teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:104/3979 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:タータロー  投稿日:2019年11月 3日(日)15時43分10秒
  通報 返信・引用
  主治医から様々な心身の働きが過敏な刺激で意識に上ったり、コントロールされると感じるのは統合失調症でも発達障害でもよくあると聞きました。

漢方薬のせいで胃もたれがするのか違う要因で胃もたれがするのかわからないです。
それで漢方薬を食後にしてみました。
そのせいなのか違うのかわからないですが、便通がない日が増えてきました。
食後にしたのは食前に漢方薬(抑肝散加陳皮半夏)を飲んで、胃もたれがするからで、主治医に伝えると「だったら抑肝散をやめてみませんか」と聞かれて、家の人の判断でやめないことにしました。

漢方薬はイライラや不眠、神経過敏、小児の夜泣き、腹部の緊張をとって便通をよくする補助的な薬の効果が期待できるとネットに載ってますが、効果が有るのか無いのかわからないです。

今、ストレスのせいで寝てしまい、寝起き前から聞いた音楽の再生が耳鳴りでストップしたり、流れてしまって不安定です。
「話を聞け」とか「おい」とか幻聴がします、それも嫌なんです。

「話を聞け」というのは幻聴と書いてますが、幻聴なのか過剰な記憶なのか2つともなのかわかりません。

漢方薬を食後にしてみて便通がなくて、便秘がつらいなら、どうしたらいいかがわかりません。

主治医は「薬は何か変えたり、試したりしたいのはありますか」と聞いてきたのに自分はわからなくて、変えませんでした。
入院中に変えることができたし、通院中でも薬の処方が変わったこともありましたが…

「話を聞け」という幻聴なのか過剰な記憶かわからないものは入院中に聞いた患者さんの声が脳に定着して思い出されてストレスになっているものかもしれません。

寝起きの時から頭やまぶたがすっきりしません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:104/3979 《前のページ | 次のページ》
/3979