~27日(日)にかけての日本テレビの 24時間「愛は地球を救う」を時間の許す範囲で見た。
印象に残ったものが多く、主に障害者が対象になっていたが、全体で1億円以上にもなる 寄付された善意のお金は社会福祉に役立てられるようで、苦難にたえて頑張る人たちの勇気は称賛に価し、見応えがあった。

エベレストの頂上に苦労してテレビカメラを担ぎ上げろ人たちがいるかと思えば、義足のハンデを負う若者が富士山、槍ヶ岳に登頂,さまざまな障害者団体が登場し その意外な活動ぶりが紹介されていて、心に残った。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:488

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 8月25日(金)21時34分17秒
  2017年9月9日(土)から全国公開の東宝映画「三度目の殺人」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「三度目の殺人」

上映スケジュール&上映劇場:http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/sandome_movie.html
公式サイト:http://gaga.ne.jp/sandome

―『そして父になる』から4年、 是枝裕和監督が深い闇の先にある<真実>に挑む、心理サスペンス映画―
 

高校野球について

 投稿者:うり坊  投稿日:2017年 8月24日(木)10時16分17秒
   残念ながら地元広陵高校は大敗しました。私が高校3年の時をふと思い出しました。当時も広陵
高校は甲子園に出場しました。広陵のエースで主戦投手のKさんは私の中学時代の同級生でした。
彼は原爆で難聴でした。体は大きく1m75㎝はあり、力もありました。甲子園では一回戦では
沖縄高校と対戦。Kさんは沖縄のエース安仁屋投手(のち広島カープ入り)から三塁打を打ち、
広陵は沖縄に勝ちましたが二回戦では奈良の高田商業に敗れました。
 Kさんはプロに入りたかったそうです。広島カープの当時の監督門前氏が広陵の先輩であった
ことから広陵の監督から盛んにコンタクトをしましたが、プロ入りはかなわず電電中国の野球
部でしばらく活躍していました。本当に無念だったと思います。今は日本ハムに石井投手がい
て彼はドクターサイレントの異名があり両耳難聴です。もし今だったらKさんはプロに入って
ばりばりと活躍し難聴者の希望の星となったことでしょう。
 

「晩夏」の 甲子園 野球大会

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 8月23日(水)09時08分35秒
編集済
  今夏は「猛暑の夏」になりそうだという当初の予想は大きくハズレて、8月1日から続いた 東京の長雨の日が 昨日(8月22日)で途切れ、連続21日の記録となりました。記録としては2番目の長さだという。

海やプールは客足が途絶え、日照不足で野菜が高騰した。早くも晩夏となり、8月末にかけて また暑い日が続きそうだという。
天候の異変に文句のつけようがないが、夏はやはり夏らしくあってほしいという本音もチラリ!

お天気が悪いと外出も控え、日中はテレゴロで過ごす日が多くなる。幸い今はテレビで 甲子園 高校野球大会があり、若い坊主頭の高校の選手の活躍ぶりに つい夢中になろ。昨日は地元の(東京)贔屓の 東海大菅生が惜しくも延長で敗れて 悔しい思いだった。準決勝までコマをすすめていて、優勝目前だったので 無念である。
全国で 約3900校の高校野球の頂点を極めるのは容易でない。球児の健闘に惜しみない拍手が送られていた。

今日はいよいよ「決勝戦」である。広陵(広島) 対 花咲徳栄(埼玉)のカード。 熱い1日となりそうである。
 

こちらは夏真っ盛り

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 8月20日(日)16時02分38秒
編集済
  残暑お見舞いです。こちら、毎日たまらない暑さです。5日ほど前、ほーたんさんが「夏はどこへ」と書き込んでいましたが、こちらずーっと「夏の真っ盛り」が続いています。へんだな。そういえば、こないだなど、こちらはカンカン照りなのに、そう遠くない別の地方、ときには同県内の別の土地では大雨で道路は川のように濁流が流れて…、大雨注意報だとテレビの報道、いったいどうなって行くのでしょうね。

