teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (0)
  2. SSS財布、腕時計、雑貨、小物, 販売。(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


絶不調

 投稿者:  投稿日:2019年 9月21日(土)16時19分14秒
編集済
  どういう訳か4、5日前から、ギターの練習をするとポロポロポロ間違いが出て悲しくなっている。頭の中の回路がすぐに切れてしまう感じ。音楽が繋がらない。
   少し前まで調子が良かった。これならなんとかなりそうというめどがついたと思っていた。
   しかし今はぼろぼろ。とても人前に出せる状態ではない。どうしてこんなになってしまったのだろう。透析が脳の記憶力を邪魔してるのだろうか?分からない。
   今日はチラシもできてきた。これから券を売ろうとする時期だが、このままではとてもでないけどコンサートは無理。あと1ヶ月でなんとかなるのだろうか?
    体調不良につき中止----という思いが頭の中で渦巻くようになった。体調は普段とそう変わりない気がするのだが、ここまできてそれも淋しい。せっかく練習を積み重ねてここまで来たのに、弱気になってしまう。
    なぜこう間違えるのだろう。ふっと音符が頭に入らないというか、見えなくなる。原因がわからない。これまでこんな体験はしたことがないだけに、不安が募る。
   まだ1ヶ月以上あるのでしばらく様子を見よう。1日に心臓の診察があるので体の様子がわかるだろう。
   せっかく気持ちよく練習していたのに、悲しくて寂しい。
 
 

高齢者教習

 投稿者:  投稿日:2019年 9月19日(木)16時49分51秒
  一応もう高齢者の仲間になった。
今日は朝10時から12時までいろんな講習を受けた。最後は車に乗って試験場のコースを走った。いろいろ失敗があった。不合格かなと思ったけど、終わりに終了証書くれたので一応無事終了なのだろう。
   話に聞いていたいろんな品物を並べて、後で思い出して書くのはなかった。そういのは苦手なのでしん心配していたが、それはなかったのでで助かった。
  まあ、一つの難関が終わってホッとした。やれやれ。
 

エスプレシボ

 投稿者:  投稿日:2019年 9月18日(水)00時04分57秒
  今日は透析のない日だったので、エスプレシボの10月号のおもて面を仕上げました。
題は「ギターと腎臓」
心の中でもやもやしていた気分を書けたので、
なんだか気持ちの整理がついて、スッキリした感じです。ギターを始めて、そして腎臓を悪くして60年程を振り返ってみました。
    いろんなことがありましたが、昨年末迄は本当に充実したやりがいのある日々でした。
問題はこれからの新しい出発です。透析に縛られていることを足かせにして嘆くばかりでは何も生まれません。
    新しい人生を乗り越えていく模索は、まだしばらく続きそうです。
 

台風被害

 投稿者:  投稿日:2019年 9月14日(土)15時12分50秒
  今度の台風は関東の方へ行くので、何も心配ないとよそ事に思っていました。
  しかしながらニュースで被害の状況を見るにつけ、これは大変なことになったと現地のことが心配になりました。ほんの一日でも停電は難儀をしますので、4日も5日も停電暮らしをしてる方たちはどれほど苦労していることか。ましてや屋根が壊れて、何も手がつけられないなど、途方にくれるばかりでしょう。
    予想もつかない難儀が突然襲ってくるものですね。自然災害とはいえ、突然のことに驚愕していることでしょう。電力会社は勿論、災害支援の自衛隊の活躍が期待されます。
   それにしても災害が多いですね。あちこちでひどい惨状が残されて、たまにそれらもニュースに出ますが、復興は遅々たるもののようです。あちらが大災害が起これば、今度はこちらとモグラ叩きのように惨劇が繰り返されています。なんだか神の怒りに触れた龍が、あちこちで苦しげにのたうちまわっているようです。
この試練を人間は乗り越えていけるのでしょうか?
  
 

日独心臓外科学会

 投稿者:  投稿日:2019年 9月 7日(土)23時08分10秒
  手術してくれた先生のお世話で、今日は出張コンサート。
あまり緊張せず、普段の力が大体出た気がします。英語とドイツの司会の中なので何だかわけがわからず、司会者の手の合図で、ともかく弾いてきたといいう感じ。言葉がわからないのも、こういうケースでは良かったかも?
   声をかけていただいた心臓の先生も挨拶に来てくれて、喜んでもらえた感じでした。やれやれ。
   一山越えましたので、あとは11月2日のコンサート。
 

永い言い訳

 投稿者:  投稿日:2019年 9月 5日(木)22時41分5秒
  (西川美和)を透析中の病院で読んだ。
ベッドを起こしての読書もだんだんハマってきた。まだイマイチ姿勢が固まらなので、あまり長い時間は読めない。目の保護もあるので少しずつ。
    冷えた関係の奥さんが、バスの事故で亡くなってしまう。その後母親を亡くした友人の子供の面倒をみることになる。
   子供達がだんだん心を開いていくが、間に女性が入ることで、その関係が破裂してしまう。
   子供達の父親が自殺未遂を起こし、いったん離れていた関係が、また戻っていく。
   親子、友人を結ぶ絆が強まったり切れたりする心の葛藤が面白い。
 

むらさきのスカートの女

 投稿者:  投稿日:2019年 9月 5日(木)18時22分56秒
  (今村夏子)を読んだ。
作品に一捻りがあり新しい時代に作者という感じがした。これまでの常識を壊す内容だった。
    物語の進行とともに、むらさきのスカートの女の変化していく様子が、ドラマチックに描かれていた。最後の結末は予想もできないことだった。これからこの作者が、どんな文学の世界を作り上げていくのか楽しみ。
 

気合いを入れて

 投稿者:  投稿日:2019年 9月 3日(火)18時51分54秒
  今日は診察日。土曜日のコンサート参加の許可が出るかどうかの最終診察でした。
   いつもは妻に車椅子に乗せてもらって病院内を動くのですが、今日は歩くことにしました。
   受付、採血、レントゲン、そして最後に診察という流れでしたが、今日初めてその流れを歩いて回りました。普通の人にとっては当たり前のことですが、いつか車椅子に頼りきりになっていました。それが今日はどういう風の吹き回しか、歩こうという気分になったのです。結構病院の中は広いので、私にとっては長距離の歩きでした。
    しかし息が上がって途中で休みたいとかならずに動けたので、少し自信がつきました。車椅子に甘えるのは、もう卒業です。
    血液検査なども良く、土曜日のコンサートは問題なく出演できることになりました。
この目標をいただいたおかげで、急激に回復したような気もします。この練習から11月のコンサートも実現することになりました。
    練習が終わってから弦を交換して、万全の準備もできました。あと3日不安を虱潰しに征服して、自信を持って土曜日を迎えたいと思います。
 

HPを久し振りに更新

 投稿者:  投稿日:2019年 8月31日(土)19時14分41秒
  何だか気力をなくしてHPをほったらかしにしてましたが、今日は久しぶりに手を入れました。いろいろ余分なのは削除してシンプルにしてみました。
HPの更新をするのもなかなか根気が必要です。これからは必要最小限に絞って手を加えようと思います。
  エスプレシボの9月号をアップしました。読んでくれてる方がいてくれたら嬉しいけど?
 

透析終了

 投稿者:  投稿日:2019年 8月28日(水)19時22分4秒
  何事もなく無事帰宅。
あとは夕食を待つだけ。今日は何を食べさせてもらえるかな?美味しいものに出会えると嬉しいけど?
 

レンタル掲示板
/414