teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (0)
  2. SSS財布、腕時計、雑貨、小物, 販売。(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


花の季節

 投稿者:  投稿日:2021年 3月13日(土)18時12分0秒
  に)さんより嬉しい花だよりが届きました。
こちら水やりも土の手入れもしないで楽しむばかりで
申し訳ないですが、お陰で気持ちが明るくなります。
有難うございます。

季節もよくなったこともあり
今日は妻が散歩用の運動靴を買ってくれました。
この靴で何歩…何年過ごせるのかな?
一日10歩でも20歩でも歩いて、
基礎体力を付けたいものです。
春風の中で、少しづつ自分の足で歩ける喜びの
時間を大事にしたいと思います。
 
 

百花繚乱

 投稿者:に)  投稿日:2021年 3月13日(土)07時31分41秒
  わくわく  

レッスン

 投稿者:  投稿日:2021年 3月11日(木)15時52分32秒
  久しぶりに春の音楽祭に出演の方のための
レッスンをしました。
終ってから、体中の血が巡っている感じで、とても
生き生きしていました。
全力で仕事ができるということは、何と快いことでしょう。
麻薬で身も心も覚醒した?ような感じで、
今とても快適な気分です。
仕事ができるということはいいことですね。
今日は一日胸を張って、しゃんと過ごせそうです。
 

福ちゃん

 投稿者:  投稿日:2021年 3月 6日(土)18時20分59秒
  福ちゃんと親しく呼ばせていただいた方が亡くなっていたという知らせがありました。
具合があまりよくないとは聞いていましたが、合奏団の仲間も
知らないままの様でした。
今日ひまわりの皆さんと、お参りに行きました。
長い合奏団の歴史の中で、いつ頃始めて、どのあたりまで一緒に
やってきたのかと、みんなで思い出しました。
それぞれのお付き合いには濃淡もあるようでしたが、
思い出をたどると、いろんなことが話題になりました。
長くギターを続けていると、いわば勲章のような
こういう寂しさ哀しさに出会わざるを得ません。
いつか私も送ってもらう日が来ますが、
それまでどれくらいのギター仲間が
身近に存在してくれているでしょうか?
だんだん活動も先細りなので、
貴重な数少ない仲間ばかりが残ってくれることになるんでしょう。
 

引きこもり

 投稿者:  投稿日:2021年 2月23日(火)20時08分16秒
  妻と買い物に出た。待っている間カーラジオを聞いていたら、
引きこもりの方の参加する番組があった。
放送されたのは、たいがいは匿名の手紙だった。しかし中には直接声を声を聴く
場面もあった。
引きこもって30年…という男性が司会のアナウンサーと
話をしていた。
30年…その人は、人生の大半を引きこもって過ごしてきたようだった。
声や投稿が次々と途絶えないのは、
引きこもりの人がいかに多いかということだろう。
都会の片隅で、ひたすらちぢこまって時間を過ごしている人たち。
どこかに出口はないものか?
分からない。簡単な救いなどあるはずもない。
ラジオで思いを聞いてあげることで、
ひとすじのあかりがみえるひとがいるのだろうか。
分からない。
しかしながら、これはいい番組だと思う。
この番組に、蜘蛛の糸が一本つながる人がきっといることだろうと思う。
いい番組に心が温かくなった。
 

ムーン初練習

 投稿者:  投稿日:2021年 2月18日(木)18時26分53秒
  今日は雪の中でムーンの初練習。
変わらない顔ぶれが来てくれて、昨年一曲余していた
クリスマスの曲に取り組んだ。
今日は3分のⅰ位まずまずの出来で仕上がった。
今年は新年会が出来なかったので、
練習前に一言づつ挨拶をしてもらった。
心臓病で手術をし危ない橋を渡った人もいた。
ギターが持てることが、このコロナ禍ならなおさら
嬉しい事だった。
今年は練習の成果を発表する
いろんなチャンスが開催できるといいけど…
 

初練習

 投稿者:  投稿日:2021年 2月 9日(火)20時22分52秒
  今日はひまわりの今年初の練習。
早くも課題の一曲目が半分ぐらいいい感じに仕上がった。
合奏も以前は耳がよく聞こえなかったので、聞き取れない音が
多かったのだが、いい補聴器に出会って、だいぶ聞き取れるようになった。
人生の大ヒットの補聴器との出会いだったと思う。
これを使って、透析もこなして、
もう少しギターの仲間と一緒に暮らしたい。
聞こえることは楽しい。
みんながしゃべっている言葉や音が分かるということは、
何よりも嬉しい。新しい人生が開けた気がする。
 

花だより

 投稿者:  投稿日:2021年 1月28日(木)16時32分32秒
  久しぶりに、に)さんから嬉しい
花だよりが届きました。
嬉しいです。
最近このこのHPに手を入れるのを怠っていますので、
自然消滅?してしまうのではと我ながら少し心配していました。
せめて、エスプレシボだけはとなんとか毎月アップしなければと、
久しぶりにHPをいじっている所です。
見てくれているに)さんの声が何よりの激励、励ましになります。
有難うございました。
 

お花など

 投稿者:に)  投稿日:2021年 1月28日(木)07時00分23秒
  カスミソウ
ツバキ(白乙女)
ユーチャリス(アマゾン・リリー)
 

エスプレシボ2月号

 投稿者:  投稿日:2021年 1月23日(土)17時46分35秒
  少し早いですが、今日はエスプレシボの2月号を作成しました。
月に一度の恒例行事が終わると、肩の荷が軽くなってやれやれと一息付けます。
しかしながら、いろいろ考えてみると、以前やっていたことから
手を引いていることが山ほどあります。
大病以来縮小していることが、時折思い出されます。あそこにも行って仕事をしていた、あんな行事も
していた・・・・それを自分に、そして周りに(特に家族に)全部投げ出して、
のほほんとしています。この時間とはいったい何なのだろうと自分で自分を
疑うときがあります。こんなことをしていていいのだろうかと、不安になるのです。
そんな日々の中で、数少ない貴重な私に残された仕事が、エスプレシボを作る
事と言えます。これがあればこそ、50年にわたり私のしてきたことが
まだ火が消えずに続いていると言える気がします。
この新聞をやめるときは、私の命の灯が消える時になるでしょう。
いろいろ失った昨今ですが、この新聞だけは、生きている証として
続けなければと思っています。
 

レンタル掲示板
/415