と、テレビを見ていたら、若者のクルマ離れが話題になっていました。運転免許はみんな持っているが、クルマを持たない、持ちたいと思わない若者が多くなったと。自転車でいいんですと。時代の流れを感じます。

と、いえば、かつては、免許を取って、クルマを持って、生きる世界が広がってゆくのが若者の希望というものだった。そのなかで、障害があって免許が取れないのは、不平等、障害者差別じゃないかと、眼を吊り上げて挑んだ時代がありました。私もクルマ大好き人間の1人でした。クルマが運転できなければ、今までに溜め込んできて財産にしているいろんな知識は、その十分の一にも届かなかったでしょう。

どう挑むか。まず、そういう法律があるのならしょうがない、それでもなんとかして免許を取ろうと。言葉は悪いが法律の網目をくぐってでも、個々の頑張りで運転免許を手にしたかった。それがわれわれのいわば第一世代でした。次に反障害者差別の旗印のようになった、運免運動!の結果、聴覚障害者でも免許が取れる時代がきた。たいへんな革命でした。中心になって頑張った有志の方々には、今も深い敬意を払うのです。でも今は、それも忘れられかけているようです。

運転免許、もとい、クルマの運転は、経済成長真っ只中のわが日本で、聴覚障害者が健聴者にふつうに活動してゆくための生活上必須の旗印であり、武器でした。時は流れて、今は耳が聞こえなくてもクルマを所有して自ら運転して、だれもふしぎに思わなくなった。

ところがここへ来て、それだけ生活の必需品になったはずのクルマの運転なんて…と、あえていう若者が増えた。路線バスが、電車が、地下鉄がある…と。しかし、地方住まいの立場で見ると、電車やバスに乗っている若者はごく少ない。東京や大阪とは違うのです。もともと、地方には若者が少ないからでもあるのですが…。大都会ならば…、ははあ、若者の大都会集中というのは、こんなところにも現れているのだろうな…と思い至ったことでした。

ともあれ、クルマに頼らないというと、バスと電車を乗り継いで出てゆくのも、ドアツードアのクルマ生活からすれば、たしかに不便です。めんどくさい。そうまでして行かなきゃならないところも、振り返ってみれば、そうはない。やめとこ。さいわい、今のところは病院通いもせずに済んでいるし…。読書したり、数独やったり、ま、これが80過ぎた年寄りの生活というものなのだろうと。なら、ま、いいじゃないかと。
 

みみより会公式ホームページを更新しました。

 投稿者:ととろ(事務局)メール  投稿日:2017年 8月19日(土)10時50分3秒
  おはようございます。曇り空の東京です。


2017年8月19日 ホームページを更新しました。
9月から晩秋にかけての例会案チラシをアップしました。是非、ご参加ください。
トップページを更新しました
  事業部のページを更新しました。
  9月・10月11月例会チラシをアップしました。

みみより9月号の編集もあと少し、9月1日には会員に発送いたします。
お待ちください。

http://6822.teacup.com/mimiyorikai/bbs

 

障害者100人×タレント 座談会 ②

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 8月19日(土)00時55分24秒
編集済
  8月18日午後10時からの「障害者の座談会」形式の N H k 番組を見た。2回目で 前回に続き注目された。

「健常者! あなたは?)という副題のもとに いろいろ障害を負った方々(肢体・聴・盲・発達障害・脊髄 筋委縮 アスペルガー その他)が本音を露呈するさまは いかにも新鮮な感じで、前回に続き興味をひかれ、正直言って つくづく世の中 変わったものよ と実感した。一例を挙げれば 盲者に一目ぼれってある? あなたの声はハゲている! E T C  ギャフン!……

前回のカキコに ととろさんが タイミングよく「ヘルプマーク」のことで「補足のカキコ」をしてくださり、嬉しく思いました。まだまだ「ヘルプマーク」の世の中の認知度は低く、弱者から苦言が出て当然でしょう。カキコに感謝します。
「座談会」の3回目もあるようなので 次回もぜひ見たいと思っています。

