teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


もったいない!!

 投稿者:冗六  投稿日:2015年 6月21日(日)08時46分32秒
返信・引用
  一隅の人生せめて茄子の花  冗六

通常は最もにぎやかなはずの 当欄がこの惨状。なぜ?
 
 

冬の筑波山

 投稿者:牛蒡  投稿日:2013年12月18日(水)21時57分50秒
返信・引用
  筑波山口バスターミナルから見た筑波山です。

坂東の枯野の中を筑波まで  牛蒡
 

リュウゼツランの花

 投稿者:む三四  投稿日:2012年 8月10日(金)23時22分59秒
返信・引用
  浜離宮庭園のリュウゼツランに巨大な花が2本咲きました。
正確には「アオノリュウゼツラン」ですが、花を咲かせるのは
生涯で一度だけで、それも10年とか20年とかの長い準備期間
を経てのことで花に出会うのは珍しいチャンスですね。

花茎は5,6mにもなろうかという巨大なもので周囲に枝を出
して黄緑色の花房をつけます。この花が結実すると枯れてその
生涯を終えます。
全景と花のアップを掲示します。
               H12-08-10 む三四

 

第5回青春かながわ校歌祭

 投稿者:牛蒡メール  投稿日:2010年 9月28日(火)23時16分1秒
返信・引用
  ひょんなことから、神奈川県立高等学校の同窓会がそれぞれの母校の校歌や応援歌を披露するというこのイベントに参加することになりまして、9月25日、神奈川県立青少年センターで校歌を歌ってきました。男声最後列右から4人目が僕です。

天高く歌声高く意気高く  牛蒡
 

平成22年の桜

 投稿者:跳猫メール  投稿日:2010年 4月 6日(火)21時48分39秒
返信・引用
  近くの中学校の桜三題です。元は相模造兵廠という辺りだったので、陸軍の象徴であった、
立派な桜の木が残っています。大体の事は見知って来ていても、桜花は何も語りません。

「春風の花を散らすと見る夢は
  さめても胸のさわぐなりけり」 西行さんにご登場頂きました。
 

室生寺、2010年立春

 投稿者:牛蒡メール  投稿日:2010年 2月 8日(月)23時49分22秒
返信・引用
  あの寒い中、室生寺へ行ってまいりました。

冷たいですが、深山の気が美味しかったですよ。
 

明石町吟行

 投稿者:鈍石メール  投稿日:2009年12月 7日(月)12時49分31秒
返信・引用
  昨日は好天の吟行日和に恵まれて、充実した楽しい一日でした。
聖路加タワーからの眺め、ガイドさんの説明付の散策、きれいな
会場での句会、幹事さんのご高配にお礼申し上げます。
帰途は八重洲での懇親会も盛り上がりました。
私の唯一の入選句をご披露します。

   日野原老駆けてきさうな小六月
 

ベニカタバミ

 投稿者:帰路  投稿日:2009年10月12日(月)13時45分14秒
返信・引用
   今年の5月に近くで撮ったものです。花の形は寿々女さんのに似ていますが、葉っぱは紛れもなくカタバミです。

 寿々女さん、大切に育てて下さい。「ミツバフウロ」かどうかは葉っぱが決め手になるかも知れませんね。(^o^)
 

ミツバフウロ?

 投稿者:寿々女  投稿日:2009年10月11日(日)14時33分0秒
返信・引用
  手首骨折でいまや草畑となった我が家の花壇に、見知らぬ花が咲きました。
見たことがありません。図鑑で調べたところ「ゲンノショウコ」「ミツバフウロ」
によく似ています。
http://www.geocities.jp/ootaka502/mokuroku/mitsubafuuro.html
http://www.hana300.com/gennos1.html

ゲンノショウコかなぁ~^^;)
「ミツバフウロ」は珍しい花だそうですので、まさかとは思うのですが・・・・
できればそうであって欲しいと(笑)

