teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


大変ご無沙汰してましたm(_ _)m

 投稿者:あけメール  投稿日:2007年 9月24日(月)12時06分30秒
  赤ちゃんをお空に見送るのは本当に本当に辛いですよね。。。
どんなに医療の技術がすすんでも、、、
まだまだ、、、私と同じような辛い経験をされてるかたがいる。。。
本当に胸がはりさけそうです。。。

お返事、大変おそくなってしまって申し訳ありません。

かけがえのないわが子龍馬のHPに足を運んでくださってるみなさん、本当にありがとうございます。


☆まきさん☆
本当に、、、お辛かったですね。。。
私の経験と重なります。。。
胎動って、やっぱりママが1番よくわかる赤ちゃんからのメッセージだと思います。
胎動の微妙な変化を感じられるのは母だけですもの。。。
まきさんが、、、不安で不安で、、、病院に問い合わせたのに。。。
病院の対応は考えさせられます。

空良ちゃん、ステキなお名前ですね。
きっと、たくさんたくさん、ママとパパに愛されて、おなかの中で幸せだったのではないかと思います。

今、きっと、姿は見えなくても、まきさんのそばで空良ちゃんはずっとずっと生きていて
まきさんのことを支えてくれているんだと思います。

空良ちゃん、龍馬とお友達になってね。

私も空良ちゃんの生きた時間、忘れません。

また、空良ちゃんのお話しにいらしてくださいね。



☆ちはやさん☆
ちはやさんも本当に本当に辛い経験をされたんですね。
遥くん、とてもかわいらしい男の子だったんでしょうね。
ママも、陣痛に耐えて、帝王切開で出産を頑張られたんですね。
すごく頑張りやのママだから、遥くんもそんなママに会いたくて、
自分の生きる時間を知っていても、ママを選んでおなかにきてくれたんでしょうね。。。

遥くんも生きる時間は短くても、ママのおなかの中でいっぱいいっぱい愛されて幸せな時間を過ごしたのだと思います。

遥くんと、ちはやさんのもう一人の天使ちゃんのこと話してくださってありがとうございます。

また天使ちゃんのお話、聞かせてくださいね。

そして、いつかまた嬉しいご報告も待っています。


☆ちゃんちぃさん☆
ステキなレスをありがとうございます。
ブログ、遊びにいかせていただきますね(^^)


☆プーさん☆
ステキなレス、ありがとうございます(^^)
健くんも3歳になったんですね。
天使ちゃんたちが大きくなっても、、、やっぱり辛いですよね。。。
私も、姿は見えないけど、心の中でちゃんと生きてるって信じてます。
かけがえのないたった一人のわが子ですものね☆

また健くん康くんのお話きかせてくださいね(^^)
 
 

こんばんわ

 投稿者:プー  投稿日:2007年 6月24日(日)22時58分23秒
  あけさん、こんばんわ。また今年も紫陽花とひまわりの季節がやってきて、健の誕生から3年が経ちました。健の誕生、そして空へ旅だったことを、ひとつひとつ、また想い出しました。あまりにも短い間で、自分も突然の出産にママとしての心の準備もできないままで、本当に何にもしてやれなかったんだと、あらためて感じてしまいました。
もう、3年。でも、まだ3年しかたってないんですね。だって、まだ3歳ですからね。
やっぱり悲しみは、いっぱいです。いつまでも、いつも、心に生きてるんです。

時々、ここへ訪れています。
そのたびに、また、辛い思いをされている方がいらっしゃるんだな・・・って。
3年前の今頃、そして夏は、私もボロボロで壊れそうでした。
あけさんの支えがなかったら、壊れていたと思うくらいです。