9月の例会は 時宜に合致した素晴らしい企画で、当日 多くの参加者があることを期待しています。 
 

ヘルプマーク

 投稿者:ととろ(事務局)メール  投稿日:2017年 8月18日(金)10時48分34秒
  こんにちは、ととろです。
雨続きのお盆も終わり、すこーしずつ、秋に向かっていますね。
おかわりありませんか?
お盆の1週間は那須で過ごしました。初めて姉を連れて那須に行きました。観光したりもしました。

ふれあい掲示板でもヘルプマークの記載をしています。
9月例会の講師の方から教えて頂きました。私も日暮里の舎人ライナーの駅でいただいてきました、都営線の駅で配布しています。

9月例会は、「減災セミナー&AED講習会」ですね。
9月16日(土)13時~17時です。ヘルプマークのお話も聞けると思います。
ご参加の方には、減災セミナーの冊子を配布の予定です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘルプマーク、ご存知ですか?
東京都社会福祉局が、都営線の駅などで配布しています。
周囲の人から見えにくい障害を持っている方に配布しているそうです。
私も先日、日暮里舎人ライナーの駅でいただいてきました。
ストラップになっているのでカバンに付けたりできます。
支援内容や、連絡先などを書き込むシールもついています。

興味のある方は「ヘルプマーク」で検索してみてください。

http://6822.teacup.com/mimiyorikai/bbs

 

◎ 「ヘルプマーク」 についての追記 ◎

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 8月18日(金)05時39分16秒
  8月16日付のカキコの中で触れた「ヘルプカード」について、先ほど得た新しい情報に基づき、一部 追記します。

このマークは平成24年に 東京都が作成したもので,平成29年7月20日に 「案内用 図記号」として登録され、全国共通のマークとなり、今後 全国で見かける機会も増えることが期待される。もし 身につけている方を見かけ、困っているようであれば 思いやりのある行動をお願いしたい、という趣旨のことが伝えられていました。
 

夏はどこへ?

 投稿者:管理人・ほーたんメール  投稿日:2017年 8月16日(水)15時58分35秒
  残暑お見舞い申し上げます。と書いても実感がわかない今夏の天気です。夏はどこへ行ってしまったのでしょうね。
今日まで旧盆ですが、こちらは墓参りにも行かず、家で過ごしています。皆さんは如何お過ごしでしょうか?

さて、掲示板も夏枯れせずに色々なテーマで書き込んで頂き、有り難うございます。肝心の管理人は白内障の手術が終わってから2ヶ月半経ち、どうやら違和感もなくなり、少しずつ文字を読むことに慣れさせています。もう暫く時間を頂いた後にサイトの更新を始めたいと思っています。

OSのWindow10の書き込みは興味深いものがありました。ほーたんはいまだWindows7Proを使っています。無料でWindous10を入れられる時も「タダほど高いものはない」と入れませんでした。Windows8からパソコン向けというよりパソコンとモバイル・タブレットの両方で使えるOSに変更したため、パソコンでは使い勝手が良くないOSとなってしまいました。それを改良したのがWindows10ですが、使い勝手はイマイチのようです。Syo(囁) さんのように自分から色々と試してみる気持ちがないと使いこなすには時間がかかるようですね。

もう一つ、KALSUMIさんのパソコンの前のワープロの話を懐かしく思いました。ほーたんは「写真植字」という今では絶滅職種と思われる文字組版を30年程営んでいました。最後の5年間程は「電算写植」というパソコンを使って文字組版をする仕事もしました。その中でワープロデータからテキストデータに変換する仕事があり、ワープロのソフトは各社それぞれ独自のソフトなので互換性がなく、データ変換には難儀しました。オアシス、書院、文豪、ルポ、パナワードなどなど、沢山ありました。当時は5インチのフロッピーディスクと3.5インチの両方が使われていて、業務用では8インチというのもありました。書くとキリが無いのでこの辺で止めます。
ほーたんも手書きで文章を書くことができなくなっています。漢字も書けなくなっています。パソコンに向かえば自然と指が動き文章が作られ、漢字変換もできます。1年程前から白内障を患ったためか携帯の画面が見づらく、携帯メールが打てなくなりました。携帯へもパソコンから送るようになりました。

