teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/50 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: めっきについて・・・

 投稿者:Chom  投稿日:2013年11月24日(日)09時52分36秒
  通報 返信・引用
  > No.52[元記事へ]

マジックさんへのお返事です。

> メッキについて、いろいろと調べてみたのですが何もわからず困っております・・・初歩的な質問過ぎて話にならないと思いますが質問させてください!
> めっきをする際に、5つの粉末の化学物質があるとします。それらを同じ1つの水に溶かしてめっき浴を作成する方法(通常はこの方法)と、それぞれを水に溶かして5つの溶液を作製してその後、1つの浴として混ぜ合わせた方と、どちらが良いのでしょうか?教授に言われたのですがよくわからず困っております。

確認が遅れて申し訳ないです。
多分解決済みと思いますが、基本的にはケースバイケースです。
前者を通常としていますが、前者のアレンジのような方法が普通です。

いくつか例示します。
・ニッケルめっき(ワット浴)
細かな手順を除けば、粉を溶かすだけのタイプ。

・シアン系アルカリめっき浴
基本的にシアン化NaまたはKを溶解した溶液を作り、そこへ粉を溶解します。
これはシアンの配位効果で溶解を促進する必要が有るためです。
この際、一部の浴では粉を直接投入してもうまくいかないので、ペースト状にしたり別の配位子で溶液化してから混合したりします。

・一部の金めっき
金はシアン溶液の溶解し、本浴は別に安定剤・錯化剤などで建浴しておいて、金溶液を本浴へ混合します。

こんな感じで、その浴によって違ってくるので、一般論における答えはありません。
各論としてはそれぞれ適切な方法があります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/50 《前のページ | 次のページ》
/50