また、お邪魔しますね。
今年は皆で一歩も外に出ずに、静かに過ごしました。
 

はじめまして

 投稿者:ちはやメール  投稿日:2007年 5月11日(金)12時27分7秒
  今年の4月16日に、40週3日で息子を死産しました。
その日の明け方に弱い陣痛が始まり、午前中に病院に行ったのですがまだ本格的な陣痛ではないということで、NSTを確認した後に一旦帰宅。その後、どんどん痛みは強くなり、再度病院へ。内診では子宮口が3cm位になってきたということで、入院準備で心拍確認。
でも、どんなに探しても心拍は確認できませんでした。
原因は臍の緒の過捻転で、原因は不明。医者も「この子の運命としか言いようがない。」と言っていました。
私は早く顔が見たいのと、3分間隔の陣痛に精神的に耐えられず、緊急帝王切開で出産しました。
パパ似のとてもカワイイ男の子でした。遥か彼方へ行ってしまうので「遥(はるか)」と名付けました。3168g、55cm。術後で動けなくて抱っこできなかったけど…。
里帰り出産だったので、今は実家にいますが、20日に家に帰ります。昼間一人になるのが怖い。職場復帰するのも怖い。
でも、遥は私なら乗り越えてくれると思って私のところに来てくれたと思っているので、乗り越える…越えてみせる。そう思う反面、抱っこしてあげたかった、いろいろ世話をしてあげたかった…と思って涙が出てきます。
一年前にも繋留流産で子供を亡くしているので、もう次は耐えられないかもしれない。
でも、遥のカワイイ顔を見てしまったから、遥の弟か妹が欲しい。
まとまりのない文章でごめんなさい。
 

まきさんへ

 投稿者:ちゃんちぃメール  投稿日:2007年 5月 5日(土)17時18分40秒
  二年前に子宮内胎児死亡した際 あけさんのサイトをみつけ あたたかいメッセージ頂いた者です。その際は本当にありがとうございました。
まきさんの記事を読ませていただき 自分と週数も原因も同じだったので思わずレスさせていただきました。ずーっと自分のブログ非公開にしていたのですが まきさんに読んでいただけたら・・・と公開してみました。ちょっと読むの辛いかな??おせっかいだったらごめんなさいね。
同じ辛い経験をした私がいるということ 知ってもらいたかったので…

http://yaplog.jp/418704/

 

プーさんへ

 投稿者:まき  投稿日:2007年 4月25日(水)22時13分15秒
  ありがとうございます。
みなさんのレスを読んでいると、重い気持ちが少し軽くなり、とても励まされます。(>_<)
旦那と二人で、赤ちゃんに名前をつけました。空良(そら)といいます。
遺骨の前で「空良」と呼びかけると、何だか答えてくれている気がして、癒されます。
次、また妊娠できるのかな…。妊娠してもまた流産だったら…。と不安は一杯です。
でも、いつまでも不安な顔をしていると空良が心配するかもしれないから、時間はかかるかもしれないけど、元気になれるといいな。
 

まきさん、はじめまして

 投稿者:プー  投稿日:2007年 4月24日(火)22時00分31秒
  時々、こちらへお邪魔しているものです。
赤ちゃん、お空へ旅立ったんですね。本当におつらいですね。
読んでいて、胸が詰まる思いです。
おにぎり、嬉しかったでしょうね。とってもかわいいお顔をしていたんでしょうね。
これからも、つらいことや、周囲が悪気なくまきさんを苦しめることがあると思います。
頑張りすぎないでくださいね。ゆっくりゆっくり、で。
 

