teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ナミビア旅の終わりに

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月11日(金)18時05分57秒
返信・引用
  ナミビア7日目。
この日は朝6:00にタクシーに来てもらって、空港に行きナミビアを去る、それだけのスケジュールです。
楽しいこと一杯あったナミビアともついにサヨナラ!
予定通りに来てくれたタクシーに乗って空港まで行きます。
空港に着いて支払いの時、350ナミビアドルの料金で「400ドルしか持ってないんだけど、50ドル持ってる?」と言ったときに運転手のにーちゃんが「今持ってないんだ。50ドル作ってくるから先に登場手続きしておいで」と言ってくれました。
これはさすがに50ドル帰ってこないだろうなーと思ってチェックインの列に並んでいると、15分後くらいにさっきのタクシーのにいちゃんが帰ってきました!
手にはさっき約束した50ドルが!「持ってきたよ!これからフライトだろうけど、君の安全を願ってるよ」と言ってくれました。
少し感動しながら、握手して彼と別れました。出会った人が良かったのもあるけれど、ナミビアの人たちは基本的に優しく誠実な人が多いような気がします。タクシーのにいちゃんもガイドさんたちも宿の受付やお店のお姉さんたちも。
そんなこんなでウィンドフック→ヨハネスブルグ→香港→福岡空港と約24時間乗り継ぎ、日本に帰ってきました!
やー楽しい旅行でした!
ちなみに旅行に使用した現地ツアーは以下の二社でした。どちらも誠実な対応なので、ナミビア旅行検討の際はぜひ!
African extravaganza : ナミブ砂漠ツアー
Wild dog safari : エトーシャ国立公園ゲームドライブ
 
 

ナミビア6日目-3

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月11日(金)12時50分24秒
返信・引用
  公園のゲートを出た僕らはしばらくのドライブの後、お昼ご飯を食べることにしました。
ガイドさんが連れてっていってくれたお店は「crocodile ranch」。えっ!ワニ食えるの!?
実際入ってみると、様々なワニメニューの他に、普通のメニューがおいてありました。でもここまで来てワニ以外の選択肢はないでしょ!
早速crocodile medley と言うワニのシチューを頼みました!
出てきたのはワニをスパイスで良く味付けされた洋風煮物でした。見た目も悪くなく食べてみると、あれっ、普通に美味しい!オーストラリア人のお兄さんが魚と鳥の中間くらいの味と言っていましたが、まさにそんな感じです。骨の入り方は鳥みたいな感じです。
ぜひぜひ食べる機会があれば!ワニおすすめです!
食べ終わった後は、ホテルに送ってもらって夜までゆっくりしてました。
また晩御飯を買い忘れて、昼とは違って貧相に南アフリカ産のポテチを食べてホテルのバーでビールを飲んで終了です。日本飲んで33ナミビアドル、約270円です。
ポテチ、めちゃくちゃ肉の味がして美味しかったなぁ。
 

ナミビア6日目-2

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月11日(金)12時37分39秒
返信・引用
  その後は移動しながらまだ見てみていないヒョウを探しに行くことに。
ヒョウは開けたところではなく、森の中にいることが多いらしい。
行っている途中でまたキリンに会えました!今回のドライブではキリンとの遭遇率が多かった気がします!ほんとに絶滅しかけているのかわからなくなるほど良く見ます。
ともあれキリンはとても顔が整っていますね!まつげもバッチリで美人さんです。
その後もヒョウを探すも見つからず。ガイドさんも「leopard is in holiday.」とか言って普通にあきらめたのが妙におかしくて皆で笑っていました!
公園の出口に向かう途中で最後象に会えました!大きな象ですぐに茂みに入っていきました。
ガイドさんが「僕らの見送りは象だったね」みたいなことを言って、うまく締めた風でエトーシャ国立公園の旅は終了しました!
 

ナミビア6日目-1

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時56分50秒
返信・引用
  ナミビア6日目。
この日も6:30起床で朝食。色々食べましたが、オムレツを自分の好きな具を入れて作ってくれるコーナーがあって、僕はチーズとマッシュルームと玉ねぎを入れてもらって食べました!とても美味しかったのと、オムレツって意外と簡単にできるんだなあ、自分でも日本で作れそうだなあと感じました!
また7:30ごろにチェックアウトして、最後のゲームドライブに出掛けます!
ちなみに一枚目は泊まった宿の外観です。中はセレブですが外見はあれな感じです。
昨日キリンの群れがいた水場へ向かうと今度はたくさんのシマウマの群れが迎えてくれました!
なんだか興奮しているシマウマもいて、じゃれあっているのか喧嘩しているのかわからないですが、全力でぶつかり合っていました!
 