慌てて周りの草を抜いて囲いをしましたぁ~
 

マテバシイの実

 投稿者:帰路  投稿日:2009年 9月19日(土)19時41分53秒
返信・引用
   伊々山さん、珍しい写真を見せて戴き有り難うございます。

 虫癭(ちゅうえい)と言うのだそうですね。小さいのは何度も見た事があります
が、笛になるようなデカいのは見た事がありません。横笛の名手の伊々山さんです
から、ひょんの実からも佳い音を出すことが出来たのではないでしょうか。

 写真は近くの山で撮ったマテバシイの実です。小学生の頃、此の実をくり抜いて
笛にしたものです。(^o^)
 

ひょんの実

 投稿者:伊々山  投稿日:2009年 9月17日(木)20時56分28秒
返信・引用
  枝についているひょんの実です。
木の葉に虫が卵を産み付けて出来る物で穴は虫が孵化して出てくる
ときにあけて出来るのであいたものだそうです。ですから実には葉
脈がくっきり付いたものもあります。

右側のひとつは吹けば鳴るひょんの笛です。
大きさは5~6センチぐらいあります。
近所の人のもので見せてもらって写真を撮ってきました。
秋の季語ですってね。
珍しいのでここに持ってきました。

http://www4.tokai.or.jp/issa.horiy/

 

炎のシロフォン

 投稿者:炎のシロフォン  投稿日:2009年 7月 9日(木)07時22分23秒
返信・引用
 

http://goofy0812.seesaa.net/index-3.html

 

全生庵

 投稿者:帰路  投稿日:2009年 7月 3日(金)22時58分43秒
返信・引用
   寿々女さん、良いご旅行だったようで何よりです。私にとっては未だ見ぬ
土地で、何時かはと思っています。デジカメ、絶好調のようですね。(^o^)
 最近は写真を撮っていませんから、先の谷中吟行の折の金ぴかの阿弥陀像
をUPします。
 

男鹿半島付近

 投稿者:寿々女メール  投稿日:2009年 6月29日(月)09時25分28秒
返信・引用
  風力発電は下北半島でもみましたが、日本海の砂浜に並ぶ八竜風力発電所も圧巻でした。
高さは羽の先端まで最高102メートル。年間54400mwhの発電量を見込んでおり、これは一般家庭17,000世帯の1年分の電力に値するそうです。
 

下北半島 その2

 投稿者:寿々女メール  投稿日:2009年 6月29日(月)09時16分11秒
返信・引用
  大間でみた夕日です。
津軽海峡の太平洋側でこんなに美しい夕日が見られるとは思っていませんでした。
 

下北半島

 投稿者:寿々女メール  投稿日:2009年 6月29日(月)09時11分2秒
返信・引用
  19日から10日ほどかけて津軽半島、下北半島、十和田湖、奥入瀬などを回ってきました。
下北半島の美しさと雄大さは、これまで抱いていた青森県のイメージを払拭してくれました。
画像を一つしか載せられないのが残念です。
「寒立ち馬」と太平洋ですが、色が暗くなってしまいました。
 

福寿草へホバリング中のミツバチ

 投稿者:跳猫メール  投稿日:2009年 1月29日(木)23時51分35秒
返信・引用
  画像を再送します。
 

福寿草へホバリング中のミツバチ

 投稿者:跳猫メール  投稿日:2009年 1月29日(木)23時42分25秒
返信・引用
  日差しの中で福寿草へミツバチが訪問していました。  

謹賀新年

 投稿者:帰路  投稿日:2009年 1月 1日(木)00時06分58秒
返信・引用
   今年も宜しくお願い致します。  

大船観音

 投稿者:跳猫メール  投稿日:2008年 9月14日(日)22時35分51秒
返信・引用
  相模原生息の跳猫にとって大船は地元感覚なのですが、8月12日思い立って(呼ばれたよう
に思えたのです)、初めて大船観音に参りました。炎暑の中だったのですが、やさしげに、
涼しげに見守って頂きました。左アングルがより慈悲深く感じられました。多言無用。
 

レンタル掲示板
/2