teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:28/4054 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:タータロー  投稿日:2020年12月19日(土)16時55分30秒
  通報 返信・引用
  浅井和幸先生、ものすごい悩みになってます。

古代から暖かい時期と寒い時期があった話を聞きましたが、現代の温暖化などのストレスが辛いです。

3月や4月に暑くなったり、真夏に記録的な高温や秋(11~12月)に季節外れの気温だったり、夏の終わりに残暑が厳しいなど 思い通りの気候にならなくてイライラしたりするのが、誰にでも有ると聞きました

メンタル不調も辛くなるし、身体の不調も辛いです。

だるい、胃もたれ、胃痛、耳鳴りや幻聴、実際の音などの過敏さ、不安、とらわれなのかがよく分からない、緊張、自制できない(いろいろな言葉が浮かんだりすり替わったり争うストレスがあり、逆らうことが困難になったり対処してメンタルの不調や身体の不調が増す)があって困る

いろいろな言葉は「地球温暖化が進む、進まない」「寒くなる、ならない」「暖かくなる、ならない」「やる、やらない、やるな」などです。

好きなことをしていても辛さに振り回されて困る

操られているという言葉はネットで拾った言葉です。その表現を使って医者に伝えたら症例は分からないとか言ってきました。天候が操られるという表現だったんです。天候が操られる感じではなくて、天候や自分の心身が思い通りに動かないとか、自制できないとかの辛さです。

全部書いたことは自分の思い通りにならないことに感じる

不安のままに別に意識を持つということがわかりません、不安のままに、もう少しわかりやすく教えてください。

家事、風呂に入ること、筋トレ、ストレッチはしていますが、それでも辛さに振り回されて仕方ない

「なおす」という言葉が浮かんで症状に悩まされて、確認行為をしてもしなくても辛いことは浅井先生に伝えたのに…
 
 
》記事一覧表示

新着順:28/4054 《前のページ | 次のページ》
/4054