コマクサさん、「日本語字幕付映画紹介」を続けて下さり有り難う。478回となり、500回も間近ですね。この掲示板の柱の1つとして、今後ともどうかよろしくお願い致します。
 

「障害者の座談会の放送」を見て

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 8月16日(水)05時30分59秒
  私は最近 N H K の深夜放送をよく見るようになり「夜型の人間」に変わってきたのを実感する。
今夜は「障害者の世界」(ココがズレてる健常者)というもので いろいろな障害を負っている多くの障害者の座談会の形式の番組で、興味深く視聴した。思いもよらずズバリとモノを言う各障害者に驚嘆した。

この中で、聴覚障害の若い男が 映画の字幕について発言していたが、やや舌足らずの感を抱かせた。「字幕の必要性」などは もっと現状を直視し 機会を捉えて、強くアピールする必要があると思った。

番組では「ヘルプ カード」という赤十字マーク入りの名札型のものを付けた方を時々街中でみかけるようになって この利用者の苦言があった。かく言う私も 何時どこで貰ったものか記憶になく 持っているが 現在は使う予定もない。これは社会福祉制度が進んでいる証左の一つと見ることができると思うが、いろいろ問題点も指摘されていた。

番組の中で、片足が義足の若い女性が 美容のエステで、足が1本だから料金を「半額」にと言い出し、認められず、同じ義足の友人と2人して訪れ、2人で両足が揃うので、再度 料金の割引の交渉をする いささか ド外れの 強心臓の女性が現れて驚いた。

人さまざま、あちら立てればこちら立たずで、その意外性に驚いた。番組の司会は 女性の有動アナだった。
 

映画と縁が遠くなりにけり

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 8月15日(火)07時00分21秒
  自宅が西武線の「ひばりが丘にあつたときは良く池袋の人生座に見に行っていましたが、
所沢に引っ越して縁が切れました。
仕事も電気会社の製図係で、忙しくなり、映画どころではなくなり、忙しいと会社泊まりという
状態でした。
いまは、毎日が日曜日でテレビ浸りです。でも、家内が認知症で目が離せません、
あさの散歩で講演に行き、知っている人と話していて、家内がいなくなり、慌てることも何度か
あります。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:487

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 8月14日(月)18時40分38秒
  2017年8月26日(土)から全国公開の東宝映画「関ヶ原」の日本語字幕版上映のお知らせです。

◆「関ヶ原」

上映スケジュール&上映劇場: http://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/sekigahara-movie.html
公式サイト: http://sekigahara-movie.com/

-司馬遼太郎作品の聖域と言われ、実写化不可能とされてきた「関ヶ原」がこの夏ついに映画化。
  総勢3000人のエキストラ、400頭の騎馬が入り乱れる関ヶ原の合戦シーンが見もの-

※囁さん、8月7日投稿へのコメントありがとうございました。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:486

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 8月14日(月)18時34分44秒
  2017年7月29日(土)から全国公開中の松竹映画『東京喰種トーキョーグール』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
8月12日(土)~19日(土)  立川シネマシティ         (FAX 042-524-6535)
8月20日(日)~21日(月)  MOVIX仙台             (FAX 022-304-3705)
8月20日(日)~21日(月)  MOVIX宇都宮            (FAX 028-657-6205)
8月20日(日)~21日(月)  MOVIX伊勢崎            (FAX 0270-30-1705)
8月20日(日)~21日(月)  MOVIX柏の葉            (FAX 04-7135-6900)(つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」下車)
8月20日(日)~21日(月)  MOVIXさいたま           (FAX 048-600-6305)
8月20日(日)~21日(月)  ユナイテッド・シネマわかば(FAX 049-272-5101)(東武東上線「若葉駅」下車)
8月20日(日)~21日(月)   新宿ピカデリー         (FAX 03-5367-1295)
8月20日(日)~21日(月)   MOVIX清水            (FAX 054-355-1400)
8月20日(日)~21日(月)   ユナイテッド・シネマ新潟  (FAX 025-281-5488)