はじめまして★

 投稿者:まき  投稿日:2007年 4月23日(月)16時27分59秒
  先週、本来なら妊娠25週に入った妊婦健診の日、旦那と一緒に産婦人科に向かいました。
大きくなってるかな~?楽しみだね!と話をしながら…。その後の出来事なんて想像もしませんでした。
超音波で心音を聞く為、横になっていましたが、聞こえてくるはずの音が聞こえてこない。映像にきりかえた瞬間、医師から「残念だけど、赤ちゃん亡くなってるね。」と告げられました。
何がおきたのか全く分からず、しばらく呆然とした後、涙が止まらなくなりました。
赤ちゃんの大きさから、前回の妊婦健診の直後に亡くなったんだろうとの事でした。
胎動がなくなった事を「おかしいな」と感じながらも、病院に問い合わせたら「痛みや出血が無ければよほど大丈夫」との事だったので、安心して1ヶ月過ごしてしまいました。
原因は臍の緒の過捻転。めったに無いことで、「運が悪かったとしか言いようが無い。」と言われました。
赤ちゃんはとても安らかな顔で、微笑んでいるようにもみえました。他の病室から赤ちゃんの鳴き声が聞こえてくると、「何で元気に産んであげられなかったんだろう。」「私がもっと気をつけてあげれば助かったのかな…。」と涙があふれてきました。
火葬も終え、昨日退院し、今は自宅療養中です。
お寺でお経をあげてもらっている時、うちの母が、「(棺の中に入れた)おにぎりを食べながら、嬉しそうにそらへのぼっていくのが見えたよ。」と話していました。
それを聞くと、赤ちゃんは天国へ行けたんだな…。私も泣いてばかりいないで、早く元気にならないと…と思いました。
まだまだつらい気持ちは消えませんが、乗り越えて頑張っていきたいと思います。
 

プーさんへ☆

 投稿者:あけメール  投稿日:2006年 6月30日(金)23時50分23秒
  健くん、お空で2歳になったんだね。
どんなに月日が流れても、かけがえのないわが子への想い。。。変わらないですよね。。。
時間が経つごとに、、、辛くなる事もあるし。。。
下の子のお世話で、癒されることもあれば、今こうして触れ合うことができない天使ちゃんを想って、苦しくなってしまうこともいっぱいありますよね。。。

康ちゃんには、きっと健おにいちゃんの姿が見えてるんですね。
うちの琴鈴も、自分の気持ちを落ち着けたい時に、龍馬のお仏壇の下にいくんです。
なんだか不思議ですよね☆

こうして、兄弟仲良く気持ちが通じているのかなぁなんて思うと、あたたかい気持ちになりますね(^^)
 

こんばんは☆

 投稿者:プー  投稿日:2006年 6月22日(木)01時40分43秒
  あけさん、お久しぶりです。
健の命日なので、ここにやってきました。6月22日の0時50分です。
もう2年・・・まだ2年です。
2年前にここにやってきて、毎日のように泣きながらPCにむかっていたのを想い出します。
いくら時間がたっても、息苦しさはかわらないですね。
なんで、今、ここに健はいないんだろう・・・って、どうしても理解できないです。
それなのに、もう健の顔を想い出せない。ただ、握ってくれた手の強さだけは、ものすごく覚えているんですけど。

今年も健のまわりを、ひまわりでいっぱいにしました。
2歳になった健、下の子を見ていると、健はどんなお兄ちゃんなんだろうか・・・って、
思います。まるまる太って、泣き虫で、やんちゃな下の子を見ていると、健は、どんな反応をしているのだろうと。時々、下の子が、天井やら壁を見ながら、はしゃいだり笑ったりするんです。子供って、なんでもなくそんな行動をとったりするのかもしれないけれど、私たちには見えない健と遊んでいるんだろうと解釈しています。


健のことでは、やっぱりここにくると、あけさんにきいてもらえてるかな・・・と思うと、
なんだか安心できます。
 

みみママさんへ☆

 投稿者:あけメール  投稿日:2006年 4月 9日(日)19時32分42秒
  みみママさん、ようこそ☆龍馬に会いにきてくれてありがとうございます。
こちらこそ、親子共々お友達になってくださいね。
お返事遅くなっちゃってごめんなさいm(_ _)m
みみママさんは3人のお子さんのママなんですね(^^)
かわいい天使ちゃんも、お空で1歳のお誕生日をむかえたんですね。
きっと、みみママさんのの地上のお子さんたちの心の中にも、天使ちゃんは生きているはず。こうして、天使ちゃんのことをいつも思ってあげることが天使ちゃんとお話ししてることになると思うから。。。
またいっぱい天使ちゃんのお話しましょうね!
 

レンタル掲示板
/10