teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (0)
  2. SSS財布、腕時計、雑貨、小物, 販売。(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新・病床独り言1

 投稿者:  投稿日:2019年 3月20日(水)16時58分43秒
  いよいよ入院生活が再スタートしました。
同じ病棟なので知ってる人も多く、気軽にベッドに落ち着きました。
造影剤を打ちながらのCT撮影の後、心臓手術までの流れの説明がありました。手術後は1週間程ICUに入る感じです。そこを出られたら、先の見通しがつきそうです。
時の流れに身を任せ-----でいくしかありません。
昼飯抜きの検査でしたので、空腹感いっぱい。6時の夕食が待ち遠しい!
 
 

自宅滞在日記25

 投稿者:  投稿日:2019年 3月19日(火)14時00分57秒
  25日の自宅療養期間が今日で終わります。
前回の時は、診察後すぐ入院となりましたので、
様々な連絡や準備に追われました。
しかしながら今回は、十分な猶予期間がありましたので、
いろんなことが全部片付いています。
あのことはどうしようと心配することがないのは、
気軽なようで、すっかりこちらの暮らしの歯車から
私という人間が離れてしまったようで、ちょっと寂しくもあります。
しかし行かねばなりません。

どの道を行くも一筋松の芯 (竹)

いろいろな不安や迷いもありますが、この道を信じて
まっすぐ背筋を伸ばして明日からの日々に乗り込んでいきます。
 

自宅滞在日記24

 投稿者:  投稿日:2019年 3月18日(月)15時40分40秒
  妻が買い物に行くというので車で連れて行った。
ドラッグストアの前の駐車場で待っていると・・・・
タクシーが近くに止まった。
制服の運転手さんが出てきたが、顎を出して
腰を抑えつつ、超スローの足取りで歩いていて、
何だか倒れそうで心配になった。顔色も悪くどこか悪そうに見えた。
しばらくするとその人が出てきて同じようなゆっくりした歩みで、
車まで戻ってきた。
手に持っているビニールの袋には、いろんな種類のカップラーメンが、
5,6個見えた。
これから先は想像だが、この人一人暮らしで、
お湯を沸かしてカップラーメンを食べて暮らしているのかもと思うと
何だか切なくなってきた。
それぞれいろんな人生を抱えて生きている。
 

自宅滞在日記23

 投稿者:  投稿日:2019年 3月17日(日)15時52分39秒
  体調をきちんと整えるために、昨日で仕事は終わりにしていました。
入院までの3日間は、のんびりと想定したのですが…
時間がたたなくて困ります。
こんなことなら入院前日まで仕事を入れればよかったかな?
と思うほどですがもう後の祭り。
まあ、あと3日、我が家の春を惜しみましょう。

溢るるや眩しき春の瞑想日  (竹)
 

自宅滞在日記22

 投稿者:  投稿日:2019年 3月16日(土)16時31分27秒
編集済
  寒くならないうちにと、夕方明るいうちに
風呂に入らせてもらっています。
今は両手を風呂に入れられるので、洗うのが楽ですが、
病院ではこうはいきませんでした。
透析や手術があると、シャワーか、熱いタオルで体を拭くかしかできません。
そういえば、病院の風呂には一度も入らないままでした。
傷が癒えて、久しぶりにシャワーを浴びた時の爽快感を思い出します。
そのシャワーに比べても、どこも気にせず湯に浸かれる
今の状況は最高です。これもあと4,5日。
明るいうちに湯に浸かっていると、なんだか申し訳ないような気にもなりますが、
もうしばらくこの味わいを楽しみたいと思います。

我が五体湯に確かむる春の宵  (竹)
 

自宅滞在日記21

 投稿者:  投稿日:2019年 3月15日(金)13時09分16秒
  昨日、期せずしてお二人の方からご意見をいただきました。
・いらぬことですが、今の心境を俳句で述べるだけでも養生の助けになると
 思いますが!
・俳句で、気分転換できると思います。作句でのんびりしてくださいね。
入院以来、ほとんど俳句を作らなくなっていました。
何だかいったん切れてしまった俳句への緊張感が取り戻せないまま
ずるずる日が過ぎていました。
たまたま昨日お二人の方から声をかけていただきましたので、
ちょっと活が入りました。
そのままの心境を正直に俳句に移してみようと思います。
久しぶりに昨夜一句作りました。

我が春を両手のひらに受けている (竹)

 

自宅滞在日記20

 投稿者:  投稿日:2019年 3月14日(木)16時07分39秒
  もうそんなになるんだなあ・・・・
退院してから20日になるんですね。早いものです。
来週の今頃は、再入院してベッドに落ち着いてる頃です。

今日は、いろいろ用事がすみました。
午前中、蕪村の連載記事9を書き上げました。
午後は郵便局や携帯会社(障害者の料金割引手続き)などで
だいぶ走りました。
でもまだ910㎞ぐらいで、滞在中に千㎞達成は難しそうです。
 

自宅滞在日記19

 投稿者:  投稿日:2019年 3月13日(水)18時23分39秒
  今日は、新春俳句大会のまとめをしました。
本当は、1月の10日に新春の匂いを溢れさせて発表するところでしたが、
今年は遅れに遅れて、3月になってしまいました。
もう新春とは言えない時期ですが、とりあえず入院前に
片づけておかなければと思うことの一つが終わりました。
やれやれ。
 

自宅滞在日記18

 投稿者:  投稿日:2019年 3月12日(火)20時04分26秒
  コップに水が半分あるのを
もう半分も飲んでしまった と思うか
まだ半分も残ってる というような捉え方もあるということが話題になったことがあります。
ものは思い様ということでしょうか?
今の私の暮らしの中で…いろんな制約があり
何もすることがない  と思うか
何もしなくてよい 楽だなあと思うか…
同じようなものだなとふと思いました。
何かしなくては…でもできないと 嘆く。あるいは
あれもこれも肩の荷が下りて、何もしなくてよい
この解放感がうれしい…というのは体力のない証拠かも。
日によって違いますが、
その思いの天秤棒の上で毎日揺れながら暮らしています。
 

自宅滞在日記17

 投稿者:  投稿日:2019年 3月11日(月)21時25分46秒
  今日は久しぶりに、ムーンの皆さんに出会いに行きました。
また入院してしまうと、何か月か会えませんので、
懐かしい顔ぶれに出会ってきました。
一人病休がありましたが、後はいつもの顔ぶれがそろっていて、安心しました。
春の音楽祭に聞きに来てくれますか?と尋ねる方がいましたが、
さてどうなるでしょうか?
そんなに早く退院できてるといいんですが・・・・
4月29日というと手術後1か月ということになります。
ちょっと無理かも。
 

レンタル掲示板
/396