公式サイト:http://tokyoghoul.jp

-「週刊ヤングジャンプ」連載、石田スイの人気コミック「東京喰種トーキョーグール」の実写映画化-

※本作は「PG-12」作品となります。12歳以下の年少者の観賞には保護者の助言・指導が必要です。
 

「日本語字幕付映画紹介」file:485

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 8月14日(月)18時29分34秒
  2017年8月5日(土)より全国公開中の東映映画『仮面ライダーエグゼイド/宇宙戦隊キュウレンジャー』の日本語字幕付上映のお知らせです。

〈東北・関東・静岡・新潟地区上映館〉
8月12日(土)~18日(金)  川崎チネチッタ          (FAX 044-233-2968)
8月19日(土)~20日(日)  立川シネマシティ        (FAX 042-524-6535)
8月19日(土)~20日(日)   こうのすシネマ        (FAX 048-544-9206)(JR高崎線「鴻巣駅」下車)
8月19日(土)~20日(日)   T・ジョイ蘇我          (FAX 043-209-3378)(JR京葉線「蘇我駅」下車)
8月19日(土)~20日(日)   T・ジョイSEIBU大泉    (FAX 03-5933-0144)(西武池袋線「大泉学園駅」下車)
8月19日(土)~20日(日)   横浜ブルク13          (FAX 045-222-6907)
8月19日(土)~20日(日)   T・ジョイ長岡        (FAX 0258-21-3172)
8月19日(土)~20日(日)   T・ジョイ新潟万代     (FAX 025-249-4554)
8月19日(土)~20日(日)  渋谷TOEI             (FAX 03-5467-5776)
8月20日(日)~21日(月)  MOVIX仙台              (FAX 022-304-3705)
8月20日(日)~21日(月)   シネシティザート(静岡市) (FAX 048-544-9206)

公式サイト: http://ex-aid-kyuranger.jp/

-平成仮面ライダーシリーズ第18作-
 

パソコンのバージョンアップ

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 8月11日(金)19時03分20秒
編集済
  やっぱりねえ、歳をとるってことがどういうことか、最近わかってきました。

かっての私は、ワープロのヘビーユーザーでした。「書院」だったかな。要するに文章が作れて編集できて、そのまま、どこかへ送れれば、それでよかった。保存もできた。それが、パソコンというもっと便利なものができた、パソコンはワープロに比べて格段の優れものでした。原稿書きも一太郎からワードに変わって、むしろしゃれて使いやすくて、抵抗は感じなかった。むしろ、ワープロなんて古い…とか得意そうに言っているうちに、ワープロ(専用機)そのものがなくなっちゃった。

ま、人にも使い方にもよるのでしょうが、私は文章が書ければそれでまず、よかった。手書き原稿を書き直し書き直して、机の周りはそこらじゅう、丸めて投げ捨てた書き損じの原稿用紙だらけで、その中に据わって原稿を書いている…ってシーンもなくなった。「ここの6行分は次のページへ、いや、ここの8行分は冒頭へ…」などと、その便利さは、手書きの及びもつかぬものでした。いや、ワープロ、そしてパソコンは有難い機械だったのです。

沼津のある場所に私の敬愛する井上靖文学館があります。そこで展示されている手書き原稿の直しのすごかったこと、赤で何度も直しを入れて、原稿用紙に別の原稿用紙を張り込んで、編集者への指示もあちこちに書き込まれて…。かの「氷壁」も「楼蘭」も、原稿は直しに直されていました。こんな偉い方でもそんなに原稿を治すのか。いやいや、井上先生だからこそ、ここまで直すのか。すごく感じ入りました。大先生にあやかっては恐れ多いのですが、私も直しの多い原稿書きで、編集者に嫌がられてきたので、じつのところ、そこの文学館で井上先生の原稿を拝見して感心し、同時に、なんだか安心したものでした。

その後、ワープロ、パソコンに使い慣れて幾星霜、さて、たまに手書きで原稿を書こうとすると、これが書けない。文章にならないのですね。つまり、文章を作る機能というか、能力がわが生身の体から抜け落ちてしまっている。脳が怠けてしまっている…みたいなんです。ていうか、脳がパソコンに下駄を預けちゃって、懐手しているみたいなんですね。これでワープロが、もとい、パソコンが使えなくなったらどうなるんだろう。

