teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


以前指摘したのですが。

 投稿者:ジョイフル  投稿日:2014年 1月 1日(水)20時44分5秒
返信・引用
  植物名索引でカポックをクリックすると画像がカカオが出ます。  
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ジョイフル  投稿日:2014年 1月 1日(水)20時40分45秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
日本に戻って1年半が過ぎました。時々家のすぐ近くのフラワーガーデンで熱帯植物に会えますが、フィリピンの花たちの美しさにまた会いたいと思う日々です。10か月の無職で渡航費用もなく、昨年11月にやっと正社員で仕事につきましたので、預金をしてフィリピン行の夢を叶えたいと思います。
 

お知らせ

 投稿者:花探し爺  投稿日:2013年 9月28日(土)12時33分28秒
返信・引用
   サイト全体の掲載数が、2000種類になりました。
 資料を購入する前に、作成したものの中に、データーの欠落しているものがありますので、順次、現在の形態のページに、作り変える作業を、入力ミスなどの確認も兼ねて、開始しようと思っています。
 お気づきの点が、ありましたら、ご連絡ください。

http://spp2004.web.fc2.com/index.htm

 

 投稿者:丹羽 日出夫  投稿日:2013年 6月21日(金)08時14分3秒
返信・引用
  天野さん お元気ですか。お久しぶりです この前6月13日から16日までフィリピンに行っておりました お電話をしようと思ったのですが忙しくてできませんでした 又日本でお会いしましょう。それでは  

Re: フィリピン植物研究会

 投稿者:花探し爺  投稿日:2013年 2月28日(木)16時23分36秒
返信・引用
  > No.383[元記事へ]

 野田史郎さん、はじめまして。
 職場が、扶桑町でした。
 野生の植物は、一宮とほぼ同様のものが、生育していると思います。
 

http://spp2004.web.fc2.com/index.htm

 

Re: 南洋桜

 投稿者:花探し爺  投稿日:2013年 2月28日(木)16時14分33秒
返信・引用
   岩崎 宏さん、先日は、ありがとうございました。返信が、遅れて申し訳ありません。
 すでに、山東さんが、ご指摘の通りだと思います。
 岩崎さんが、お探しの植物は、おそらくこちらでしょう。
 http://spp2004.web.fc2.com/apg/nanyouzakura/nanyouzakura.htm
 もう一つのテイキンザクラは、ホコバテイキンザクラというよく似た植物もありますが、この2つを別の植物とするか、同一の植物とするかは、見解の相違があるようです。
 テイキンザクラ
  http://spp2004.web.fc2.com/apg/toudaigusa/teikinzakura.htm
 ホコバテイキンザクラ
  http://spp2004.web.fc2.com/apg/toudaigusa/hokobateikinzakura.htm
 尚、ご存じだとは思いますが、所属する科は、分類体系によって、ことなる場合があります。

http://spp2004.web.fc2.com/index.htm

 

フィリピン植物研究会

 投稿者:野田史郎  投稿日:2013年 2月27日(水)18時03分20秒
返信・引用
  マニラの岩ちゃんのメルマガ(岩崎社長)で知りました。
興味深いですね。扶桑のご出身でしょうか? 私は、隣の一宮市に住んでいます。
 

Re: 南洋桜

 投稿者:山東  投稿日:2013年 2月27日(水)15時33分11秒
返信・引用
  > No.381[元記事へ]

岩崎 宏さんへのお返事です。

「ナンヨウザクラ」と一般に呼ばれている植物は、2種類あります。

一つはトウダイグサ科のJatropha integerrimaです。
和名ではテイキンザクラと呼ばれますが、熱帯地域に生え、花弁が5枚でピンク色の花をさかせるものもあるため、ナンヨウザクラとも呼ばれます。

もう一つは、シナノキ科のMuntingia calaburaです。
こちらは花も葉も一見桜に良く似た5弁の白い花が咲きます。
実も赤いサクランボのようなので、ますます似ています。
東南アジアにも広く帰化していて、この赤い実は甘く食用として子供のおやつや地方市場で売られていたりします。
ただ、バラ科のサクラとは異なり、中に大きな種が一つあるわけではなく、小さな種がたくさん入っていて、バラ科とは異なることがわかります。

上記の学名で検索すれば、混同なくそれぞれの写真が出てきます。
日本人がつけた海外の植物の和名は、今回のように複数の植物が同じ名前で呼ばれたり混同することがよくあります。
学名は世界共通の植物の正式名称ですので、本当は海外では学名を使ったほうが便利です。

 

南洋桜

 投稿者:岩崎 宏  投稿日:2013年 2月27日(水)12時34分4秒
返信・引用
  先日は来社頂き、ありがとうございます。
お聞きするのを忘れました。先の大戦中、日本の兵隊さんが、桜を懐かしがって、似ている花を指して、南洋桜と名付けた花の正式名と写真を見せて頂けないでしょうか?
いろんな人に聞きましたが、どうも今ひとつはっきりしません。
宜しくお願いします。
 

ありがとうございました!

 投稿者:T&M  投稿日:2013年 1月15日(火)16時43分36秒
返信・引用
  花探し爺さん、山東さん、
ありがとうございました!

最初のは、ネジレフサマメの花とは驚きです
てっきり実かと思ってました
ネットで調べると、綿毛の様な小さな花が集まっているのですね
これが大きなマメのさやになるというのが驚きです
たまたま同じ時期、違う場所で大きな木にマメが房状にぶら下がってるのを写真に撮っていました(添付の写真)
今考えると、これがネジレフサマメらしいですね
やっと辻褄が合ったような気がします(笑)
ここにはコウエンボク、紫モクワンジュなどのマメの成る樹がたくさんあるので花は注意深く見ても、マメはあまり気にしていませんでした
反省と勉強になりました

2番目はオオバマホガニー
ここのHPにも載っていたんですね(汗)
ぜひ実を拾ってみたいですし、樹で開くところも観察したいですね
上に開くのでなく、傘の様に開くというのも大変興味があります
 

レンタル掲示板
/48