teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (0)
  2. SSS財布、腕時計、雑貨、小物, 販売。(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


俳誌原稿

 投稿者:  投稿日:2018年 5月22日(火)22時44分36秒
  今月は、早めに仕上げないと困ったことになると…
待ちかねていた原稿がやっと揃いました。
普段は20日締め切りなんですが、今月は2日早めて
18日締め切りにしたのに‥‥やはりいつものように、
22日に原稿が揃うという事になりました。
あとは夜なべ?(まではやりませんが)猛スピードでやるのみ。
いろいろ仕上げてしまわねばならないことがあるので、
これからは時間に追われます。
今日はレッスン変更のお願いもだいぶできました。
29日にレッスンして、6月5日をお休みとうまく行くところは
やりやすいのですが、5週目がからまないところは・・・
頭をひねります。

ゴミ出せば硬貨を拾ふ薄暑かな (竹)

◆野口ふれあい…まだ植物の苗の無料配布に出会う幸運には出会っていません。
 
 

野口ふれあい

 投稿者:に)  投稿日:2018年 5月22日(火)22時30分46秒
  ときどき、植物の苗の無料配布があります。BYに)  

ムーン

 投稿者:  投稿日:2018年 5月21日(月)20時57分57秒
  今日はムーンの練習日。
これまで使ったことのなかった「野口ふれあい」で
初めての練習をしました。
ここを使ってみて、
これから会場をどうするか…と
かなりの時間話し合いが続きました。
もうずいぶん長い事、実相寺公園管理等を使っていましたが、
ムーンにも新しいスタートの時が来たようです。
いろんな歴史を経ながら
活動が続いていきます。


白々とあじさい生まれ声たてず (竹)
 

いい天気

 投稿者:  投稿日:2018年 5月20日(日)21時39分10秒
  でしたので、新聞を持って別府公園の駐車場へ。
入り口まで来て…あんぐり
車、車…あの広い駐車場が、ぎっしり埋まっていました。
何たることだと思いつつ、駐車券をもらおうと入り口で止まったら
誰もいません。
そこへ係のおじさんが飛んできて、「今日は無料開放ですよ~」
と言います。珍しいこともあるものです。
中へ入ったものの、空いてるスペースがなかなかありません。
ようやく見つけて駐車しました。
日曜日の新聞は読むところが多いのですが、今日は時間を気にせず
(いつもは1時間以内は無料)
ゆっくり隅々まで薫風の中で新聞を読むことが出来ました。
駐車場は無料、そのうえ公園では何か大きなイベントをやっているようでした。
それで多かったんですね。

薫風や大駐車場車満つ  (竹)

●花を咲かそうとすると…次々準備がいるんですね。
 夏には夏の、秋には秋の花が咲くためには、前準備があればこそ…
 いい趣味ですね。羨ましい。
 

夏の準備です

 投稿者:に)  投稿日:2018年 5月20日(日)11時38分16秒
  ○ひまわり、グラジオラス、マリーゴールドの連結
○アサガオ
○ベルエトワール
 

禍福は

 投稿者:  投稿日:2018年 5月19日(土)20時41分26秒
  あざなえる縄のごとしとはよく言ったものです。
アメリカンフットボールの日大監督には以前華々しい福がありました。
何十年ぶりかで優勝し、その監督として、涙のヒーロー会見をしました。
まさに天国・・・
それが、今度はどん底の禍の渦に溺れています。
自分で蒔いた結末とは言え、断腸の日々のことでしょう。
稀勢の里も日本一の男になって名を上げましたが‥‥
今はどん底・・・・もう一度福があるのかどうか?
わかりませんが、悶々とした日々のことでしょう。
人の人生の流れとは、
不思議な不思議なドラマを作るものですね。


唸り声立てて脅迫冷蔵庫 (竹)
 

麻酔

 投稿者:  投稿日:2018年 5月18日(金)22時15分33秒
  歯の点検に行ったら
ポケットの深いところがあるので、
そこを奇麗にしましょうとなりました。
麻酔をかけて、深いところまで掃除をしたようです。
これからの歯の存続のために必要な治療なんでしょう。
歯垢を取って、「ハイまた6か月後」となるかと思っていたのに
残念。
もう一度行かねばなりませんが、
果たしてこれで終わりと言ってくれるのかどうか?

古民家の防災無線夏来る  (竹)
 

枇杷

 投稿者:  投稿日:2018年 5月17日(木)19時57分53秒
  裏の駐車場の向こうに枇杷の木があります。
毎年季節を教えてくれる貴重な風景です。
何気なく見上げて、枇杷が色づき始めているのを
発見すると、なんだか嬉しくなります。
まだ小さな実が多い感じですが、
産毛に包まれて、生まれたての初々しさがあります。
ここの家にどんな方が住んでいるのか全然知りません。
どんな方が一体この枇杷をもいで
食べているのでしょうか?


枇杷熟れてドア閉める手の止まりけり  (竹)
 

急に

 投稿者:  投稿日:2018年 5月17日(木)08時21分21秒
  暑くなりましたね。
暑すぎて…ここに書くのを忘れていました。
寝巻を脱ぎ…毛布を脱ぎ…と
一気に脱衣類の夜がやってきました。
まだ、窓は閉めていますが、
それを全開する日も近そうです。


この感じ汗ばむ肌を懐かしむ  (竹)
 

素顔

 投稿者:  投稿日:2018年 5月15日(火)21時00分29秒
  7才の少女を殺害したうえ、電車に轢かせた犯人が
捕まりました。
どんな凶悪犯かと思っていたら、ごくありふれた普通の人のようです。
犯人を知っている人の感想が、
「よく挨拶もしていたし」「おとなしい感じ」とか
あいつならやりかねん…と言う声は全くないようでした。
しかし…しかし…
その方が本当は恐ろしくて不気味ですね。
見かけはともかく、この人がいつ豹変して悪魔になるかわからない
という不安のある人間関係が周りにあるとすれば、
ぞっとします。
それだけ人間とは多面的で不可解な生き物なんでしょうね。
信頼できないという事は、とてもさびしいことですが‥‥。


水代り胡瓜売る国バスの中 (竹)
 

レンタル掲示板
/362