たまに若い作家が、パソコンは使わない。原稿用紙に手書きで書いている…と主張するのを見ると、見上げたものだと感心します。褒めて上げたくなるのです。
 

『山の日』 に海外旅行の思い出に浸る

 投稿者:トヨトヨ  投稿日:2017年 8月11日(金)05時46分10秒
編集済
  今日は国民の祝日『山の日』です。山に関わる数々の思い出はあるが、計らずも 早朝3時に N H K  T V で『世界の山々 スイス アイガー』を見た。欧州のアルプス 4千m級の有名なアイガー,メンヒ、ユングフラウヨッホが映像に出てきて 過去 これらの山々を 間近で目にしていたので 驚嘆した。
私は現在、日本山岳会の永年会員だが、海外の登山の経験はなく、秘かな憧れを抱いて今に至っている。

約20年前に「みみより会40周年記念 海外旅行」の際 スイス観光で訪れた すこぶる印象的で 懐かしいところだった。
天候に恵まれ、全期間 印象的な出会いが数々あったが、わけても夏のアルプスは素晴らしく、[氷河]や [アイガー北壁]を初めて目前にして 思わず息を飲んだのを 今もはっきり記憶している。
通訳者も入れて約40人のメンバーの中には、シロさん、囁さん、コマクサさん、オシマさん、タワシさん、小林さん、鯉さん、内野さん、岸野さん、遠藤さんご夫妻などがいたのを はっきり覚えている。

早いものであれから約20年の歳月が経った.

『山の日』に 計らずも テレビで「スイス アイガー」(標高 3970㍍ 北壁の高さは 1800㍍にもなり 険しいことで有名です。ちなみに日本一の富士山の高さは 3776㍍ です)を目にして、感動し、過去の思い出に浸った。
 

:Syo(囁) さん

 投稿者:ボギー  投稿日:2017年 8月10日(木)19時11分52秒
  お久しぶりのお名前拝見
読み進んで パソコン鬱 の文字に ビックリです(^^♪

私もWindows10にしてから、使い勝手に不自由はしましたが、その都度検索機能を使ってパソコンの中を駆け巡り、何とか使い切っています。

話に聞きますとWindows10の中にある ペイント機能 が今後なくなるとか言われていますね。
ペイント機能はよく使うので、それに代わるものを今から探しているところです。

最もSyo(囁)  は パソコン鬱 などと言われていても、スマホを使いこなしている Syo(囁)  さんなら大丈夫ですよ(^^♪
あまり悲観しないで、老春をパソコンとともに楽しんでください。

こういう私も最近はパソコンから遠ざかっていて 失礼しています。
 

win10

 投稿者:Syo(囁)  投稿日:2017年 8月 9日(水)04時05分13秒
  win10
コマクサさんの「日本語字幕付きき映画」紹介を拝見してビックリした。はて?そんな
ことあったかな。私すっかり忘れていました(^^)/
その昔、「みみより」の編集をやっていたとき映画会社から字幕付き日本語映画の情報
提供がありました。あの頃は字幕付きそのものが少なかったし上映館も限られていまし
た。それがいまは484回を数え500回も目前です。コククサさんの頑張りに拍手で
す(^_-)-☆

ところで…! ちょっとパソコンのハナシをしたい(^^)
この4月にvistaのOSの延長サービスが終了となり、ウイルス対策に問題あり
とのことでwin10に乗り換えました。ところがこの機種ものすごく遣い勝手がよく
ないですね。7や8.1から入った人は操作が似ているのですぐ慣れるようだが、XP
やvistaから替わった人には相当手古摺るようです(‘’_’’)