ナミビア5日目-12

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時45分22秒
返信・引用
  宿に帰ったら晩御飯!
今日は選べるコース料理みたいなのを頼みました。
一品目は洋風スープ。これがめちゃくちゃうまかった!濃厚でトロッとした感じでガイドさんやオーストラリアの人もso nice だな!って感心してました!
二品目は僕は豚のステーキにしました。まあ普通に美味しかったかな。ビールには良く合いました!
デザートはシェフおすすめケーキにしました。これはちょっと甘すぎでしたな。
そして今日も夜は天の川をみました!南半球に来たので、南十字星を観察してみました!ネットで調べながら写真を撮りました。それなりにちゃんと撮れてて、満足して部屋に帰り就寝しました。
 

ナミビア5日目-11

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時45分6秒
返信・引用
  移動して近くの水場に移動すると、これまで見ていないほどのキリンの群れがいました!
水を飲むとき結構無理な体制で飲むみたいです。しばらくいるとどんどん集まってきました!最終的には10頭くらいの群れになりました!さすがに大迫力です。
帰りに遠くにチーターがいると言って、車を止めてくれました。写真では撮れなかったけど、ガイドさんが双眼鏡を貸してくれて見ることができました。4匹の恐らく親子が木の下でまったりとしていました!
そんなこんなでこの日のゲームドライブは終了!宿に帰ります!
 

ナミビア5日目-10

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時42分46秒
返信・引用
  道を進んでいくと妙に車がたくさん集まっているところが!
ゆっくり近づいていくと、ライオンだ!
草影に隠れる雌ライオンがいました!目線の先には一匹のスプリングボックが。やつを狙っているようです。
しかし車に囲まれ狩りができない状態になってしまったため、狩りをあきらめ草むらの奥に去っていきました。ライオンには悪いことしたなあ。
何はともあれビッグ5の内三匹目のライオンをゲットしました!
半分あきらめてたから、とても嬉しかったです!!
 

ナミビア5日目-9

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時40分1秒
返信・引用
  水場の近くにいくとたくさんの水鳥がいました。
一枚目はフラミンゴ。ピンク色のものは小型で、端に写っている白いものは大型のフラミンゴだそうです。
二枚目はペリカンです!魚が近くにいるのか延々と潜ってはでかい口を動かしていました!
三枚目は小さいですが亀の親子たちです。スプリングボックが水場に写り込んでいます!
それにしてもガイドさん目が良すぎる。車とか普通に40kmくらいで走ってるのに遠くの動物や小さい動物も見逃さない!後オーストラリア人のお兄さんも何気にあそこにいるぞって教えてくれます。あれ、僕だけ足を引っ張ってる感が…。
 

ナミビア5日目-8

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時25分49秒
返信・引用
  15:30宿を出発しゲームドライブ再開です!
早速走っていくと、キリンに遭遇!アカシアの木の近くを歩いていたり、水場で遊んでいたりといろんなシーンが見れました!
他のところではダチョウの親子に遭遇。ダチョウの子供の70~80%は大人になる前に死んでしまうらしく、その死因のほとんどが太陽の熱によるものだそうです。子供の頃はめっぽう熱に弱いんだそう。
それにしてもガイドさんの提案見事に的中したな。ちょっと走るとなにかしら動物が見えるようになりました!
 

ナミビア5日目-7

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時17分43秒
返信・引用
  昼御飯を食べたところから約1時間、車を飛ばして今日の宿までやって来ました!ちょっと長めの休憩(45分くらい)を取って、また15:30くらいから再出発することに。
チェックインするとまた素晴らしいお部屋が!正直こんないい部屋でも持て余してしまいます。
暇だったので、宿の辺りを散歩しているとマングースのようないたちのような生き物にあいました。結構爪が鋭く、宿の周りを掘ったり爪を研いだりしていました。宿壊されそうな勢いでした。
 

ナミビア5日目-6

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時11分4秒
返信・引用
  あまりに動物が出てこないため、昼ご飯をとる場所に早めに到着。
昼からステーキを食べて豪勢にいきます!
するとガイドさんから提案が。「他のガイドに確認してみたけど、この辺りで今日は皆動物を見かけてないらしい。思いきって今日の宿に早めに移動して、そっち方面で動物を探す方が目がありそうだよ。」
もうあんたに任せる!これまでの言動や行動であんたが信頼できる人間なのは皆わかっている!そのアイデアでいこう!
ちなみに昼御飯食べたところできれいな鳥やふくろうがいました!
たくさんの人が寄って写真を撮っていました!
ここエトーシャはヨーロッパ系の旅行者がほとんどで、アジア系は非常にまれでした。
 

ナミビア5日目-5

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時03分16秒
返信・引用
  サバンナの中にも砂漠に生えていたアカシアが植わっていました。広大な大地にぽつんとアカシアが立つ姿は絵になります!
二枚目は水場で羽を休めるブルークレーンです。鶴の仲間なんだそうですが、非常にきれいな色をしています。
鳥はたくさん出てくるんですが、動物が出てこない!たまに出てくるスプリングボックを撮影して心をなごませます!
 