まずスタートメニューを開くとアプリがてんこ盛りで出ます。必要もない機能が多すぎ
て戸惑うのです。これでEさんのことを思い出しました(^^)
Eさんはwerd文書は自在に打てたし掲示板カキコもメールも長文を打てたのですが、
パソコンを買い替えてからその状況が一変したようです。たとえば難読漢字を出すには
手書きのIMEパットを表示させますが、これがタスクバーに表示されていないのです。
私も最初焦りましたが何のことはない言語バーの「あ」に隠れていたのでした(‘’_’’)
それが分からず故障ではと販売店や修理店に持ち込んだり、パソコン買い換えたりして
次第にPC鬱のような状況になったのではないでしょうか。年齢的な衰えもあると思う
が私もあと何年パソコンと付き合えるかな(*’▽’)

http://あ

 

KALSUMIさん、コメントありがとうございます

 投稿者:コマクサ  投稿日:2017年 8月 7日(月)23時18分32秒
  KALSUMIさん、示唆に富んだ貴重なコメントありがとうございます。
ブログのタイトルが「日本語字幕付映画紹介」ではなく、「日本語字幕付邦画紹介」の方がわかりやすいのではとのことですが、ご指摘のように「日本語字幕付映画紹介」となると洋画なのか邦画なのかまぎらわしく、なるほどと思いました。スタート時、気付けば良かったのですがそこまで知恵が廻りませんでした。ご指摘ありがとうございました。

コマクサの「日本語字幕付映画紹介」ですが、聴障者福祉関係の仕事を定年退職後、何か皆の役に立つことがないかと模索し、それまで囁さんが担当していた「日本語字幕付映画紹介」を譲渡してもらったのが始めたきっかけでした。

それが今日まで13年続いたことは、皆さんのご支援、ご協力もありますが、囁さんから引き継ぎの際に、「映画会社から情報提供があったら、必ず礼状出すように」と厳命され、以来「掲示版」に紹介後、欠かさずそれを守ってきました。
そうした囁さんとの約束を守ったことが、「みみより会」と映画会社との信頼関係を良くし、絶えず「日本語字幕付映画」の情報提供を得るなど今日まで続いた1つの要因となったかもしれません。

一見何気ない「日本語字幕付映画紹介」ですが、その裏に囁さんからの「礼状を欠かすなよ」との約束があったことを知っていただければ幸いです。
 

コマクサさん有難う

 投稿者:KALSUMI  投稿日:2017年 8月 5日(土)10時24分18秒
編集済
  「日本語字幕付映画紹介ファイル484!すごいですね。地道なお骨折り、有難う。

コマクサさんのこの連載が始まった頃、ブログのタイトルも「字幕付き邦画紹介」などとしたほうが分かりやすいのではないか…、そう思ったのを、今、ふと思い出しました。日本映画に字幕が付いているのがあることさえ、今でも一般健聴者は案外知らないのじゃないかと思います。

もっとも、コマクサさんがご好意で自発的にチェックしてお知らせ下さっているのを、横からささやかなことにクレイムつけるみたいな口出しするのも余計なお世話であろう…と思い直してそのままになりました。それにしても、こんなに長く続くとは思わなかった。あれから何年たつのかしら、484回なんて、本当にびっくり。感謝です。地方住まいの私も、「のぼうの城」とか「相棒劇場版」とか、何回かコマクサさんのカキコに教わって検索して、お蔭で見に行けた映画もありました。

コマクサさんがこの連載を始めてくれる以前、洋画には当然、日本語字幕がついているのだけれども、日本映画にはなかった。(聴力障害者でも)日本人が日本映画を観賞するために、日本語の字幕をつけてほしいという運動があり、その成果が実って、字幕付き日本映画がようやく出現したのでした。日本映画に日本語字幕をつけるなんて…テレビ番組もそうですが、一般健聴者には思いつかない発想だったのでしょう。何年前からかは忘れましたが、それで字幕付きの邦画を上映してくれる映画館があるようになった。これはなかなかの革命的な出来事だった…と私は思うのです。今は誰も不思議に思わなくなった、今はこに至る経過を知らない方も、忘れている方も多いでしょう。でも、そのことをときにはアピールするのもいいと思うのです。

暑い毎日です。コマクサさん、しばらくお会いしませんが、お元気でお過ごしのことと拝察します。あ、これは一番先に書くのがご挨拶のスジというものでした。
 

/77