ナミビア5日目-4

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)22時01分7秒
返信・引用
  道からバッと現れて草影に隠れてしまったのですが、一枚目はハニーバウチャーと呼ばれる動物なんだそう。雑食ですが、特にはちみつを好んで食べるんだそう。
歯が非常に鋭く、人間はもちろんたまにライオンも噛み殺すことがあるそう!サバンナの真の王者かもしれません。体調は50cm位でした。
どきどき砂漠で見たオリックスなんかも出てきました!模様がかっこいいよね!
三枚目は「エトーシャ パン」と呼ばれる塩湖で雨季の終わりかけの今は水がありませんでしたが、雨季では有名なウニユ塩湖のように鏡張りになるんだそう。広さは5000km2くらいあるらしく、とても広大です!
なぜかダチョウが食べ物も何もない塩湖の中を歩いていました。
 

ナミビア5日目-3

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時49分31秒
返信・引用
  たまにスプリングボックの群れが出てくるだけで我々は大興奮!乾期では腐るほどいるので、普段はスルーするそうです。
二枚目は有名な鳥なんだそうです!確かにくちばしに特徴がある!
三枚目はバウチャー(鷲)だそうで、ライオンなどが捕まえた獲物の食べ残りをつまんで生きているそうです!見た目以上に大きかったです。
 

ナミビア5日目-2

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時38分21秒
返信・引用
  ジャッカルのお出迎えが終わると、あれ?動物たちが見えなくなった。いろんな水場をまわっても鳥しかいないけど…。
ガイドさん曰く「今は雨期の終わりだから、緑がまだ生い茂っていて乾季と比べると非常に動物たちの寄り付きが悪いんだ。乾期だともういらないってほどに動物まみれになるんだけどね」らしい。
完全にリサーチ不足!本当に動物とほとんど会わない中、サバンナドライブを楽しむツアーになっていました。
その中でも見れた動物を少しだけ!
二枚目と三枚目はこの公園で非常に良く見られる鳥で、ガイドさんは「national chicken」というあだ名を付けていました。肉食動物や人間にとってもご飯に良くなっている鳥なんだそうです。飛ぶのは下手くそなんだそう。
 

ナミビア5日目-1

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時30分5秒
返信・引用
  ナミビア5日目。
朝はシリアルやスクランブルエッグといった簡単なものを食べ、朝日と共に出発!
今日はどんな動物に会えるかな、と考える暇もなくジャッカルが僕らを迎えてくれました!3匹でじゃれあう姿はとてもかわいいです!
同行のオーストラリア人のお兄さんは犬が大好きみたいで、すごい嬉しそうにしてました。
気持ちはわかるぜ!
 

ナミビア4日目-6

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時27分15秒
返信・引用
  夕日が落ちきるまで写真を撮っていました。日が落ちてしばらくすると晩御飯!
バイキング方式で洋食がたくさん並んでいました!
なかでも珍しかったのが、ゲームミート(野性動物の肉)のステーキがあったことです。
僕も「クドゥ」と呼ばれる鹿と牛の中間ぐらいの動物のステーキを試してみました。
牛肉よりも脂身がやや控えめで非常に美味でした!
ご飯後部屋に戻る途中空を見上げると、満点の星空が!満月が欠け始めたようで、月が登って来るのが遅くなったため、空が暗く天の川もうっすら肉眼で見えました。
部屋に戻って装備を持ってきて、一人写真を撮っていました。
他の人はあんまり星空に興味がないようで、星を撮っていたのは僕だけでした。皆めちゃくちゃいい機材持ってるのにもったいないなぁ。
次の日が6:30朝御飯で朝日が昇ったらすぐにゲームドライブに出掛けるので、星を撮り終えると早めに就寝しました。
 

ナミビア4日目-5

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時23分51秒
返信・引用
  動物は次々現れますが、新しいやつがあまり出てきません。
一枚目は非常にきれいな鳥で、羽ばたくと羽が虹色のようになるようです!
そうこうしているうちに、夕方に!走っているとキリンが見えてきました。
「Sunset giraffe!」ガイドさんがそう言って車を止めてくれました。さすが、よい写真スポット知ってる!アフリカ来た感のある写真がバッチリ撮れました。
日が暮れきってしまう前に大急ぎで宿に戻りました。晩御飯まではしばらく時間があり自由時間だったため、宿からすこし歩くと行ける「water whole」と呼ばれる人工の水場に足を運んでみると素晴らしい夕焼けとスプリングボックの群れが!
夢中で写真を撮りました!どう撮ってもいい写真にしかなりません!
 

ナミビア4日目-4

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 6日(日)10時04分15秒
返信・引用
  少しやすんで、ゲームドライブに再出発!夕暮れになると宿のゲートが閉まってしまうので、近場を散策することになりました!
たくさん動物はいたのですが、いくつかだけ。
一枚目はマングースの仲間で、木に登らないタイプのようです。
二枚目は砂漠にもいたワイルドビースト。
三枚目は非常にやかましい鳥でした!ガイドさんもso noisy と言っていました!
 

ナミビア4日目-3

 投稿者:ヒロシマ  投稿日:2018年 5月 6日(日)09時53分36秒
返信・引用
  動物を本格的に見る前に、一度宿にチェックインして少し休憩をとることに。
受付などは全部ガイドさんがやってくれて非常に楽チンでした。
部屋にはいると、えっ!というくらい豪華な部屋が!サファリの中に冷房、電源、シャワーが、すべて整った部屋があるなんて…。
これまで泊まった宿のなかでも上位ランクに当たるところで、少し気後れしました。
 

レンタル掲示板
/81